ばにきゃん

<   2006年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

珉子ラーメン戸畑店@戸畑

b0179004_2325136.jpg


本店よりも支店のほうが美味いとのうわさを聞き、やってきた「珉子ラーメン」。門司の本店もかなりの人気なのだが、ここ戸畑店も負けてはいない。昼前に訪麺したのだが、席は8割がた埋まっている。メニューを見るとオススメはトッピングが豊富な”珉子ラーメン”らしいが、あえてデフォで注文。年季の入った厨房では女将さん(?)が一人で切り盛りしていた。スープは本店からの支給なのだろうか?

b0179004_23252227.jpg


出てきたラーメンは醤油色強めの油系。スープを啜れば、グインと豚骨出汁が押し寄せ、口の中に粘膜を残す超ハードパンチャー。北九州らしく、ほどよく効いたコショウがまたいい演出をしている。

b0179004_23253581.jpg


ほどよく柔めの麺もこのスープにドンピシャリ。かなりクセがあるので好き嫌い分かれるだろうが、個人的には好みの味わいだ。店舗のつくり、ラーメンの調理法を見るからに、本店からの支給でまかなっているようには感じない。果たして真相は・・・

北九州市戸畑区浅生1丁目2-15
ラーメン 500円
子連れの行きやすさ ★★☆☆☆

by taronobu-hime | 2006-10-30 23:10 | 北九州市戸畑区

圭順@門司

b0179004_23233963.jpg


オゴポゴさんのリポにて気になっていた「圭順」に行って見る事に。門司駅の近く、商店街を抜けた住宅地にあるこの店舗は目立つわけではない。町と同化しているいい雰囲気の店だ。店内はカウンターとテーブルが数席。漫画や雑誌が置いてある。

b0179004_23235510.jpg


おぉ、確かに佐賀系のラーメンである。やや茶褐色が強いスープに、多めの油。ズバズバっと啜れば、コクある豚骨出汁が攻めてくる。べらぼーではないが、しっかり美味い。

b0179004_2324833.jpg


食べ進むにつれクドさが増すかと思ったが、意外にもライトな後味。丁寧実直な1杯である。ただ、ひとつ気になったのは店内の臭気。豚骨だけではないようだが・・・。しかし大将の心温まる接客にホッとさせられる店だ。

北九州市門司区黄金町10-25
ラーメン 500円
子連れの行きやすさ ★★★☆☆

by taronobu-hime | 2006-10-28 23:03 | 北九州市門司区

魚藍亭@小倉

b0179004_2322165.jpg


ようやく、本当にようやく行くことが出来た。行く度に休みや昼休憩で未食だった「魚藍亭」。さすがの人気店、店内は満席。しかし待つこと5分ほどで席に着くことができた。醤油や塩も気になるが、なんせ初訪店、デフォの10割を注文。が、しかし!これがまた出て来るのが遅い!待てど待てどラーメンは出てこない。その時間およそ25分。しかも提供順は間違っているし。普段はあまり気にしないが若き店員の態度も悪い。

b0179004_2322304.jpg


ようやく出てきたラーメン。確かに美味い。トロトロ濃厚ポタージュ系スープはコクもバツグン。スープだけでも立派な1品料理として提供できるであろう。

b0179004_23224616.jpg


北九州らしい中太麺もいい感じの堅さでで揚げられており食感も楽しく風味もよし。店員さんお願いします、われら貧乏人は腹が減って、でも美味いものが食いたい!と並んで待ってるのですから、提供順間違われるとツライっす!優しく「順番が違いますね」と伝えたところ、「あぁ、そうですか」と、それだけですか?

北九州市小倉北区三郎丸3丁目6-29
ラーメン 500円
子連れの行きやすさ ★★★☆☆

by taronobu-hime | 2006-10-27 14:33 | 北九州市小倉北区

達磨ラーメン@那珂

b0179004_23204210.jpg


本当は「一心亭」へと向かう予定だったのだが、昼の休憩タイムに入った直後だったため、近くにある「達磨」へとやってきた。隣には「福一」もあり、博多区のラーメン激戦区とも言える。満車状態の駐車場を潜り抜け、店内へと入ると。L字のカウンターには9割がた客で埋まっている。なかなかの盛況ぶりだ。

b0179004_23205470.jpg


若い大将が作るラーメンは醤油ダレがキリっと、豚骨臭はブリっと効いた油多めの1杯。「ふる川」と似たような感じだ。しかし実に量が少なめ。スープも少なければ麺も少ない。

b0179004_2321649.jpg


味も悪くないし、せめてもう少し量が多ければ・・・。と1軒ではとても満足できなかったため次の店へと足を向けた。あ、ちなみにここの辛子高菜も激辛です、はい。

福岡市博多区那珂3丁目22-27
ラーメン 500円
子連れの行きやすさ ★★☆☆☆

by taronobu-hime | 2006-10-26 21:14 | 福岡市博多区

ブラボー@住吉

b0179004_23193699.jpg


リニューアルして2階も利用出来るようになった「ブラボー」。以前は夜のみの営業だったがランチも始めたのだとか。メニューには”もつ鍋”も完備。いよいよ酒がうまいラーメン屋へと変貌を遂げた・・・と友人談。ちなみに知らなかったが、ここの大将はあの”赤丸白丸”で有名な店の出身なんだとか。ビールや焼酎を飲みつつ名物”ブラボーラーメン”を注文。豚骨スープにメキシカンなチリミートがのる異色系ラーメン。なのだが、これが意外や意外、美味いのだ。南米風坦々麺といったところだ。

b0179004_23194884.jpg


店舗リニューアルで麺もリニューアル。太めの平麺はぷるんぷるんでスープとの相性バツグン。麺を食べきった後に丼の底から沸いたように出てくるチリミートが至福のひと時を与えてくれる。

b0179004_2320133.jpg


で、もう一杯!と醤油ラーメンも注文。こちらは甘めのスープ。鶏出汁が心地よく美味い。確かにこれならもつ鍋にしても美味いだろう。

福岡市博多区住吉5丁目18-10
ブラボーラーメン 醤油ラーメン ともに価格失念
子連れの行きやすさ ★☆☆☆☆

by taronobu-hime | 2006-10-25 21:15 | 福岡市博多区

ふる川@高木

b0179004_23182065.jpg


南区高木にある「ふる川」。ちょうど1年前にオープンした店だが、ゴールデンタイムに訪麺したにもかかわらず先客ゼロ。あらら?これは末期症状なのか?かなりの不安がよぎる。とはいっても退店するわけにもいかず、ドキドキしながらラーメンを注文。

b0179004_23183411.jpg


出てきたラーメンは見た目いたって普通。ごくごく普通。しかし!シュコーンと鼻をつく豚骨臭は尋常ではない。久々に挑発的な香りのするラーメンに出会った。負けじとスープを啜ると、香りほどのパンチはないがジワジワ迫ってくる感じが実にGOOD!シャープな切れ味が”下町の中華料理店”的な懐かしさを感じる。

b0179004_23185290.jpg


このスープならコショウをかけても美味そうだ。ズルズル一気に啜り上げ思わず替玉。そこに卓上の辛し高菜をドバドバっと入れる・・・???おぉっ!?めっちゃくちゃ辛い!恐ろしく辛い!これまた懐かしい。地元北九州でよく食べていた店と同じニュアンス。入店時の不安感とは裏腹に思わぬ上出来味に遭遇。これはちょくちょく通いそうだ。

福岡県福岡市南区高木1丁目9-1
ラーメン 500円
子連れのいきやすさ ★★★☆☆

by taronobu-hime | 2006-10-20 23:55 | 福岡市南区

趙之家@拾六町

b0179004_23161875.jpg


激戦区である福重周辺にあり、いつも気になっていた「趙之家」。しかし、オサレな雰囲気を醸し出す外観にイマイチ足が向かなかった店だ。しかし、平和楼の支店で、福岡ラブロガーから好評価を得ているので行って見ることに。予想通りオサレな店内はニューチャイナとでも言うべきか?座席はゆったりととってあり、窮屈な感じはない。

b0179004_23163387.jpg


そして出てきたデフォは、やや濃い醤油色のスープにチャーシューや白髪葱がのる。そのスープはほんのり甘く、かつシャープさも持ち合わせたバランス重視のもの。

b0179004_23164597.jpg


それに細麺が泳ぐ。確かにバランスがよくよくできた1杯だ。パンチは弱いが無難に美味い。いつでも平均以上の味わいなのだろう。さすが平和楼と感心した。

福岡市西区捨六町1丁目19-3
価格失念 550円くらい?
子連れの行きやすさ ★★★★☆

by taronobu-hime | 2006-10-19 00:02 | 福岡市西区

夢らぁめん一ぜん@福重

b0179004_2315268.jpg


オープン日に訪麺し、2回目はちゃんぽん、そして3回目。初回のラーメンはあっさりテイストで2回目のちゃんぽんは濃厚テイスト。いったいどちらが本当のスープなのかを見極めるべくデフォラーメンを注文。おぉっと、これはかなり濃厚だ。店内の張り紙には薄味と書かれているが、なんのなんの”超”がつくくらい濃厚。

b0179004_23151645.jpg


油も多いが、豚骨出汁がガツンときいている。初回のときより数段進歩している。しかし麺が今一歩。カンスイ臭さが際立った感がある。しかし充分美味いラーメンだ。さすが精肉店が営むだけあってチャーシューも美味い。飲んだ後にはちょっとツライかもしれないが、ガッツリいきたい時にはオススメ。

福岡県福岡市西区福重4-5
夢ラーメン 450円
子連れの行きやすさ ★★★★★

by taronobu-hime | 2006-10-19 00:01 | 福岡市西区

新風@高宮

b0179004_23134636.jpg


かなりの頻度で訪麺している「新風」。今回はダイジェストでお送りします。まずはもやし入り新風麺。香り高き濃厚マー油と、シャキシャキもやしが相性バツグン!しかもボリュームもあり大満足。どうも、もやしは1袋近く使っているのだとか。

b0179004_23135856.jpg


続いてはノーマル新風麺のマー油少なめバージョン。豚骨出汁を十二分に味わえる食べ方。しかし、いつ食べても美味い。ブレが少ないのは脱帽である。ただ、以前のスープとは色合いが違う。進化しているのか?

福岡市南区高宮1丁目4-13
新風麺もやし入 700円
新風麺 600円
子連れの行きやすさ ★★☆☆☆

by taronobu-hime | 2006-10-18 23:58 | 福岡市南区

むらさき食堂@小倉

b0179004_23112277.jpg


リバーウォークにある「むらさき食堂」。どうも母体がはっきりしていないので行くのを躊躇していたのだが、食べず嫌いもいけないと訪麺。メニューには”白”や”黒”などがあり、最近の流行を意識しているのはよくわかる。とりあえず”白”で注文。

b0179004_23113547.jpg


あちゃぁ~。なんというか明らかに袋ラーメンのような見た目。スープを啜ってさらにあちゃぁ~。想像通り。牛乳チックな甘みと薄い豚骨出汁にたじたじ。店主の顔写真は載っているものの、どこで修行したのかとか詳細不明。すみませんが久々に後悔・・・。

北九州市小倉北区室町1丁目1 リバーウォーク五つ星らーめん街
ラーメン 600円
子連れの行きやすさ ★★★★☆

by taronobu-hime | 2006-10-17 14:34 | 北九州市小倉北区