ばにきゃん

<   2009年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

気むずかし家@ラースタ

b0179004_18135391.jpg


限定なのか?新メニューなのか?
不明の”まぜそば”です。

しかし気むずかし家は、
色んなメニューを展開してくれるので
実に楽しいです。
まぁ、その殆どがインスパイア系ですが・・・。

旨ければ問題なしですけどね。

b0179004_181454.jpg


トッピングが、魚粉、揚げニンニク、
生ニンニク、もやし、キャベツ、生卵、メンマ、
角切りチャーシュー(スライスは別注文)、
チーズとかなり奮発してます。
麺はおそらく”きむ二郎”と同じもの。
ツルツルモッチリでジャンクさは薄いです。
しかも、あまりにバランスが良すぎて、
違和感なく完食してしまうという、
この手の麺では少々残念な1杯でした。

こうしたメニューを提供する時点で、
遊び心なわけですから、
もっと暴れていいのではないでしょうか?


2009年 
ラーメン 26杯
つけ麺 4杯

【場 所】 福岡市博多区住吉キャナルシティ内
【時 間】 11時~23時
【休 み】 無休
【価 格】 まぜそば 800円
【評 価】 7.0点

by taronobu-hime | 2009-01-31 00:39 | 福岡市博多区 | Trackback

もち月@博多駅南

b0179004_18122347.jpg


久々の「もち月」。

今回はただの再訪ではありません。

b0179004_18124243.jpg


とうとうやっちゃいました。

限定”魚介豚骨”です。
まさか「もち月」がやるとは
正直思っていませんでした。
しかし、基本メニューが
しっかりしている店なので、
かなり期待を込めての訪麺です。

久留米系の実力店が
魚介豚骨を作るとどうなるのか・・・




それではご覧ください!











b0179004_18125666.jpg


何とも具沢山な丼が現れました。
ロース肉の大ぶりチャーシュー、
2種類の葱、大量のメンマ、海苔。
ちょっとやり過ぎ感もありますが、
これで650円なら、かなりお得感があります。

肝心な味ですが、
豚骨&魚介のダブルスープではなく、
基本の呼び戻し豚骨スープに加える
タレに濃縮魚介を仕込んだもの。
そして仕上げに少々の魚粉を
散らしています。
これだと魚介が弱いかな?
と思いましたが、何の何の!
「もち月」特有の呼び戻し感と、
魚感のバランスが非常にいい
まろやかな味わいです。
これはまさに関東でも味わえない
オリジナルな魚介豚骨です。

旨いです。


b0179004_1813109.jpg


さらにそのスープに負けないよう、
麺も特注の太平麺を合わせています。
しかし、これはツルツルし過ぎて、
素直すぎる印象です。
もう少し荒っぽい麺の方が好みです。

こうした限定を食べて思うのが、
やはりラーメン作りもセンスなんだなと。


2009年 
ラーメン 25杯
つけ麺 4杯

【場 所】 福岡市博多区博多駅南4-17-6
【時 間】 11時半~15時 18時~24時
【休 み】 水曜?
【価 格】 魚介豚骨 650円
※2~3ヶ月くらいは提供するとのこと
【評 価】 8.5点

by taronobu-hime | 2009-01-30 00:40 | 福岡市博多区 | Trackback

竜園@飯塚

b0179004_18111892.jpg


ちょっとハマっちゃってます。。。



どうせならコンプリート目指そうかな。


b0179004_18113044.jpg


で、”味噌ラーメン”。

野菜たっぷり!
塩分たっぷり!
麺たっぷり!

どこかの店より、
よっぽど二郎系と言えるかも?爆

b0179004_18114397.jpg


刻みニンニク入れれば完璧ですね。笑


2009年 
ラーメン 24杯
つけ麺 4杯

【場 所】 福岡県飯塚市若菜262-16
【時 間】 11時~21時
【休 み】 火曜
【価 格】 味噌ラーメン 550円
【評 価】 7.0点

by taronobu-hime | 2009-01-29 13:04 | 飯塚市 | Trackback

へごり@美野島

b0179004_1895153.jpg


こちらも無化調だということで訪麺。


b0179004_1810722.jpg


トンテキがメインの店なのでか、
豚骨のほか、塩系が2種あります。

店内には堂々と
「味の素未使用は努力の賜物だ!」
と書かれています。
はてさて・・・。

b0179004_18101930.jpg


うおっっと、
何だか焼肉のタレのような
妙な香ばしさがあります。
おそらくタレが問題。
なので豚骨っぽさは皆無、
見事なまでに工業的な味がします。

b0179004_18103315.jpg


というか本当に無化調なのでしょうか?
食後も違和感ありまくりです。
これはおそらくタレ自体に添加物が
含まれている可能性が大です。

そうか!
”味の素”とは言っていますが
”ハイミー”や”グルエース”とは
言ってないですもんね。


2009年 
ラーメン 23杯
つけ麺 4杯

【場 所】 福岡市博多区美野島3-11-11
【時 間】 11時半~14時 18時~23時
【休 み】 日曜
【価 格】 ラーメン 500円
【評 価】 3.5点

by taronobu-hime | 2009-01-28 00:41 | 福岡市博多区 | Trackback

元助@薬院

本店で18日からの3日間のみ提供された
限定の「塩煮干しそば」狙いで訪麺。
ラースタ限定のリベンジでしょうか?笑

b0179004_189390.jpg


煮干だけで白濁させているらしいです。
ガツンとニボニボ感がありますが、
エグみは殆ど感じません。
塩と名がつくだけあって、
カキンとしょっぱい味わいですが、
このしょっぱさも、いい意味で特徴と言えます。

b0179004_1891586.jpg


基本メニューが、
しっかりブラッシュアップ
されているからこそ、
限定の仕上がりもいい!
そう訴えてくれる1杯でした。


2009年 
ラーメン 22杯
つけ麺 4杯

【場 所】 福岡市中央区薬院2-2-2
【時 間】 11時半~23時
【休 み】 無休
【価 格】 塩煮干そば 800円
【評 価】 8.0点

by taronobu-hime | 2009-01-27 10:53 | 福岡市中央区 | Trackback

ばか馬@下関

b0179004_0222082.jpg


北九州遠征は関門海峡を越え、
山口県下関までやってきました。
ここにもひとつ宿題を残していました。
「ばか馬」です。

意気揚々と目的地を目指すも
ビル自体が工事中で、
あやうく見落とすところでした。。。


b0179004_0223974.jpg


予想していたよりも
随分とラーディ。
トロンとしたスープは2層構造で、
表面は厚めにラードが覆っています。
その奥底からは、
タレに仕込まれているであろう
魚介の出汁が湧き出てくる
不思議系豚骨ラーメンです。
もちろん関東で食べられる
豚骨魚介ではなく、
あくまでも豚骨ベースに
強めの魚介風味があるという程度。

b0179004_0225157.jpg


そのラーディさとは裏腹に
意外にサクッと啜れます。
よく言えば高バランス、
悪く言えば無難な味。
といった印象でした。


2009年 
ラーメン 21杯
つけ麺 4杯

【場 所】 山口県下関市一の宮町3-2-28
【時 間】 11時~14時半 18時~21時
【休 み】 水曜
【価 格】 ラーメン 500円
【評 価】 7.0点

by taronobu-hime | 2009-01-26 00:20 | 山口県 | Trackback

阿闍梨@小倉

b0179004_1874377.jpg


詳細不明、
出所不明、
味不明。

全く不明だらけの店ですが、
割としっかりした豚骨を提供している
といううわさを聞いての訪麺。
ちなみに「阿闍梨」とは、
軌範を意味し、弟子たちの規範となり、
法を教授する師匠の事だそうで、
ならばすでに仏の域まで達しているかも
しれません(笑

b0179004_1875332.jpg


近くに自衛隊や北九州市立大学が
あるせいか、リーズナブルです。

b0179004_188547.jpg


ネットリトロンとしたスープは
骨っぽさを残すガツンとしたもの。
大ぶりのチャーシューや味玉など、
随所にお得感が得られる1杯。

b0179004_1881596.jpg


麺も自家製とのことで、
ポキポキザクザクしたもの。
これも結構好み。


・・・なのですが・・・


いかんせん食べている最中から
後口の悪さが際立ってきます。
食後に感じることはよくありますが、
最中に舌が痺れてきたのは
初めてです。

そうか!
弟子たちの規範となるために
麻痺させなきゃいけないんだ!


2009年 
ラーメン 20杯
つけ麺 4杯

【場 所】 北九州市小倉南区北方1-16-25
【時 間】 11時~24時
【休 み】 日曜
【価 格】 ラーメン 500円
【評 価】 7.0点

by taronobu-hime | 2009-01-25 23:42 | 北九州市小倉南区 | Trackback

大三元@門司

b0179004_1864426.jpg


「太平山」と同様、門司港地区の老舗。
と思っていたのですが、
昭和51年創業とのこと。
割と新しいお店なんですねぇ。
もともと港湾関係者向けとして開業、
故に濃い味との噂です。

b0179004_1865488.jpg


北九州らしく豚骨と鶏のスープ。
どちらかというと鶏の方が強く感じます。

というか確かに味濃い!

いやいや化調強い!

痺れるほど強い!

b0179004_187728.jpg


自慢のチャーシューは
まるでマグロの煮付けのように
味濃くホロホロ。
この量でも十分スープに影響してますから
チャーシューメンなどはかなり
強烈な味になりそうな気がします。

ふと隣を見ると、港湾関係者が
持ち込み弁当の白飯を食べながら、
ラーメンを啜っています。
なるほど、
ふんだんに使われた化調しかり、
超濃い味付けのチャーシューしかり、
確かに白飯ありきの
ラーメンなのかもしれません。


2009年 
ラーメン 19杯
つけ麺 4杯

【場 所】 北九州市北九州市門司区老松町2-6
【時 間】 11時半~13時半 18時半~23時
【休 み】 日曜
【価 格】 ラーメン 500円
【評 価】 5.5点

by taronobu-hime | 2009-01-24 23:02 | 北九州市門司区 | Trackback

麺8-34@小倉

b0179004_1854115.jpg


そういえば、
塩、醤油、鶏白湯塩は既食ですが、
鶏白湯醤油を未食だったことに気づき、
久しぶりに「麺8-34」へ。

b0179004_1855259.jpg


やっぱここの鶏系スープは
福岡では群を抜いている気がします。

実に旨いです!

ネットリしながらも
クドさを感じない鶏スープに、
出汁の味を邪魔しない程度の
醤油のコクと香り、
非常にバランスがいいです。

b0179004_186346.jpg


これで麺がよくなれば
かなり無敵だと思います。

さて、4種類を無事にコンプリートしてみて、
その好み順はというと、

塩>鶏白湯醤油>醤油>鶏白湯塩

こんな感じです。


2009年 
ラーメン 18杯
つけ麺 4杯

【場 所】 北九州市小倉北区室町2-11-5
【時 間】 11時半~16時 18時~21時
※日祝は通しで19時まで
【休 み】 火曜
【価 格】 鶏白湯醤油ラーメン 500円
【評 価】 8.5点

by taronobu-hime | 2009-01-23 14:05 | 北九州市小倉北区 | Trackback

花一@北九州

b0179004_1841741.jpg


出てきそうで出てこなかった
がんこもん出身店。
満を持して(?)ようやく開店です。

b0179004_1843126.jpg


戸を開けて体半分入ったかな?
というところで、

「極細麺の長浜ラーメンと、
中細麺の花一ラーメンから選べます!」

ふと店内を見ると誰もいません。
どうやら私に言っていたようです。
いやぁ、仕事が早いですね(笑

b0179004_1844220.jpg


チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!
チャッ!

と、それはもう念には念を入れた
湯切りで麺上げされたラーメンが
出てきました。

その味は、まさにライトがんこもん。
とは言うものの、元ががんこもんですから
これでも十分に濃度はあります。
しかし、やはりあのインパクトあっての
旨さのような気がします。

b0179004_184571.jpg


ポクポクの麺は結構好み。

全体的に惜しい気がしました。


2009年 
ラーメン 17杯
つけ麺 4杯

【場 所】 北九州市八幡東区西本町4-3-14
【時 間】 未確認
※通し営業にはなっているようです
【休 み】 不定休
【価 格】 花一ラーメン 550円
【評 価】 6.5点

by taronobu-hime | 2009-01-22 23:15 | 北九州市八幡東区 | Trackback(1)