ばにきゃん

<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

高江洲そば@沖縄県

ラーメン店を2軒まわった後、

沖縄すばをば。

那覇市から一路浦添市へ。

そう、浦添と言えば「高江洲そば」。

b0179004_16285920.jpg


風情ある建物ですな。

何でも、ソフトバンクの東浜投手が

行きつけだったようで、

サインが飾られてます。

しかも亜細亜大学時代のもの。

その店内は昼時とあって満員御礼状態。

30分ほど待って着座。

出てきたソーキそばがコレ。

b0179004_16312198.jpg


大盛り、大、中とあったので

中にしたけど、この有様・・・

ドデカいソーキがデデンと3つに

恐らく茹で前で300gはある麺(´Д` )

b0179004_16332467.jpg


麺は所謂沖縄すばのそれ。

平ピロピロ、どん兵衛チック。

そこの合わさる動物系と鰹の出汁。

というか沖縄すばって、

豚骨魚介の走りなんじゃないか?

などと考えながらファーストバイト。

シャープな出汁感なれど

まるでおっかさんの腹の中に

いるような安心感。

ホロホロソーキで昆布がそれを纏める。

大でもあっという間に丼底見たよね。

と思っていたら・・・

b0179004_1639865.jpg


同行者が知り合いだったみたいで

サービスのジューシー&天ぷら登場。

でもね、これがまた旨いの何の。

恐るべし、沖縄・・・。

逆に胃袋の活性が上がってきたので、

もう一軒行ってみるとします。

「高江洲そば」
【場 所】浦添市伊祖3-36-2
【時 間】10時~20時
【休 み】日曜
【価 格】650円
【評 価】8.5

by taronobu-hime | 2013-10-28 20:14 | 沖縄県 | Trackback

三竹寿@沖縄県

さて、いきなり10点満点が出ると、

その後が厳しい展開になるのは必須。

しかし、ここは沖縄、

ラーメンがダメでも沖縄そばがあるので、

この辺りはモチベーションを持続出来る

ナイスなご当地となんです。

が、せめてココも行っとかないと、

折角、”本店”やラースタ店と六厘舎を

食べてきたラヲタとしては

恥をさらしてしまう訳です。

というわけで、コチラはその六厘舎出身。

中城村から那覇市へ、

ゆいレールの古島駅から徒歩で移動。

到着です。

b0179004_15145979.jpg


店内の六厘舎系豚骨魚介の香りが

2杯目でも食欲を増進させます。

b0179004_1519046.jpg


間違いないよねぇ~

b0179004_15192795.jpg


ゴリムチだよねぇ~

b0179004_1519577.jpg


トロウマだよねぇ~

並(180g)にしたのを

後悔したよねぇ~

福岡から1番近い六厘舎系、

沖縄永住を本気で考えたよねぇ~

「三竹寿」
【場 所】那覇市真嘉比2-1-6
【時 間】11時半~21時半
【休 み】不定
【価 格】750円
【評 価】10.0

by taronobu-hime | 2013-10-25 20:06 | 沖縄県 | Trackback

我流家@沖縄

今年に入り、何度となく沖縄へ。

まずは2月分からご紹介。

新風のつけ麺まつりの時に

店主の伊礼さんにお会いしているので

ココからスタートしたかった訳です。

那覇空港から、ゆいレールとタクシーで

中城村へ一直線!!

到着です。

b0179004_17465365.jpg


午後2時過ぎのアイドルタイムでしたが、

まさかの満席&ウエイティング状態。

これ昼時なら行列は確実で、

2月と言えど結構な気温の沖縄、

しんどい状況となるところでしたΣ(゚д゚lll)

約30分ほどで着座、出てきたのがコレ。

b0179004_17494744.jpg


明らかに濃度の高そうなスープに

厚切りチャーシューと焼きネギに

鰹節に青梗菜など、

中々ににストロングな表情の醤油らぁ麺。

味わいも独特で、

韓国料理のポッサムを食べたことが

ある人なら分かると思いますが、

皮付き豚肉のちょっとしたクセみたいな

アクセントがあります。

魚介とキレとコクのある沖縄産醤油も

一役かっているのではないかな。

b0179004_17541670.jpg


福岡ならつけ麺で提供されそうな太麺、

ガチブリではなく、ムニュとした食感で

これがまたスープに馴染む馴染む。

沖縄1軒目、文句なしの10点満点です!

「我流家」
【場 所】沖縄県中頭郡中城村
              南上原966
【時 間】11時半~23時半
【休 み】木曜
【価 格】650円
【評 価】10.0

by taronobu-hime | 2013-10-22 19:42 | 沖縄県 | Trackback

博多鶏麺@大名

これも去年の12月・・・

あはは。

オープンして間もない頃やったかな?

b0179004_18423339.jpg


しゃれとー外観。

夜はバーと間違えてもいいよ。

b0179004_18431149.jpg


ビジュアルはよかですね。

鶏白湯というより鶏醤油という感じ。

b0179004_1845044.jpg


まさしく鶏醤油。

あまり鶏鶏してないのがキモかね?

悪くないけどヒキがないかなと。

チャーシューいいからアテにして・・・

やっぱバーなんかな。

「博多鶏麺」
【場 所】福岡市中央区大名1-14-5
【時 間】11時~15時 18時~23時
【休 み】月曜
【価 格】680円
【評 価】7.0

by taronobu-hime | 2013-10-18 19:39 | 福岡市中央区 | Trackback

一風堂 薬院店@薬院

ネタ切れ?

それとも好評につき?

ともかくまぁ・・・

去年のソレ。

b0179004_1256546.jpg
b0179004_12561654.jpg


そして今年のソレ。

b0179004_12571317.jpg
b0179004_12572771.jpg


ほぼ変わらず。

価格は去年より10円値上げ。

多めになった背油代か(笑)

大盛無料から+50円制に。

世知辛い世の中・・・。

まぁ大盛なんておいらいらんし。

というか美味いね。


来年も宜しくということで。

「一風堂 薬院店」
【場 所】福岡市中央区薬院1-10-1
【時 間】11時~2時 ※日祝は0時まで
【休 み】無休
【価 格】790円
【評 価】9.0

by taronobu-hime | 2013-10-15 19:54 | 福岡市中央区 | Trackback

一龍@那珂川

最近、何気に飛び込み決めたり・・・。

ここもそれ。

b0179004_16332367.jpg


春日野新風の実家も同名ですが

関係ないのは確かなようで。

b0179004_16342451.jpg
b0179004_16343380.jpg


まぁ、ラーメン見れば明らかです。

なかなかにラ-ディ麺。

旨味強めのコク弱め。

あざーす!

「一龍」
【場 所】筑紫郡那珂川町今光1-106
【時 間】11時~15時 17時半~22時
【休 み】木曜
【価 格】500円
【評 価】6.0

by taronobu-hime | 2013-10-11 19:29 | 筑紫郡 | Trackback

尾張中華そば@久留米

愛知県は一宮市の企業”壱番屋”。

所謂カレーの「COCO壱番屋」の会社。

そのセカンドブランドとなる店ということ。

店舗としては、本社のある愛知と

東京に続く3店舗目。

なぜ久留米かというと、

カレー工場があるからとか。

西日本の拠点となっているんだなと。

b0179004_15522789.jpg


まさかの開店日(去年12月)(-。-)y-゜゜゜

ティッシュ1箱もらったよと。

さて中華そば。

b0179004_15542567.jpg
b0179004_15543744.jpg


ありゃりゃ・・・

何ともまぁ・・・的な。

やはり壱番屋なだけに

尾張カレーそばにすべきやったか?

「尾張中華そば」
【場 所】久留米市国分町1527-1
【時 間】11時~23時
【休 み】無休
【価 格】680円
【評 価】5.5

by taronobu-hime | 2013-10-10 19:46 | 久留米市 | Trackback

下剋上@大名

住吉で和食料理店を営んでいた方が

満を持して?ラーメン界へ。

と言っても去年のネタですが?(笑)

屋号からも気持ちがビシビシ。

b0179004_18552469.jpg


場所は大名のど真ん中。

駐車場はないですが、

人の行き来は多いですな。

b0179004_20425140.jpg
b0179004_2043064.jpg


おほ~っ!

豚だけにあらず野菜の風味も満載。

キレとコク、中々に面白いという。

細すぎ感のある麺も然り。

和食の職人ならではの作りかと。

ゼロから出発、下剋上なるか?

つかサイドメニューにある

ブラジルソーセージ(リングイッサ)、

これ秀逸。

ビールざぶざぶ飲めるで候。

「下剋上」
【場 所】福岡市中央区大名1-12-29
【時 間】11時半~23時半
【休 み】不定
【価 格】550円 ※ランチ500円
【評 価】7.5

by taronobu-hime | 2013-10-09 20:53 | 福岡市中央区 | Trackback

一双@博多駅東

オープンしてから1年近くたつのに…

ようやく今頃アップという(-。-)y-゜゜゜

b0179004_15422573.jpg


そら味も多少変わってるであろう事実を

知る由もなし…

b0179004_15444968.jpg
b0179004_15452997.jpg


恐らく今の方が濃度が上がってるんじゃ?

一幸舎イズムを継承したナイスな兄弟。

やはり1年経過したら、

再訪しなければならんのだと。

あと1か月とちょいね、たぶん。

「一双」
【場 所】福岡市博多区博多駅東3-1-6
【時 間】11時~24時
【休 み】不定
【価 格】600円
【評 価】8.0

by taronobu-hime | 2013-10-07 19:39 | 福岡市博多区 | Trackback

よつば屋@西新

西新の路地にある昔ながらの商店街。

肉屋魚屋八百屋、蕎麦屋に韓国食材屋、

まぁ何とワールドワイドな商店街だこと。

この路地商店街に今年できた店。

b0179004_15341556.jpg


カウンターのみ、約10人ほどのキャパで

店主はまだ30代前半でなかろうか若い。

メニューは割と豊富。

デフォに辛みそや激辛、ちゃんぽんなど。

ちょいちょいツマミ系もあるんで

飲める店対応もバッチシ。

b0179004_15374376.jpg

b0179004_15375699.jpg


濃すぎず薄すぎず適濃。

つかチャーシューうまっ!

これで泡盛ガブガブ! ※ドラさん語録

こういう店って長続きしそうだな、

と、感じさせてくれる安心感。

売れる店と、旨い店は違うのかもねぇ。

あっ、旨くない訳じゃないんでヨロシコ。

「よつば屋」
【場 所】福岡市早良区西新4-7-21
【時 間】11時~23時
【休 み】不定
【価 格】500円
【評 価】7.5

by taronobu-hime | 2013-10-04 19:03 | 福岡市早良区 | Trackback