ばにきゃん

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みゆき屋@七隈

b0179004_031083.jpg


あまり城南区を開拓していなかったので、長住あたりをブラブラ・・・。すると居酒屋チックな建物に”ラーメン”の暖簾が!と覗いてみると、ラーメンは豚骨をはじめ味噌など豊富なラインナップ。他一品もメニューがズラリ。うーむと迷うもラーメン430円という価格に惹かれ入店。

b0179004_032684.jpg


デフォのラーメンは醤油豚骨。油の膜が張っているスープにはゴマがたっぷりとかかる。正直ゴマは好きだが、ラーメンには入れたくない。まぁまぁと一口、やさしく軽やかな豚骨だ。しかし脂が後からノッテリとやってくる。

b0179004_033946.jpg


麺はやや固めに揚げられている。歯ごたえがコリコリしてやさしいスープとマッチする。驚くべきはチャーシュー。コレが美味い!トロンとしているも部分によっては歯ごたえも楽しめる。しかも味付けもバツグン。チャーシューつまみに焼酎というのも悪くない。久々に酒を飲みたくなるチャーシューだった。あと、替え玉入れてもワンコインという価格設定はありがたい。

福岡市城南区七隈5丁目7-13
ラーメン 430円
替え玉 70円

by taronobu-hime | 2006-01-25 11:59 | 福岡市城南区

がんこもん@遠賀


b0179004_022227.jpg

友人家族と休日を利用してのドライブ。目的はもちろん”麺”。かなり久々の「黒門」へ。油の量がやや多めに感じたが、いやはや全く持って美味い!そして「いちげん」@佐賀の海苔をトッピングしていただく。磯の芳醇な香りがスマートなスープを彩り、これまた絶妙な味をかもし出す。うーん、今年もお世話になります!と、ここまで来たので「がんこもん」へと足を伸ばす。

b0179004_005833.jpg


当然自分だけが食べるものだと過信していたが、何の何の!我が嫁はもちろん友人夫婦までもが当たり前のように席に付く。あらまぁ、麺好きの周りにはやはり麺好きが集まるのか・・・。

b0179004_011322.jpg


黒門のそれとは180度違う、ガッツリドッブリトンコツブリバリ!なギッシュな一品が登場。うひひ!ポタージュを思わせる濃厚トロトロスープは2層になっていて、上の層はドストレート豚骨で、底の方は醤油ダレがキッチリ効いたものとなっている。ただ油っぽいわけではなく風味重視なところが我が心を射止める。チャーシューは、独特な風味がありスモーキーな感じ。スープの濃厚さに負けずしっかり美味い。

b0179004_014481.jpg


麺はやや太め。ここは長浜ラーメンとがんこもんラーメンと2種類あり、がんこもんは太めの麺となっている。濃厚スープとボリューム感ある麺がこれまたピシャリ。近場で全く種類の異なるラーメンが啜れる遠賀付近は最高に素敵な午後を迎えられる聖地だなぁ。


福岡県遠賀郡遠賀町広渡1546-6
ラーメン 500円(20円値上げしたそうです)

by taronobu-hime | 2006-01-22 00:59 | 遠賀郡

拉麺空海@那珂川町

b0179004_17235.jpg


「ら~めん食うかい?」「もちろんです!」
と那珂川町の「拉麺空海」へ。
ブログ界で好印象なコメントが多い店だけに期待大!

b0179004_172539.jpg


デフォルトを注文する予定が、
メニューに黒ラーメンの文字が・・・。
あぁ、なんとマー油馬鹿。
すかさず注文。
麺の固さや、辛味ダレの有無などを
注文用紙に書き込むあたりは一蘭チック。
不安がよぎるもスープを啜り一変!
コクある濃厚豚骨にマー油の風味がドンピシャ!
キレとまろやかさがバランスよく口の中で広がる。
美味い!

b0179004_174167.jpg


麺は細くキレイなストレート。
揚げ加減も絶妙。
丁寧に作られていることを実感できる一品。

b0179004_175563.jpg


嫁が注文したデフォルト。
一口いただく。
基本の味がシッカリしている。
美味い!
ちょくちょく通わせていただきます。

福岡県那珂川町松木1-1
黒ラーメン 550円
ラーメン 480円
替え玉 120円

by taronobu-hime | 2006-01-20 12:05 | 筑紫郡

博多にらそば 熊楠家@大名

b0179004_23544535.jpg


大名あたりをフラフラと・・・。
あらあら?
ずいぶんと町の景色が変わっている。
新しいビルやテナント、
日々進化(?)しているんだなぁと痛感。
腹も減ってきたので、”熊楠家”に入店。

b0179004_2355116.jpg


小奇麗な店内には先客なし。
メニューを見、
デフォの「博多にらそば」を注文。
出てきたそれは、見た目がまさにモツ鍋。
透明感高いスープを啜ると、
鶏らしき獣の優しい風味と
キリッと塩ダレがいい感じ。
熱々なのもうれしい。

b0179004_23551622.jpg


麺は細麺。
可もなく不可もなくといったところ。
にらの食感がシャキシャキと楽しい。
でも、たんなるモツ鍋のような気も・・・。

福岡市中央区大名2丁目1-42
博多にらそば 480円(ハーフ) 

by taronobu-hime | 2006-01-15 14:22 | 福岡市中央区

大王@銀座

超タイトなスケジュールをサクサクとこなし午後1時過ぎ、
ようやく昼にありつける。しかしここは銀座。
土地感もなく麺屋の情報すらない。しかも銀座!
高級感ただようなか途方に暮れ同僚とフラフラ・・・。
そこに「つけ麺」の文字が!おぉ天の恵み!
しかも銀座とは思えない価格。なんと450円!
老舗の街の中華店ばりの店構えに、そこそこの客入り、
しかもこの価格で提供できるとは・・・。
もうマズイとかそんなレベルではない!
出てきたつけ麺をみても、
たしかに醤油ラーメンのスープを濃くした感じだとか、
たしかに小麦がくさいだとか、文句はございません。
ありがとう!しかし、餃子は大きくて美味かったなぁ・・・。

b0179004_2354637.jpg


東京都中央区銀座 詳しくは失念
つけ麺 450円
餃子 350円

by taronobu-hime | 2006-01-13 01:20 | 東京都

ぶぅ@三軒茶屋

b0179004_23521988.jpg


殺人的スケジュールをこなし、午後10時ようやく一段落。
東京の友人と合流し飲み会へと突入!
しかし東京の夜は早い。
ほとんどの人が電車移動のため最終の時間には飲み終える。
福岡では考えられない。
そこで三軒茶屋の友人宅近くにある「むつみ屋」系の「ぶぅ」へ。

b0179004_23524054.jpg

b0179004_2353361.jpg


しかし出てきたラーメンはいかにも豚骨。
スープを啜っても豚骨。ただ演出が効いており、
ゆず皮だとか岩のり、行者にんにくの醤油煮などが入っている。
出汁はキレがありシャープ。濃くもなく薄くもなくといったところ。
ただ時折感じる磯の風味とにんにくのコクがなかなか美味い。

b0179004_23531948.jpg


麺は福岡と比べるとやや太め。やさしい歯ざわりが好印象。
確かに東京ではこのくらいの演出系ラーメンでないと競争に勝てないのか。
普通に食べても充分な気がするが・・・。
あと疑問は「北海道ラーメン」ということ。うーん・・・

東急世田谷線 三軒茶屋駅近く
ラーメン 650円

by taronobu-hime | 2006-01-12 01:22 | 東京都

丸八@皿山

b0179004_23504521.jpg


我が家から比較的近いところにありながら、なかなか行けなかった「丸八」。福岡市内の代表的久留米ラーメン屋といっても過言ではないだろう。店内は程よく込み合っており、大将をはじめ、従業員の女性たちが気持ちよく接客をこなしている。

b0179004_2351218.jpg


最近ではなかなかデフォルトでは入っていないゆで卵がかなり好印象。泡立つスープは、その美味さを食べずして語っている。そして期待に胸膨らませスープを啜る・・・、きゃぁぁ~っ!これぞザ・トンコツ!実にストレートな豚骨。その中に昆布だしらしき風味が加わる。ズバリ好み。ほんのり甘く、化調のふんばりが効いている。これぞ化調の醍醐味、最高の調味料と化している。

b0179004_23511789.jpg


久留米らしい太めのストレート麺も絶品!小麦の風味豊かでスープとの相乗効果も抜群にあがる。実に真面目な真面目な一杯。さすがの一言。

福岡市南区皿山4丁目3-7
ラーメン 500円

by taronobu-hime | 2006-01-07 00:16 | 福岡市南区

すみれ 博多店@今泉

b0179004_23492894.jpg


なぜかラースタ時代にも
足が向かなかった「すみれ」。
しかしこの日は朝から
味噌ラーメンモード。
どうせなら超濃厚な方がと入店。

b0179004_2349468.jpg


店内は超満員!
おほぉ、人気があるのねん。
迷わず味噌ラーメンを注文。
元気のよい店員のテキパキとした
仕事ぶりを眺めつつ待つこと5分、
それはやってきた。
早いなぁと関心しつつスープを啜る。
こりゃぁ濃厚だぁ!
味噌の風味がボワッと広がり、
動物系のコクがのどを通る。しかも熱々。
いやぁ、やはり極寒の北海道で
人気があるだけあって暖まる一品。

b0179004_2350374.jpg


麺は太ちぢれ麺。
卵率が高くかなり黄色。
食感は”キュッキュッ”としている。
たしかにこれだけパンチのあるスープなら、
このコシ&太さは必要なのだろう。

福岡市中央区今泉1丁目3-1
味噌ラーメン 750円

by taronobu-hime | 2006-01-05 14:25 | 福岡市中央区

藤崎亭@藤崎

b0179004_2348486.jpg


もう、正月にあまり麺が食べられなかったので禁断症状!今日もラーメンです、はい。大通り沿いにポツンとたたずむ「藤崎亭」へ。見た目は昔ながらの老舗ラーメン屋っぽいが、入ってビックリ!なんともコジャレた店内。そして若き店主が気持ちよく迎えてくれる。

b0179004_23482225.jpg


写真、かなりボケてしまいました・・・
かなりの背脂たっぷりの見た目に一瞬ひるむ。これはドギツ系か?とスープを啜ると意外にもアッサリ。ライトな豚骨の後から魚介らしき風味が顔を出す。まさに創作演出ラーメンだ。

b0179004_23484349.jpg


全体的にまとまってはいるが、若干塩分高め。その原因はチャーシューにあるように思える。大きくてトロンと柔らかいが濃い味付けでかなり塩からい。この塩分がスープにもわたっている感じだ。この店にはアゴ出汁の醤油ラーメンもあるとのこと。魚介の使い方がいいだけに、コチラが本命か?接客のよさはピカイチ!

福岡市早良区高取1-29
ラーメン 550円

by taronobu-hime | 2006-01-04 22:55 | 福岡市早良区

一心軒@上牟田

とっても寒いわけですよ!あったかい麺が啜りたいわけですよ!と、久々「一心軒」へ。以前から食べたかったが、どうしても坦々麺を注文してしまうため未食だった醤油ラーメン。今日こそはと注文。なんともべっぴんなラーメンである。

b0179004_2347667.jpg

b0179004_23472381.jpg


甘めの醤油スープは中華山椒や八角などが使われていて、なかなか本格的。ただストレート細麺には若干合わないような気もする・・・。しかし十分に美味い。坦々麺には付いていないチャーシューも絶品!程よく柔らかく、弾力もある。味付けも上品で醤油スープの邪魔をしていない。しかもこれで400円。もう最高!次回は夜メニューのマーボーラーメンだな。

福岡市博多区上牟田1丁目6-25
醤油ラーメン 400円

by taronobu-hime | 2006-01-03 21:42 | 福岡市博多区