ばにきゃん

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ソラノイロ@博多阪急

もう、薀蓄はいらんかと。

で、コレ。

b0179004_12163498.jpg


店主自身がキッチリ作る一杯。

野菜の甘み&旨味に加え、

関東醤油のキレも持ち合わせた

バランス感覚が秀逸の一杯。

九州醤油ではこうはいかない。

b0179004_12175259.jpg


キャベツブラックペッパー、

ズッキーニ、ジャガイモ、

パプリカ、チャーシュー、

どれもこれも必要不可欠アイテム。

柚子胡椒はいらんかな?

と思って、後半スープにマゼマゼ…

アリアリやん!

しかし、ラーメンって・・・

どこまで進化続けるんやろか?

「ソラノイロ(博多阪急催事)」
【場 所】福岡市博多区博多駅
【価 格】799円
【評 価】10.0

by taronobu-hime | 2013-12-24 20:11 | 福岡市博多区

幻竜@渡辺通

みんな「ばかうま」って言ってない?

食べログも「ばかうま」って言ってない?

b0179004_17424678.jpg


よく見たら「幻竜」って書いてない?

で、コレ!

b0179004_17432484.jpg


おっ!?

割とマッディじゃない?

えっ!?

そうでもない?

食べやすくない?

バランスよくない?

はっ!?

酔ってたら分からなくない?

再訪した方がよくない?

「幻竜」
【場 所】福岡市中央区渡辺通2-3
【時 間】11時~23時
【休 み】不定
【価 格】550円
【評 価】はぁっ!?

by taronobu-hime | 2013-12-19 20:41 | 福岡市中央区

琉家@沖縄

ラーメンショーネタを終え、

沖縄ネタ再開。

と言ってもこの店で最後(笑)

b0179004_15532636.jpg


国際通りからちょいと入った路地、

甲子園球場のような蔦で囲まれ、

不思議なオーラを感じる店ですな。

通堂の流れを汲むということで、

大元は一風堂というとですね。

通堂は4年前に既食なんですが、

当時、写真が入ったデジカメを

盗難に遭うという残念な経験があり、

でも、ちゃんと食べたから!と

豪語しているわけですが、

「それって未食扱いですよ?」と

友人たちの声が聞こえます。

えぇ、それが何か?

ということでコレ。

b0179004_1614342.jpg


とは言うものの、

スープのきめ細かさは相通じますが、

一風堂や通堂っぽさは薄め。

というか、独特の風味・・・。

韓国料理の”ポッサム”のような、

豚の皮の独特な獣臭です。

b0179004_1635791.jpg


でも何でか心地いいというか

クセになる味わいですな。

なのでチョイスされる太麺とも

相性は良きです。

んでもって、

「形が悪かったんで、

よかったら食べてください」と

丼に入ってくる味玉や、

食べ終わった後に出てくる

サービスのマンゴーかき氷。

この辺の抜かりなさは、やはり

一風堂イズムと言えるのかも。

「琉家」
【場 所】那覇市松尾1-6-8
【時 間】11時半~24時
    ※金土は深夜1時まで
【休 み】日曜
【価 格】650円
【評 価】9.0

by taronobu-hime | 2013-12-17 20:52 | 沖縄県

福岡ラーメンショー2013②

第2戦です。

最初は北海道は富良野の

「とみ川」

出てきたのがコレ。

b0179004_1555880.jpg


醤油で石臼引きの麺が自慢の店。

ほんのり魚介の風味が上品ですな。

b0179004_1511222.jpg


しかし期待しすぎていたか、

麺は思っていたほど香りも感じず…。

モチポヨの食感は面白いけど、

スープに乗り切っていない印象。

期待が高すぎましたかね。

何より、かなりショッパかった。

これはまぁブレでしょうが…。

続いては

「一風堂×名島亭」

長浜ちゃんぽんがコレ。

b0179004_15113998.jpg


イベントならではの夢のタッグ。

しかし個人的にラーメンで

勝負して欲しかったので、

食べなくてもいいかな?

なんて思いましたが、

基本は茹で麺主体のちゃんぽんを

一風堂特製の生麺で仕上げるので

奮い立ったわけです。

b0179004_1514222.jpg


名島亭の城戸店主がアオった

野菜と豚骨の旨味は流石。

それに乗ってくる麺が旨いこと!

野菜がクズっぽかったのが

少々残念ではありましたが、

逆にそれがラーメンチックさを演出(笑)

いやぁ、お祭りってやっぱいいですね。

ほんでもって打ち上げ。

b0179004_15215041.jpg


有名店店主や日本ラーメン協会理事、

有名製麺人、有名即席麺メーカー人と

異種格闘技戦!

b0179004_1522555.jpg


お疲れ様でした!!

最後は午前3時に出会い、

有名生麺マンと戯れるで〆(笑)


b0179004_15231486.jpg

by taronobu-hime | 2013-12-16 19:02 | 福岡市中央区

福岡ラーメンショー2013

沖縄編を1軒残していますが、

さすがにコレを先にアップしないと

ネタが腐ってしまうということで。

とりあえず初日の昼に食べたものを。

まずはやはりここから。


新風×一幸舎

b0179004_1358543.jpg


恐らく味玉はサービス。

なおさん、あざす!

麺は新風自家製の細麺。

スープもどちらかというと新風寄り。

チャーシューと味玉は一幸舎かな。

どストレートな豚骨は濃度も高く、

流石に麺もなおさんが直接揚げてて

パキッと張りも風味も強くて

スープとのバランスも秀逸。

マジウマス!

続いて

中華そば横山
(青森)
b0179004_144867.jpg


煮干で有名な津軽ラーメン。

豚骨や鶏もベースに入っていますが、

やはり煮干風味が強めの一杯。

ただエグみなどは皆無で醤油の風味も

生きてます。

いいですねぇ。

さらに、


RAGTIME(千葉)

b0179004_147549.jpg


千葉のご当地麺、勝浦タンタンメン。

一般的な胡麻の坦々麺とは異なり、

大量のラー油が特徴。

クドいのかな?と思いきや

コク、旨味、喉越し、高バランス。

初タンタン、こりゃハマりそうだわ。

ちなみに結構辛いのでご注意。

そして、


金斗雲(鹿児島)

b0179004_14104812.jpg


五郎家出身の店。

ですが、鹿児島の隠れご当地麺、

味噌ラーメンがメイン。

結構、パンチある濃厚味噌を

想像していましたが、

赤味噌ベースのスープは旨味弱めで

割とアッサリ。

やっぱ本店行ってみないかんですな。

最後は途中から合流した

白木さんが食べた、

牛タンねぎ塩ラーメン。


き蔵(東京)
b0179004_14193391.jpg


少し頂きましたが、

ゴマ油が効いた肉肉しいスープで

意外にも見た目よりパンチがあります。

とりあえず初日の昼はここまで。

やはり食べてみなければ分からない

ということを痛感しとります。

さぁ、コンプリートしなきゃねー。

公式HP

by taronobu-hime | 2013-12-11 20:54 | 福岡市中央区

亀かめそば@沖縄

沖縄シリーズも大詰め、

残すはあと2軒となりました。

記念すべきラス2はココ。

b0179004_15355246.jpg


開店30分前シャッターのつもりが

並んでるがな(◎o◎)

まぁ、それだけ人気店ということで

逆に期待も高まるわけです。

んでもってコレ。

b0179004_15402296.jpg


これまでの、どのそばよりも

三枚肉の色が濃い!

当然味も濃い!

提供直前に聞かれる

「フーチバー入れますか?」

という言葉に、

「お願いします」と素直に言えたなら

どんだけ幸せだったことでしょう(笑)

というのは冗談で、

その肉の味濃さと、

アッサリ出汁が、いいバランスですよ。

b0179004_15443092.jpg


肉をひとかじりして

出汁を啜る・・・

そしてそばをズビズビっと。

ウマスねぇ~。

ただ、ほんのり苦味と青臭さがある

フーチバー(ヨモギ)はマストなのかな。

アクセントにはもってこいだと。

「亀かめそば」
【場 所】那覇市若狹1-3-6
【時 間】10時半~17時
【休 み】日曜
【価 格】400円
【評 価】8.5

by taronobu-hime | 2013-12-10 20:34 | 沖縄県

栄町ボトルネック@沖縄

ようやく多忙ウイークも終了。

沖縄編再開しまっす!

那覇の超ディープな街”安里”。

この街の中の超寂れた感が否めない

アーケード商店街、栄町市場。

この中にポツンとあるのがココ。

b0179004_1314301.jpg


実は沖縄に来ると必ず行く店で、

どちらかと言うと居酒屋。

そのレトロ感あふれる内装と

泡盛の種類とアテの旨さが

引き付ける要因。

んでもって締めに頂くのがコレ。

b0179004_1314480.jpg


出汁は別のヤカンで登場。

超ボキボキの麺と

超ガキガキの鰹出汁。

ソーキや三枚肉ではなく

肉肉しいチャーシューも特徴。

胃袋に収まった大量の泡盛が

一瞬にして水溶化されるような…

そんな一杯。

b0179004_13154121.jpg


ここはチキンカレーも絶品で

その超攻撃的な辛さは

間違いなく、あっという間に

アルコール分解すること請合い。

また来るよん。

「栄町ボトルネック」
【場 所】那覇市安里385
【時 間】18時~1時
【休 み】日曜、祝日の月曜
【価 格】600円
【評 価】9.5

by taronobu-hime | 2013-12-09 19:09 | 沖縄県