たろのぶ                北九州市出身。福岡市在住。福岡麺の閉鎖的な部分を感じ2002年から食べ歩き開始。すべては福岡ラーメンレベルアップのために!
by taronobu-hime
カテゴリ
全体
福岡市中央区
福岡市南区
福岡市西区
福岡市東区
福岡市城南区
福岡市博多区
福岡市早良区
北九州市小倉北区
北九州市小倉南区
北九州市門司区
北九州市戸畑区
北九州市若松区
北九州市八幡東区
北九州市八幡西区
宗像市
福津市
中間市
直方市
行橋市
遠賀郡
宮若市
田川市(郡)
嘉麻市
飯塚市
古賀市
糟屋郡
大野城市
太宰府市
春日市
筑紫野市
朝倉市
小郡市
うきは市
久留米市
八女市
筑後市
みやま市
大川市
柳川市
大牟田市
豊前市
前原市
糸島郡
三池郡
筑紫郡
筑前町
三潴郡
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
高知県
山口県
広島県
岡山県
大阪府
京都府
奈良県
和歌山県
兵庫県
静岡県
愛知県
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
宮城県
北海道
海外
ナゾ
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
どろ、豚骨十割、豚骨二八..
from 出張先
横浜センター北にある人気..
from 横浜ブログ
六町“田中商店”
from Fat-Diary
王子神谷“中華そば屋 伊藤”
from Fat-Diary
【連絡】オゴポコは、まだ..
from 拉麺本位 ~ 福岡発の全国ラ..
海老名“中村屋”
from Fat-Diary
京都を代表するラーメン♪..
from 出張先
【福岡ラーメン道 45軒..
from 北京のダーシー九州福岡をゆく..
黒豚の骨を使った濃厚スー..
from 出張先
渡なべ@高田馬場
from にゃほのラーメン日記(仮)
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
一砲@春吉
b0179004_0192669.jpg


また一つ、名店「大砲」の分身が
本日グランドオープンしました。

その名も「一砲(いっぽう)」です。

「昇和亭」を皮切りに
「キャナル店」で店長に就任、
その後も「天神店」で店長を担ってきた
浅沼氏が「大砲」のお墨付きで独立、
オープンと相成りました。
浅沼氏は「大砲」では最も長い時間
修行した方で、
16歳から32歳まで実力をつけてきました。
直系の師匠はココ。
私の訪麺時は大きくブレたラーメンでしたが、
先日再訪した際には、
その実力をまざまざと感じた名店です。
これだけの事前情報からか、
当然ながら、かなり高いハードルとなって
しまいますが、
そのハードルを見事クリアしてくれることを
期待しての訪麺です。


b0179004_0194197.jpg


メニュー構成はご覧の通り。

「大砲」系の異端児、
”昔”系の姿は見当たりません。
まずこの時点で、かなり期待大です。笑

その代わりなのか、
”醤油とんこつ”があります。
これは非常に微妙です。
今回は遠慮してデフォにします。

b0179004_0195768.jpg


てんやわんやする店員さんたち・・・。
これはどんな店でも致し方なしです。
そして注文してから約20分ほどで、
ラーメンが登場しました。

「大砲」系特有のグレーっぽくて
つんざくような豚骨臭漂うスープを
予想していましたが、
見た目は意外にライト。
味わい然り。
まだまだ呼び戻されていない
久留米系とでも言いますか、
出汁の旨味は十二分にありますが、
「大砲」を想像して食べると
肩透かしをくらうかもしれません。
よって、タレのキレと課長で補っている
ような印象を受けました。

しかしこれは呼び戻しの宿命でしょうか?
年数を経て、骨っぽさを増していく
久留米系では、オープン当初から
濃度の高いものは難しいのかも
しれません。
※「西谷家」のように例外もありますが・・・

b0179004_020142.jpg


麺は、おそらく「大砲」製。
久留米系らしくやや太め。
コリッとした食感は好印象です。

これで完成形というなら少々問題ですが、
おそらく発展途上だと思います。
本当なら味が完全に決まってから
オープンしたいのはあるでしょうが、
経営である以上、そうも言ってはいられません。
これからの発展に期待したいと思います。

ちなみに立地は春吉とはいえ、
一本路地を入ったところ。
決して恵まれているとは
言いがたい立地。
もともとラーメン店は立地とは無縁と
言われてきましたが、
近年は美味いラーメン店が増え、
立地も重要視されはじめていると聞きます。
それを吹き飛ばすくらいの
ラーメンを提供する名店と
なってもらいたいです。


福岡市中央区春吉3-11-18
ラーメン 600円(オープン価格100円)
濃厚 ★★☆☆☆
繊細 ★★☆☆☆

2008年
ラーメン 110杯
つけ麺 23杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 6杯
その他 5杯

by taronobu-hime | 2008-08-29 11:28 | 福岡市中央区
天龍@志免
b0179004_018233.jpg


イオンモール福岡ルクルの近く。
行かねばと思いながら
臨休などに襲われ初訪となります。
店内はカウンターのみですが、
ここはオープンカフェ風(爆)の
屋外テーブルも存在します。
真夏の猛暑日にいかがでしょうか(笑

b0179004_0181658.jpg


見事なアブラーメンです。

まるで「八」系を彷彿とさせますが、
食べた印象では、おそらく無課長。
しかしタレが強いわけでも
油っぽいわけでもなく
意外にも骨っぽさは強いです。
所謂、攻めの無課長ですね。

b0179004_0182885.jpg


ただ、やはり後半は
物足りなさがこみ上げてきます。

無課長で物足りなさが
出てしまうのであれば
有課長のほうが
いいのではないでしょうか?

それとも単なる入れ忘れ?


福岡県糟屋郡志免町南里1-3-31
ラーメン 400円(3月現在)
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★★☆☆☆

2008年
ラーメン 109杯
つけ麺 23杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 6杯
その他 5杯

by taronobu-hime | 2008-08-28 00:31 | 糟屋郡
たえちゃん@板付
b0179004_0163888.jpg


丸八の系列だそう。
まぁ、正式に言えば違うのかも・・・。

ただ、最近では朝倉まで足を
運ばなくてもいいのであれば
これ幸いということで確認訪麺です。

店内は、非常に緩い時間が流れていて、
女将さん1人が客が入ってきても
慌てることなく仕事をこなしています。

丸八系の特徴となっている
激辛キムチも健在ですが、
こちらのは白菜ではなくカクテキ(大根)。
個人的にあの白菜キムチは好きなのですが、
カクテキは少々苦手なので
遠慮させていただきました。

b0179004_0165422.jpg


店の外のコンテナで
グツグツと煮出されているスープは、
丸八同様、久留米系の呼び戻し。
しかし、風味が強いだけで
出汁加減は弱く感じます。

おそらくブレもあるのでしょうが、
それを補うためか、
驚くほどの課長を感じます。
正直、食べている途中で
ここまで感じたのははじめてかも
しれません。

b0179004_017851.jpg


後半はまさに”耐え”ながらの
完食となってしまいました。。。

やはり、丸八系の
美味いラーメンは、
現在、朝倉まで行かねば
ならないようです。


福岡市博多区西月隈1-16-15
ラーメン 450円(3月現在)
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★☆☆☆☆

2008年
ラーメン 107杯
つけ麺 23杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 5杯
その他 5杯

by taronobu-hime | 2008-08-27 11:21 | 福岡市博多区
新風@高宮
b0179004_0153233.jpg


いつもの再訪。

この日は久しぶりに
店主高田氏が
てぼを振ってました。
なので、マー油抜きで注文。

ネットリマッタリトロンとした
骨っぽさを強調しながらも
臭みを抑えた繊細な味。
仕上げに上澄み油で調節して
旨味を演出しているので、
物足りなさも皆無。
というかマー油抜きでも
めちゃウマです。

b0179004_0154543.jpg


絶妙な揚げ加減。

最近は、HAYASHIくんや、
なすくんも頑張っているので
早くこのレベルまでいってくれることを
期待しております。


福岡市南区高宮1-4-13 
新風麺 600円(3月現在は煮玉子付)
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★★★★★

2008年
ラーメン 108杯
つけ麺 23杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 5杯
その他 5杯

by taronobu-hime | 2008-08-27 10:56 | 福岡市南区
新風@高宮
再訪(3月)。

b0179004_0141226.jpg


つけ麺(並200g)。
この日は麺の絞め具合が弱く
若干ブヨってました。

b0179004_0142973.jpg


最近、節の存在が強めですが、
相変わらずの高濃度で、
実に美味いです。

b0179004_014427.jpg


なんでも8月から
全国発送もはじめたそうです。

遠方の方、是非!


福岡市南区高宮1-4-13 
つけ麺(並200g) 700円
濃厚 ★★★★★
繊細 ★★★☆☆

2008年
ラーメン 106杯
つけ麺 23杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 5杯
その他 5杯

by taronobu-hime | 2008-08-26 10:57 | 福岡市南区
西谷家 本店@野方
b0179004_0125970.jpg


この日は、
黒にもやしときくらげてんこ盛り。
このバランスは好印象です。

しかし、黒はブレが激しいですねぇ。。。


福岡市西区野方6-36-34
黒ラーメン 580円
もやしときくらげ 100円
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★★★☆☆

2008年
ラーメン 106杯
つけ麺 22杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 5杯
その他 5杯

by taronobu-hime | 2008-08-25 23:40 | 福岡市西区
こまどりうどん 福重本店@石丸
b0179004_0113021.jpg


うどん屋だが、ラーメンネタ。
ここ「こまどりうどん」は、福岡市西区福重を本店に
井尻・野多目・壱岐・早良・田村・
野多目・井尻・高宮と
9店舗を展開しているあるうどん屋。
ここ福重本店は、うどんはもとより
数多くの創作メニューを提供している。
その1つが”豚珍麺”である。
和風ラーメンとのことらしいが、
そのネーミングからは豚骨を彷彿とさせる。
しかしその価格は690円とかなり高額。
果たしてその豚珍麺とは一体どんなラーメンなのか?

b0179004_011435.jpg


出てきた1杯には、
醤油系スープにチャーシューと、
ここまでは通常のラーメンと同じだが、
その他に、春菊や、かまぼこ、
錦糸卵など和風な具材もトッピングされる。
で、そのスープはというと・・・


うどんです・・・


魚介節がガッツリ効いた、まさにうどんの”すめ”。
やや塩分強めの設定で、
ラーメン特有の獣系は全く感じない。

b0179004_012364.jpg


しかし麺はラーメンのそれ。
なんだか不思議な感じだが、
食べ進めど食べ進めど
私の頭ではうどんとしか認識しない。
が、決してマズイわけではない。
シャープなキレ味を持つすめは
徐々にマイルドさが現れ始め
そのマイルドさを麺と和風トッピングが
優しく包む。

チャーシューはロース肉を煮込んだもの。
味付けも、通常のラーメンのものとは異なり、
ニンニクなどは使われていないようだ。
よって、”すめ”の味わいを壊さず
すんなりと胃に収まる。

ただうどんの麺をラーメンに変えただけでは?
などと声が聞こえそうだが、
その印象はない。
どうやら2代目の考案したメニューらしいが、
先代の味を守りつつ、新たな味を追求するという
お手本的な店。
オスス麺とまではいかないかもしれないが、
1度試してみる価値はあるだろう。

福岡市西区石丸4-1-28 正月のみ休業
豚珍麺 690円
濃厚 ★★☆☆☆
繊細 ★★★☆☆

2007年度
ラーメン 159杯
ちゃんぽん 4杯
うどん 14杯
その他 2杯

by taronobu-hime | 2008-08-24 23:52 | 福岡市西区
麺樹友@平尾
こちらも3月訪麺。

b0179004_092413.jpg


自宅から近いのですが、
何故か足が向かない現象に
侵されていた店のひとつ。
以前あった「水城」以来の訪麺です。
その水城の味を受け継いでいるというのは
知っていたので、
後回しになっていたというのが本音ですが。


b0179004_093799.jpg


大方の予想通り、
ほぼ変わりなくといった印象。
醤油がギンギンに効いてます。


b0179004_095043.jpg


HPを確認してビックリしたのですが、
ラーメン以外のメニューの存在は
確認していましたが、
店名のサブタイに
とんこつラーメン・本格長崎ちゃんぽんと
あります。
しかも全国発送まで行っているということで
実にワールドワイドなお店なんですねぇ。

福岡市中央区平尾3-10-10
ラーメン 500円(3月現在)
濃厚 ★★☆☆☆
繊細 ★★★☆☆

2008年
ラーメン 105杯
つけ麺 22杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 5杯
その他 5杯

by taronobu-hime | 2008-08-24 11:31 | 福岡市中央区
よかろうもん@古賀
b0179004_081456.jpg


引き続き古賀市ネタ。

「一葉軒」から車で5分ほどで到着。
ここ「よかろうもん」は、看板のごとく
博多ラーメンを提供しています。

んがっ!

ホームページを確認したところ、
この様な記事が・・・。

博多系じゃないんですか・・・?

まぁ県外の遠征ではなく、
地元福岡の食べ歩き。。。
なので、時には飛込み的な訪麺も
致し方なし。
ということで訪麺です。

b0179004_082869.jpg


やはりどう見ても博多系と言うべきでしょうか。
タレ強め、豚骨臭強め、出汁弱めで油多め。

個人的に「一葉軒」よりは好みですが、
あくまでこの2軒を比較した場合での話です。

b0179004_084391.jpg


パキッと揚げられた麺は、
好印象です。
しかし、これはどう食べても
久留米系と博多系の
中間とは言いがたい・・・。


そうかっ!
どっちでも”よかろうもん”
ということなんですかね?(爆


福岡県古賀市駅東2-14-33
ラーメン 450円(3月現在)
濃厚 ★★☆☆☆
繊細 ★★☆☆☆

2008年
ラーメン 104杯
つけ麺 22杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 5杯
その他 5杯

by taronobu-hime | 2008-08-23 13:49 | 古賀市
一葉軒@古賀
b0179004_051776.jpg


何故か後回しになっていた古賀市。
そこで気になっていた2軒を訪麺。
まずは”宝フーズ”系の「一葉軒」です。

人気の裏には意外な事実がありました。

b0179004_053110.jpg


人気の秘密・・・

課長強めでタレ強め、
クリーミー系あっさり豚骨のスープ?



いやいや違います。

b0179004_054586.jpg


低加水の宝フーズらしい
ポクっとした麺?




いやいやそれも違います。

b0179004_065734.jpg


お得なセットメニュー?




これは一理あるかもしれませんが、
実はここ、非常にいい立地です。
よく出る(?)パチンコ屋の隣。
近くに飲食店が少ないことも重なり、
昼夜を問わず人気みたいですねぇ。



古賀市にパチンコで出向いた再には
是非皆さんも訪麺してみてください。


古賀市今の庄3-19-14
ラーメン 価格失念
濃厚 ★★☆☆☆
繊細 ★☆☆☆☆

2008年
ラーメン 103杯
つけ麺 22杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 5杯
その他 5杯

by taronobu-hime | 2008-08-22 13:50 | 古賀市