ばにきゃん

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

しんちゃん@シンガポール

続いて、シンガポールで
驚きのラーメンを提供する
「しんちゃん」へ。
クラークキーという川沿いの
美しい町の近くで営業しています。

b0179004_15492151.jpg


で、驚きの1杯目・・・

b0179004_15493536.jpg


何と二郎系です!
カネシ醤油は使用していないものの、
ドカ盛野菜はまさにソレ。
キャベツが多めなのが嬉しいです。
ニンニクは別で注文できます。

b0179004_15494725.jpg


味はまぁ、二郎とはかけ離れますが
キリッとした醤油ダレとアブラが
ジャンクでいい感じです。
しかも自家製麺!
ブリブリでうんまいです。

そして驚きの2杯目・・・

b0179004_1549586.jpg


豚骨魚介のつけ麺です。

b0179004_1550932.jpg


ややタレ重視ではありますが、
しっかり獣らしさもあり、
うんまいです。
しかし海苔筏には驚きました。
移転のため閉店する人気店六厘舎は、
海外にまで影響を与えていることが
わかります。

この「しんちゃん」、
まだまだ驚きがあります。
まぜそば、ベジポタ、煮干など
日本で今、流行っているものを
いち早く取り入れています。
しかも情報先行の見た目模倣ではなく
しっかり味を作っています。

ある意味、シンガポールの豚を
一番理解している店かも
しれません。

この他ラクサやプロウン・ミーなど
本当に多くの麺を頂きましたが、
これまで訪麺した海外の中では
ずばぬけてうんまいです。
日本人駐在員が多いのも理由にある
でしょうが。

「しんちゃん」
醤油豚骨新二郎 1000円くらい
豚骨魚介つけ麺 1000円くらい

by taronobu-hime | 2010-08-03 23:47 | 海外 | Trackback

なんつっ亭@シンガポール

続いては「けいすけ」と
同じ施設内、同じフロアにある
「なんつっ亭」へ。
こちらは、某番組でも特集が
組まれていたので、ご存知の方も
おおいでしょう。


b0179004_13272118.jpg


「けいすけ」より客が多く、
行列が出来ていました。

b0179004_13273387.jpg


一風堂でもそうでしたが、
再現度は高いのですが、
豚の旨味が弱いです。
聞くところによると、
北部にある一風堂の工場で
スープを炊いているそうで、
やはり暑い国の豚は
疲れているのかもしれません。

b0179004_13274893.jpg


しかし、海外でこの味が出せて、
しかも繁盛しているのですから、
実に豚骨はワールドワイドです。

なんつっ亭 シンガポール店
ラーメン 約1000円

by taronobu-hime | 2010-08-02 13:26 | 海外 | Trackback

海老そば けいすけ@シンガポール

やってきました。
「けいすけシンガポール店」です。

b0179004_13182342.jpg


もともと海老出汁の麺メニューがある
シンガポールですので、
狙いはいいと思います。

b0179004_13184810.jpg


さすがの完成度。
海老の風味、醤油のキレ、
最限度高いです。

b0179004_1319212.jpg


ただ麺が弱いです。

ただ、シンガポールの海老麺
(プロウン・ミー)と比較すると、
上品かつ高価ということ。
物価高のシンガポール、
果たしてどうなるか?
楽しみです。

けいすけ シンガポール店
海老そば 約1100円

by taronobu-hime | 2010-08-01 13:16 | 海外 | Trackback