ばにきゃん

<   2008年 12月 ( 82 )   > この月の画像一覧

文龍 菊陽バイパス店@熊本

b0179004_23425124.jpg


密着の合間に「文龍」の新店、
菊陽バイパス店です。
さらに自家製麺に切り替えたという
噂を聞いていたので、
その確認も兼ねての訪麺です。

本店のそれよりもさらに
粘度の高く感じるスープは
ネットリしていてクリーミー。

b0179004_234379.jpg


同行者の注文した”醤油”。

これはまぁ・・・。
普通に食べられる醤油ラーメンです。
b0179004_23432459.jpg


さらなる同行者が注文した”赤とんこつ”。
ベースの豚骨に辛みそを加えたものですが、
これも、まぁ・・・。
普通の豚骨がやはり1番です。

というか、自家製麺に切り替えたということが
確認必須なのに、写真を撮り忘れるという
大失態!!
よって翌日は総本店にお邪魔することに
しました(爆)


熊本県菊池郡菊陽町津久礼164-8
黒とんこつ 590円
濃厚 ★★★★★
繊細 ★★★★☆

2008年
ラーメン 296杯
つけ麺 61杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 29杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-31 23:42 | 熊本県

文龍 総本店@熊本

b0179004_23342231.jpg


というわけで総本店に。

b0179004_23402523.jpg


厨房の隣の部屋にドカンと製麺室が
出来ています。
かなり投資したであろう製麺機が
グイングインと音を立てて
麺を作っています。

b0179004_23403994.jpg


やはり、菊陽バイパス店とは
若干味が異なります。
高濃度なのは同じですが、
深みというか旨味は菊陽バイパス店の方が
強い気がします。


b0179004_23405421.jpg


で、前日撮り忘れた麺です。

以前よりは確実に細く、白くなっています。
加水はかなり高めということなのですが、
低下水のようなポクポク感があり、
コリッっとした歯応えもあります。
かなり旨いです。
しかも揚げ時間はなんと5秒だそう。
ゆえにこの細さになったのでしょう。

これは自家製麺大成功!

と言えるのではないでしょうか。


熊本県熊本市戸島4-2-47
黒とんこつ 590円
濃厚 ★★★★★
繊細 ★★★☆☆

2008年
ラーメン 297杯
つけ麺 61杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 29杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-31 23:26 | 熊本県

いっぷく@熊本

b0179004_2324014.jpg


熊本でもう一軒。
本当は二郎系の新店「大仙」と
大分から進出してきた二郎系
「太一商店」を訪麺したのですが、
「大仙」は昼でスープ切れ、
「太一商店」は定休日・・・。
見事フラレた次第であります(爆)

そこでふと思いついたのが、
「いっぷく」のつけ麺。
豚骨魚介ということで、
その完成度を確認です。


b0179004_23241756.jpg


豪華な盛りのつけ麺です。

個人的には具材は
スープインした方が好きです(笑)
b0179004_2324407.jpg


結構な太麺なのですが、
ちょっと揚げすぎかな?
という気がします。
ブニャっとした食感は正直
好みではありません。

b0179004_23245827.jpg


つけだれは、
油とタレ(塩)が主張しすぎな印象。
豚っぽさも魚っぽさもありますが、
それに勝るほどの油感と塩で
残念な仕上がりです。


b0179004_23251848.jpg


しかし、さすがにラーメンは旨い!

骨っぽさ、マー油の風味、
麺の歯ごたえなど
これはかなりいい。

なだけにつけ麺がより残念に
感じてしまいました。


これで2008年の麺は終了です。
年末ギリギリに2店舗フラレるという
アクシデントに見舞われましたが、
来年度も懲りずに麺活動に邁進していこうと
思っていますので、
何卒宜しくお願いします。


熊本県熊本市田迎町田井島221-1
つけ麺 600円
濃厚 ★★☆☆☆
繊細 ★☆☆☆☆
ラーメン 550円
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★★★★☆

2008年
ラーメン 297杯
つけ麺 62杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 29杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-31 23:22 | 熊本県

味の時計台 西新プラリバ店@西新

西新の「さんきゅう」の斜め前、
「暖暮」や「潤」「しばらく」などがある
ラーメン店密集地帯に出来ていました。
というか忘年会帰りに
ほぼ拉致された状態で訪麺。

b0179004_12581.jpg


なので、辛いヤツにしてみました(爆





辛いっ!

b0179004_131096.jpg


豆板醤の味!





辛いっ!






味噌・・・






辛いっ!





以上。





福岡市早良区西新4-1-1
激辛ラーメン 800円
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★☆☆☆☆

2008年
ラーメン 293杯
つけ麺 61杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 29杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-31 22:21 | 福岡市早良区

新風@高宮

b0179004_11243.jpg


最近は盛り付けも綺麗になり
より食欲を増すビジュアルに。
味も微妙に進化しているように
感じます。
いたずらに濃度を上げず、
豚とマー油とタレ、
個々のレベルが高く、
さらにバランスが絶妙です。

b0179004_111862.jpg


さて来年は何杯食べられるのでしょうか。

福岡市南区高宮1-14-13
新風麺 600円(味玉100円)
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★★★★★

2008年
ラーメン 292杯
つけ麺 61杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 29杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-31 10:32 | 福岡市南区

龍龍軒 清水店@高宮

b0179004_12356.jpg


路線変更した「龍龍軒」です。

超濃厚を謳う豚骨ですが、
さほど濃厚さはなく・・・。
味わいは似ても似つかないですが、
間違いなく「二郎」インスパイアなわけです。

b0179004_121520.jpg


ベースのスープには問題だらけですが、
意外にバランスがいいのには驚きました。
麺はやや太めで、コリコリしてます。
龍龍軒の再起を狙って仕掛けてきたこのラーメン。
場所と価格がマッチすれば意外に
商売としてはイケるかもしれません。

ニンニクのトッピングは必須で欲しい所ですが。。。


福岡市南区玉川町17-23
ラーメン 550円
濃厚 ★★☆☆☆
繊細 ★★☆☆☆

2008年
ラーメン 291杯
つけ麺 60杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 29杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-31 10:32 | 福岡市南区

新風@熊本グランメッセ

b0179004_0594726.jpg


12月29日と30日に熊本の
グランメッセで行われた食の催事。
新風が出店するということで、
前日28日から3日間の密着です。(爆

b0179004_10425.jpg


催事といえど手抜きは間全くなし。

野外でゴンゴンとスープを炊き、
チャーシューなんて
炙ってからトッピングするという
店舗でも味わえない1杯。

b0179004_101839.jpg


店主の好意により
1杯自作させていただきました。

やっぱバランスって難しいです。

しかし、3日間密着させていただき、
ラーメン屋の苦労と努力が
本当によく理解できました。

お邪魔してすみませんでした。
というかいい経験させていただき
ありがとうございました。

2008年
ラーメン 295杯
つけ麺 61杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 29杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-31 10:31 | 福岡市南区

愛宕六助@新橋

b0179004_22271721.jpg


過去に何度かフラレた「愛宕六助」。
今回ようやく訪麺することができました。
ここは山口県宇部市の
「六助」出身と言うことで、
その進化具合を確認することが
最重要となります。
b0179004_2228360.jpg


オープン当初は
1杯1000円という価格で
話題となりましたが、
現在は800円、
弁当の持込は出来ませんが(笑)、
おにぎり2個と、グラスビールか
烏龍茶がサービスでつきます。
ならばサービスなしで
600円で食べられるんじゃ・・・?
とか言うのは愚息で、
迷わずらーめん800円を注文です。
b0179004_22284872.jpg


まさに修行先同様の醤油豚骨ですが、
割と豚っぽさが強くでています。
しかも洗練された味で、
臭みも少なく、タレとのバランスもよし。
グイグイ旨味が増していきます。
b0179004_22292217.jpg


驚くほど旨いわけではありませんが、
宇部ラーメンもここまで進化できるんだ!
ということが確認できました。


東京都港区新橋2-13-8
らーめん 800円
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★★★★☆

2008年
ラーメン 290杯
つけ麺 60杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 27杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-30 22:24 | 東京都

渋谷3丁目@渋谷

b0179004_22321843.jpg


近年東京では、
”博多”や”長浜”などの
福岡ブランドを謳った店が
多く見られます。
これは、ラーメン業界において
福岡ブランドの強さを表していると
思われます。
ここ「渋谷3丁目」は、
その福岡ブランドを
語ってはいませんが、
立派な豚骨ラーメンを
提供しているとのことで訪麺です。

b0179004_22324144.jpg


シンプルな構成ですが、
どことなく福岡とは異なる
空気を醸し出しています。
その味わいは、
ネットリした舌触りで
背脂を大量に煮込んでいるのか、
骨っぽさは弱く、
旨味がやや強いもの。

b0179004_2233585.jpg


かなりの課長感も
気になりますが、
食べ終わった後の
「あぁ、豚骨食った!」
という満足感は秀逸です。
福岡で食べられるようで
食べられない・・・
そんな印象を受けるラーメンです。

しかし、長年渋谷と言う一等地で
営業を続けているという実績も
頷けるものがありました。


やはり、今や豚骨ラーメンは
福岡ブランドとしての
価値観をのぞき、
東京の方がレベルが高いのかも
しれません。


東京都渋谷区渋谷3-13-9
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★★★☆☆

2008年
ラーメン 289杯
つけ麺 60杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 27杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-29 22:30 | 東京都

おらが@新橋

b0179004_2236620.jpg


新橋駅から徒歩5分ほど歩くと、
裏通りに突然広がる行列・・・。
こちらが人気店「おらが」です。
今年3月にオープンして
瞬く間に人気店へと上り詰めました。

メニューはらーめんと盛りそばの2種類です。


b0179004_22362918.jpg


シンプルな構成ですが、
味わいは何重奏にも感じる
豪華オーケストラ状態。
単に豚骨魚介という単純に
ジャンル分けできない複雑さ。
ほんのり甘いスープは、
豚骨を始め、魚介、野菜などが
複雑に絡み合って
かつ高バランス。

b0179004_22365735.jpg


太めの麺もしっかりもっちりと
スープを受け止めます。
飽きるか飽きないかという寸前で
ゆずの香りが広がり、
気がついたらスープまで完食。

”東京では”豚骨魚介が
飽和状態と言われる中、
こうした店があるうちは
まだまだこのブームは継続する
思います。
もちろん”福岡はこれから”と
言うのが現状だと思いますが・・・。

東京都港区新橋4-14-4 日祝定休
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★★★★★

2008年
ラーメン 288杯
つけ麺 60杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 27杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-28 22:38 | 東京都