ばにきゃん

<   2009年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

中華彩館 長安@小倉

5月訪麺分

久しぶりに「長安」へ。

b0179004_23382263.jpg


相変わらず超濃厚でウマイ
”坦々麺”です。
しかし、暴れん坊だった
以前と比べると、
辛さもマイルドになり
食べやすくなった印象です。


2009年 
ラーメン 109杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】九州市小倉北区馬借3-3-37
【時 間】11時~22時
【休 み】水曜日
【価 格】坦々麺 750円
【評 価】8.0

by taronobu-hime | 2009-04-30 23:37 | 北九州市小倉北区

スエヒロ@岩国市

5月訪麺分

光市からさらに東へ。
続いてやってきたのは、
数ある山口県の
ご当地ラーメンの中でも
異色の”背脂系”を頂きに
「スエヒロ」へ。

b0179004_23155919.jpg


山口は多くのラーメン店で
名称は中華そばと呼び、
なぜかイナリ寿司を
置いているお店が多いんです。
ここもイナリがしっかり
置いてありました。

b0179004_23161946.jpg


”中華そば”。
想像していたのと違い、
割とサッパリした豚骨醤油の
スープです。
しかし旨味は強く、
少々バランスが悪く感じました。

ひょっとしたらオプションの
”あぶらおおめ”がマストなのかも
しれません。

b0179004_23162858.jpg


ここの麺は山口では珍しく
超ツルツルです。

b0179004_23163898.jpg


どうもここは支店で、
本店は「寿栄広食堂」で、
岩国駅前にある模様・・・。
これでは
食べたことにはなりません。
また岩国に来なくては・・・汗


2009年 
ラーメン 108杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】山口県岩国市柱野1688-1
【時 間】11時~23時
【休 み】不明
【価 格】中華そば 550円
【評 価】6.0

by taronobu-hime | 2009-04-29 23:14 | 山口県

虹ヶ丘2丁目@光市

5月訪麺分

ちょいと山口へ。
本当は、あの独特な店主が作る
豚骨ラーメンを食べたかったのですが、
わけあって断念。
ということで、もうひとつの
気になり店「虹ヶ丘2丁目」へ。
周囲を山や畑に囲まれた
のどかな立地ですが、
創作系などにも積極的に
取り組む、人気店です。

b0179004_22555120.jpg


ということで、メニューは
ご覧の通り。
豚骨と魚介がメインで、
それぞれ醤油と味噌が選べます。
さらにはつけ麺なども
用意されますが、
ベースが味噌だったので遠慮して、
豚骨と魚介を2杯、
それぞれ醤油で頂きます。

b0179004_2256249.jpg


まずは豚骨醤油。
やはり山口県でも
光市辺りまで来ると、
広島に近い豚骨になるんですね。
キリッとしたタレが効いています。
個人的にはもう少し
骨濃度がほしいところ。

b0179004_22561613.jpg


続いては魚介醤油。
魚介出汁の効いたスープに、
焦がし葱の甘味が加わったもの。
関東の味に近い印象です。

ちなみにワカメはいらないです。

b0179004_22562745.jpg


麺は豚骨も魚介も共通の中太麺。
ザクザクした歯ごたえが
これも広島系に近い感じ。

b0179004_22563638.jpg


しかし、ここ光市は、
牛骨、イリコ、豚骨など、
山口県の集大成とも言える
味が目白押し。
意外にラーメン処としては
面白い場所かもしれません。

2009年 
ラーメン 107杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】山口県光市小周防1112-2
【時 間】11時~15時
【休 み】月曜日
【価 格】豚骨醤油、魚介醤油 各550円
【評 価】豚骨6.5 魚介7.0

by taronobu-hime | 2009-04-28 22:53 | 山口県

丸拳ラーメン@門司港

5月訪麺分

関東で濃厚ブームが起きる中、
九州でもいち早くブームにのろうと
濃厚スープを謳う店が増えてきました。

そのブームにのろうとしているか
どうかは分かりませんが、
ここ「丸拳ラーメン」も
濃厚スープを自慢する店として
オープンしました。
母体は干物などを製造販売する
有名店「じじや」。
イベント時にはバナナマン(芸人じゃないよ)
としても活躍する社長が、
自らラーメンを作っています。
しかしバナナマンはラーメン作りが
大変なようで活動中止している模様…笑

b0179004_012835.jpg

※ちなみに立ち食いではありません。



とにかく豚骨オンリーで
作っていることが主張されています。

ちなみに夕方以降の
営業時間となっていますが、
この日は昼も営業していました。
どうやら不確定のようです。

b0179004_013855.jpg


おぉっっと!?
結構な濃厚スープが出てきました。
トロンとした粘度で、
骨っぽいというより
上手く脂を乳化させた、
というほうが正解かもしれません。

b0179004_014855.jpg


こちらも前出の「恵比須」同様、
タレが弱く、旨味にかける印象。
本当、もったいないです。

b0179004_02653.jpg


やはり最終的にはバランスです。

2009年 
ラーメン 105杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】北九州市門司区栄町10-12
【時 間】昼は不定 18時~24時
【休 み】月曜日
【価 格】丸拳ラーメン 600円
【評 価】8.0

by taronobu-hime | 2009-04-27 00:00 | 北九州市門司区

ぎょらん亭 裕希@八幡

5月訪麺分

最近、動きが活発な
「ぎょらん亭」。
こちらは新店ですが、
実は新店ではありません。

ご存知の方も多いと思いますが、
店長はコチラの方です。

b0179004_0432976.jpg


というか、
拉麺職人養成道場?
とうとうここまで始めましたか。

b0179004_0433980.jpg


メニューは本店同様変化なし。

b0179004_0441335.jpg


まずは”二八”。

b0179004_0442446.jpg


続いて”十割”。

当然見た目は変わらず(爆

味は、かなりウマイです。
ぎょらん亭特有の
ネットリした舌触りと旨味。
響屋時代がウソのようです。

b0179004_0443480.jpg


麺も本店同様”田中中華麺”。

b0179004_0445462.jpg


いやぁ、相当努力して
修行しなおしたんですね。
と思っていたら、
本店の大将がスープを作っているそうです。

そりゃぁ間違いないですわ。

というか養成道場の正体が
知りたいです。

2009年 
ラーメン 104杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】北九州市八幡東区川淵町14-28
【時 間】11時~14時 18時~スープ切れ
【休 み】月曜日
【価 格】二八、十割 各500円
【評 価】二八 7.5 十割 8.5

by taronobu-hime | 2009-04-26 00:39 | 北九州市八幡東区

さんきゅう拉麺@西新

5月訪麺分

ココが屋号を変えて移転しました。

印象はかなりよくなかったのですが、
ひょっとしたら・・・
もあるかもと訪麺してみました。

b0179004_026237.jpg


あらら?
えらく濃度の高いスープですよ!?
しかも、あの背脂揚げも入っていないので
割とダイレクトに旨味を感じます。
ただ、工場系を煮詰めた感は
ありますが・・・。

b0179004_0263811.jpg


麺は相変わらず
高加水の扁平麺。
以前よりはバランスも
悪くない印象です。

b0179004_0264840.jpg


随分と改善された感もあるし、
価格も強烈な安さ。
もう少し客入りがよくても
いいような気がしますが・・・。

2009年 
ラーメン 102杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】福岡市早良区西新1-11-23
【時 間】11時~25時
【休 み】不明
【価 格】豚骨ラーメン 390円
【評 価】7.0

by taronobu-hime | 2009-04-25 00:25 | 福岡市早良区

新風@高宮

5月訪麺分

師匠店「好来」の丼で
”新風麺”マー油抜きを
作っていただきました。

b0179004_045030.jpg


丼が変化するだけで
味も変化しているように
感じるので、
食器も大事なんだなぁと痛感。

b0179004_05182.jpg


2009年 
ラーメン 101杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】福岡市南区高宮1-14-13
【時 間】11時~23時
※土日祝前日が25時まで
【休 み】火曜日
【価 格】新風麺 600円
【評 価】8.5

by taronobu-hime | 2009-04-24 00:04 | 福岡市南区

恵比須@鳥栖

5月訪麺

濃厚濃厚豚骨豚骨と、
世間では言っても
割と本気で濃厚な
ラーメンが少ない九州。

そんな中、佐賀県は鳥栖市に
超ドロン系の豚骨ラーメンが
あるとかないとか・・・。

ということで、
久留米の帰りに
立ち寄ってみました。
※というか、実は今回の
食べ歩きの
メインだったわけですが(爆

b0179004_23474696.jpg


ラーメンメニューは、
あのラーメンと
チャーシューメンのみ。
あのラーメンとは、
噂に聞いていた
”あの”ラーメンということでしょうか。

b0179004_23475535.jpg


出てきて確信!
どうやら”あの”ラーメンに
間違いないようです。
ラードを使わず、
豚骨のみで仕上げた
超濃厚スープは
骨のザラつきを存分に
楽しめるものとなっています。

b0179004_2348478.jpg


ただ、タレがかなり負けていて
旨味が少ないのと、
ザクザクの麺が弱点。

b0179004_23481383.jpg


そのあたりを店主に
聞いてみると、
やはり”あの”ラーメンだけではなく
粕屋で有名な”あちら”のラーメンの
要素も入っているようで、
旨味薄の原因がここで
明らかとなりました。

しかし、ここ鳥栖で、
これだけの濃厚スープに
出会えると思っていなかったので
非常に満足。
食べ歩きの最後にした甲斐が
あったというものです。

2009年 
ラーメン 100杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】佐賀県鳥栖市古賀町319-3
【時 間】11時半~23時
【休 み】不明
【価 格】あのラーメン450円
【評 価】8.0

by taronobu-hime | 2009-04-23 23:47 | 佐賀県

満州屋が一番 久留米総本店@久留米

5月訪麺分

久留米でもう一軒宿題が
あったことを思い出しました。
ここ「満州屋が一番」です。
ここ数年で随分成長した
「満一」グループ。
調べてみると徳島ラーメンや
札幌ラーメンの店まで
展開していたんですね。

b0179004_01457.jpg


ちなみに総本店は、
久留米市、夜の繁華街の
中心部にある夜専店です。
ということで店内は
それらしい方々で賑わっています。

さて、どのくらい
しぼられているのか
頂いてみます。

b0179004_015915.jpg


見事なまでに
脂をしぼったラーメンです。

b0179004_021238.jpg


骨っぽさは皆無。

作る工程を見ていましたが、
スープを張る前に
なんだか不思議な粘土系の
固体が丼に入れられていましたが、
あれはひょっとして
アレなのでしょうか?

b0179004_02202.jpg


一応、福岡市にある
系列のお店にも行ってみて
確認してみましょう。

2009年 
ラーメン 99杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】久留米市日吉町13-7
【時 間】21時~29時
※金&日祝前日は19時~30時
※日曜日は19時~29時
【休 み】無休
【価 格】とんこつしぼりラーメン650円
【評 価】5.0

by taronobu-hime | 2009-04-22 00:00 | 久留米市

清陽軒@久留米

5月訪麺分

「大砲ラーメン」と
兄弟関係にあった「清陽軒」。
一度閉店したものの、
この5月に復活しました。
というか、まんま大砲系になった
という噂もありますが・・・。

b0179004_2344838.jpg


メニューは、
大砲の昔ラーメンに属する
”屋台仕込みラーメン”と、
デフォに属する
”すっぴんラーメン”の2種類。
どうしてもアノ香りが苦手な私は
すっぴんで頂くことにしました。

b0179004_23442692.jpg


うーん、
まだまだ全然呼び戻されていない
というか、薄いです。
ただ香りだけは一流の
豚骨しています。

b0179004_23443928.jpg


というか、
アノ物体が入っているように
見えるのは私だけでしょうか・・・。

b0179004_23444953.jpg


2009年 
ラーメン 98杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】久留米市諏訪野町1798-6
【時 間】11時~22時
【休 み】年末年始
【価 格】480円
【評 価】6.0

by taronobu-hime | 2009-04-21 23:42 | 久留米市