ばにきゃん

こむらさき@宮崎

b0179004_2337019.jpg


※11月訪麺

本当は素通りしようかと思ったのですが、
宮崎ラーメンの歴史を知る上で
知らなければならないと訪麺した「こむらさき」。
宮崎で最初のラーメン店です。
熊本や鹿児島の同名店との関係はない
ということですが、
全くないとは言えないらしい説もあります。
ここ宮崎の「こむらさき」は、1949年創業。
宮崎の老舗には蒸し麺の文化があるとは
聞いていましたが、こちらでは
独自の麺”甘麺”があるとのこと。
ならばそれを頂かなくてはいけません。
b0179004_2337209.jpg


まるでチャーシューメンのようなビジュアル。
縦2列、横3列に並べられたチャーシューは
バラ肉の茹で豚。
で、ラーメンを食べようとすると、
店の方が、

「ニンニク醤油を入れませんか?
入れると美味しいですよ。
入れませんか?」

と執拗にニンニク醤油を勧めてきます。
そこをあえてそのまま食べると・・・、
ものすごい豚骨臭が!
それは濃厚とかそういうものではなく
明らかに下処理の問題だと思います。
その匂いとは裏腹に
今まで宮崎で食べた「喜夢良」
「栄養軒」などとは全く異なる薄っぺらな出汁。
かつて勉強した歴史の中で
かなりの難易度を誇る味わいです。
なるほど、
ニンニク醤油を入れると美味しいのではなく、
ニンニク醤油を入れないとアレですよ。
ということのようです。

b0179004_23374290.jpg


で、コチラが話題(?)の甘麺。
灰汁を含んだ水で蒸した麺だそうで、
ポクポクした食感が特徴です。
例えるなら、水分を吸収した
皿うどんの麺を想像していただければ
いいかと・・・。
個人的には嫌いではない食感ですが、
ラーメンの麺としては???です。
とにかくこれで宮崎の歴史を
多少なりとも体感できたので
よしとします。

しかし、この臭みが後半
気にならなくなってくるのは不思議です。


宮崎県宮崎郡清武町大字船引151-3
ラーメン 550円
濃厚 ★☆☆☆☆
繊細 ★☆☆☆☆

2008年
ラーメン 248杯
つけ麺 56杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 22杯
その他 8杯

by taronobu-hime | 2008-12-14 23:36 | 宮崎県
<< 風来軒 本店@宮崎 GATUN!!@宮崎 >>