ばにきゃん

<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

龍昌@若松

b0179004_0593158.jpg


若松は本町商店街、「龍昌」たる暖簾を発見。しかし店内は見えず、メニューも張り出されておらず、神秘に満ちた店だ。不安がよぎるも入店を決意。

b0179004_0594448.jpg


店内は、赤いテーブルがいなせな老舗の町中華料理店といった感じ。先客は2名。ずるずるとラーメンを啜っている。まるで時が止まっているかのような錯覚を起こす。

b0179004_0595739.jpg


恰幅のよいお母さんが1人で切り盛りしているようだ。出てきたラーメンはチャーシューに葱、もやし、きくらげと結構なボリューム。一口スープを啜ると、これまた懐かしい味わい。パンチはなかれど、しみじみ&じわじわ美味い。たぶん昔から変わらないのだろう。

b0179004_10969.jpg


麺は驚くほどに太い。まるでちゃんぽんのようだ。柔めに揚げられポワンとした感じ。このスープに固麺は似合わない。そういえば「げんき軒」は北九州は若松で営業していたころ「龍昌軒」という名前だったような・・・。関係があるのだろうか?

福岡県北九州市若松区本町2丁目12-19
ラーメン 450円

by taronobu-hime | 2006-04-29 23:13 | 北九州市若松区

膳@大楠

b0179004_0582328.jpg


手軽で格安の「膳」へ。280円という価格だが、一切妥協ナシ!圧力鍋で炊きだしたスープはキリッとシャープ。大きめチャーシューも程よい味付けで好感度大。薬味でニンニクを搾ればコクも増し大満足できる。

b0179004_0583781.jpg


何でも、うどんチェーン店「黒田藩」の系列で、最近は「小麦冶」も好調とノリにノッテいる企業だ。1日に500杯を売り上げる脅威のラーメン、今後も低価格&高品質を続けて欲しい。

福岡県福岡市南区大楠1丁目33-19
おいしいラーメン 280円

by taronobu-hime | 2006-04-28 00:11 | 福岡市南区

夢らぁめん一ぜんや@福重

b0179004_0571835.jpg


昨日オープンした「夢らぁめん一ぜんや」。初日は多いかな?と1日ずらしての訪麺。母体は製肉店ということで期待大。きれいな外観には”本日まで夢らぁめん300円”の張り紙が。

b0179004_0573193.jpg


らぁめんをメインとしているのだろうが、店内に書かれたメニューには焼肉やら焼き鳥やらもつ鍋やら、さすが製肉店と思わせるものがズラリ。しかし、おおいにメニュー過多の店ははずれも多い。で、出てきたラーメンはいたってシンプル。クリーミーな色合いのスープに葱とチャーシューという構成。このスープが優しくまろやか。ややコッテリで甘味が強め。しかしのどを過ぎると元ダレがキリっと効いてくる。

b0179004_0574378.jpg


麺は中細麺。やや太い印象だ。黄色味も強く、コシがある。特出したものはないが、全体的になかなかまとまった1杯だ。これはその他のメニューも期待大。次回は夜かな。

福岡県福岡市西区福重4-5
夢らぁめん 300円(通常は450円)

by taronobu-hime | 2006-04-27 00:14 | 福岡市西区

十割亭@小倉

b0179004_056823.jpg


北九州の有名店「魚藍亭」の支店が変わったという噂を聞いたので、真相を確かめることに。安部山公園近くの店に到着すると・・・、あっ!名前が「十割亭」に変わっている。完全なる新規店なのか?はたまた十割というネーミングから店名の変更なのか?真相を突き詰めるべく店内へ。

b0179004_0562592.jpg


メニューを見ると”十割””ニ八”と「魚藍亭」のときと同じメニュー。しかし店主は変わっていない。ということは店名の変更か?出てきたラーメンも以前同様コクウマ豚骨に大きめチャーシュー。味も変わらず美味い。

b0179004_0563916.jpg


思い切って店主に話しを聞いてみると、「独立したんですよ!」とのこと。なぁるほど。しかも話し振りから推測すると、円満独立の模様。とにもかくにも美味い麺屋が減らずにすんだ。お後がよろしいようで・・・。
※以前の記事http://www.doblog.com/weblog/TrackBackServlet/1893349

北九州市小倉南区湯川1丁目9-8
ラーメン 500円

by taronobu-hime | 2006-04-25 23:50 | 北九州市小倉南区

中国大明火鍋城@藤崎

b0179004_0544740.jpg


午前中からあれやこれやと作業をこなすも、うまく捗らず・・・・。会社から近い「中国大明火鍋城」の激辛坦々麺でもたべて気合を入れることに。

b0179004_055264.jpg


見た目で唖然!そして香りでノックアウト!鼻を抜けると粘膜がやられてしまうかと感じるほどの刺激。辛いものは好きだが、これは手ごわそうだ。東区の姉妹店「大明坦々麺」との違いは・・・?恐る恐るスープを啜る・・・、んん!?んごっ!ぐふぁっ!か、か、からぁい!!べらぼうに辛い。しかしただ辛いだけではなく出汁のコクも充分感じ取ることが出来る。

b0179004_0551999.jpg


夏まではまだ遠いこの時期に、信じられないほどの汗をかきながら麺を啜る。その度にむせる。細麺がしっかりと唐辛子と絡んでくれる。途中から酢をたらし酸味を加えてずるずる・・・。さすがに最後の1滴までは頂くことができなかったが、これはこれでアリ。店を出ると、もの凄く寒かったのは言うまでもない。

福岡市早良区百道1丁目5-1
坦々麺(大) 550円

by taronobu-hime | 2006-04-21 22:49 | 福岡市早良区

暖暮 西新店@西新

b0179004_0534512.jpg


もうベロンベロンだった。西新で飲んでいたのだけは覚えている。酔いを覚ますべく行ったのだろう。深夜帯に唯一開いていたのもあるのだろう。

b0179004_054342.jpg


ただただ口の中がマッタリ。ただ、以前にくらべコクがあったようにも・・・。そういえばお金はダレが払ったのだろう・・・。

福岡市早良区西新1-11-21
ラーメン 550円

by taronobu-hime | 2006-04-20 22:50 | 福岡市早良区

一九、ラーメン@生の松原

b0179004_0522234.jpg


もう、ずっと気になっていたんのだ。この「、」が!その他店舗にはない「、」が!いつも通り過ぎていた「一九、ラーメン」、ついに突入だ!

b0179004_0523644.jpg


当店のオススメは”ワンタンメン”です!とデカデカと書いてあったので逆らわずに注文。大き目のワンタンがゴロゴロと入った1杯。一口啜るとコショウのスパイシーさが広がる。その後に上品な豚骨出汁が優しくやってくる。他の一九とは全く違った味わいだ。

b0179004_0525266.jpg


麺の揚げ加減も絶妙。老司の1杯も美味いが、ココの1杯も美味い。というか別物だ。食べ進むにつれぐわんぐわん出汁が追ってくる。

b0179004_053446.jpg


とどめはワンタン。たしかにオススメとあって美味い。トロントロンの皮にスパイシーな肉がアクセントとなっている。歯ごたえもゴリンとしていい。その後、普通のラーメンを作っているのを見て、コショウを入れていないのを確認。確かにこのワンタンにはコショウが必要不可欠かもしれない。ズルズル一気に完食、後口がなんともいい。そして「、」の真相を聞いてみた・・・。「他の一九より、一味違い、美味いんだというのを表現したとよ!」と大将。その自信に溢れるコメントに負けない美味い麺でした。

福岡市西区生の松原1丁目20-11
ワンタンメン 650円

by taronobu-hime | 2006-04-18 00:17 | 福岡市西区

きりや@姪浜

b0179004_0511477.jpg


最近ちょっぴり醤油がマイブーム。ということで久々に「きりや」へ。午後2時頃に入店したのだが、その後すぐに暖簾が・・・。危ない!ぎりぎりセーフだった。醤油ベースの”きりやそば”を注文する予定だったのだが、メニューの味噌ラーメンがどうも気になる。そういえばきりやの味噌は食べたことないなぁ・・・。と嫁にきりやそばを注文してもらい、自分は味噌にすることに。

b0179004_051294.jpg


出てきたそれは、多目のスープに太卵麺、もやしなどの野菜が盛られた実にシンプルな1杯。アツアツのスープを一啜り・・・、アチッ!おぉ?ピリカラだ。よく見ると唐辛子が浮かんでいる。これが味噌の風味と鶏出汁のコクとマッチし、絶妙な味わいをかもし出している。

b0179004_0514227.jpg


しかし、嫁のきりやそばを一口啜って再確認。やっぱりきりやは醤油ベースの方が好みだ。というか繊細な元スープを生かすのは醤油か塩といったところか?悪くはないが邪念が入ってしまう感じがする。

福岡市西区姪の浜5丁目1-27
味噌ラーメン 600円

by taronobu-hime | 2006-04-17 00:18 | 福岡市西区

三洋軒@姪浜

b0179004_05088.jpg


仕事の合間にちょいと昼麺へ。今日は醤油が食いたい!と「三洋軒」へ。姪浜の裏通りに一際黄色が目立つ店舗。昼1時過ぎに入店すると先客が4名。メニューを見て、ラーメンともやしラーメンで悩む・・・。最近野菜不足も気になるし、値段も同じなので”もやし”を注文。

b0179004_0502141.jpg


もう、めっちゃもやしが盛ってある。なんと一袋!麺を揚げている間にもやし一袋を炒め、麺揚げしてさっと盛り付ける。熟練大将の仕事っぷりに感動。仕上げに煮玉子と葱、梅干がのる。スープはさっぱり醤油。丁寧にガラでとられているようだ。もやしはシャキシャキで歯ごたえ充分。美味い!

b0179004_0503384.jpg


ぷりぷりの麺はほどよく縮れ、存在感がある。驚くことに、梅干を崩しスープに絡ませると酸味がコクを出し、一段と旨味を増す。ははぁん、中華料理店でよく見かける”酢”の変わりなんだなぁ。これはいいアイデアだ。さっぱりといただけるが、煮玉子の味付けが濃い。全体的にさっぱりの1杯にいいアクセントになっている。計算された演出に脱帽だ。

福岡市西区内浜2丁目7-19
もやしラーメン 500円

by taronobu-hime | 2006-04-16 00:19 | 福岡市西区

天下一品@博多駅前

アップするのを忘れていた・・・。
3周年記念キャンペーンの「天下一品」だ。ラーメンが半額の300円で食べられるということもあって行ってみた。店内は昼時を外しているにもかかわらず満席。キャンペーン中のメニューは”こってり””ふつう””あっさり”と”醤油”のみ。悩むも未食の”醤油”を注文。

b0179004_049117.jpg


琥珀色のスープには背脂がたっぷり。くどいかと思いきや意外にもさっぱり。キャンペーン中のせいか量は少なめ。

b0179004_0492726.jpg


ちぢれ麺。可もなく不可もなくといったところ。やはり天下一品はトロトロスープの定番のほうが好みだ。

福岡市博多区博多駅前3丁目4-17
ラーメン 300円(通常600円)

by taronobu-hime | 2006-04-13 21:35 | 福岡市博多区