ばにきゃん

<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

天下一品@博多駅前

b0179004_020096.jpg


今日はトロ~リ濃厚なスープが啜りたい!そこでやってきたのが、博多駅近くの「天下一品」だ。京都に本店をもつ有名店だ。以前は大野城にあったのだが、数年前に博多駅に移転した。

b0179004_0201596.jpg


ここのラーメンの特徴は、やはりそのスープ。ポタージュスープのようにトロっているのだ。見た目は豚骨だが、啜れば鶏とふんだんに使われた野菜の超甘い風味が広がる。その味はゆで卵に近いかも?相変わらずのトロさに安心しながら麺を食らう。

b0179004_0202947.jpg


やや太めの麺は濃厚なスープに負けているが、邪魔もしていない。うむ、変わらぬ味だ。テーブルにある辛味噌を少したらしていただくのが私流だ。1年に1度は食べたくなる麺だ。

福岡市博多区博多駅前3丁目4-17
ラーメン 600円

by taronobu-hime | 2005-11-26 21:46 | 福岡市博多区 | Trackback

新風@高宮

b0179004_0183316.jpg


開店オープン以来、久々「新風」へ。最近は弟さんが春日で新装開店したりするのを手伝ったりと積極的に動いている。入店すると満席。しかし待ちはないようなので、しばし待機。予想通り約2~3分ほどで席が開く。

b0179004_0184992.jpg


見た目も相変わらず黒い!マー油たっぷりで食欲をそそる。どらどらとスープを啜る・・・・・・・・・・・、あれ?こんな味だったか?以前は濃厚でうまいと思っていたが・・・、さらに美味くなっているではないか!例えるなら黒門のスープにまろやかなマー油が入ったとでも言おうか。コッテリではなくキリッとした豚骨が以前にもましてマー油とマッチ!そのマー油も主張しすぎることなく、スープの演出に一役かってでた感じ。キリッ!フワン!と色々な風味が楽しめる。

b0179004_019355.jpg


そして絶対的に美味くなったのが麺。小麦の風味豊かに、臭みは皆無。舌触りもほどよいザラつきがあり優しいコシが歯ざわりを刺激する。こりゃぁ美味いです!これで500円だったらもっと頻繁に通うだろうなぁ。

福岡市南区高宮1丁目4-13
新風麺 600円

by taronobu-hime | 2005-11-24 00:17 | 福岡市南区 | Trackback

いってつ@塩原

b0179004_0171171.jpg


「豚珍館」に行こうと足を運ぶも、駐車スペースを見付けられなかったので、南警察署前にある「いってつ」へ。以前から気になってはいたが、何となく足が向かなかった店だ。店内に入ると、ずらっとメニューが並ぶ。ラーメン屋というより定食屋チック。スープは豚骨と豚の背脂と皮を丸2日かけて作っているらしい。期待が膨らむ。

b0179004_0172942.jpg


見た目も背脂が浮き、確かに濃厚さが漂う。啜ってみると、濃厚だけではなくコクもある。グングンと出汁が迫ってくる。いまどきチックだが懐かしさもある。丁寧に作られている感じがある。

b0179004_0174536.jpg


麺は程よく固麺。確かにこのスープには固い方が合うだろう。うまくまとまっていて美味いのだが、残念なのはチャーシュー。味が濃い。途中で食べると一気に醤油濃さが広がりスープの風味が消えてしまう。個人的な好みだが、この濃いスープにはやや薄味の方が相性がいいのでは・・・?

福岡県福岡市南区塩原3-22-27
ラーメン 500円

by taronobu-hime | 2005-11-20 00:18 | 福岡市南区 | Trackback

名島亭@名島

b0179004_016747.jpg


サクっと昼麺で「名島亭」へ。かれこれ2年ぶりくらいか?相変わらず店内は満席。ラーメンを頼みつつ食べ放題の漬物をポリポリ、そして待つこと5分、出てきたラーメンはかなり濃厚チック。こんな感じだったかなぁ・・・?スープを啜ると程よい獣臭が口いっぱいに広がる。ただ以前に比べ味が濃い(?)もしくはラードが多い(?)感じだ。しかし無化調なのにこれだけダシが効いているのは驚異的だ。さすがの一言。

b0179004_0162060.jpg


麺は細めのストレート。硬くもなく柔らかくもなく程よい揚げ加減。チャーシューはやや濃い目の味付け。無化調スープに合わせた結果だろうか。全体レベルが高いだけにニアミスが目立ってしまう人気店の宿命。しかし、いまどきラーメンではなく伝統を守った正統派ラーメン、これからも頑張っていただきたい。

福岡市東区名島2-41-7
ラーメン 450円

by taronobu-hime | 2005-11-18 11:44 | 福岡市東区 | Trackback

関東軒@唐津

b0179004_212529.jpg


佐賀県唐津市へ。
各麺好きさんのブログで気になっていた
「関東軒」へ足を向けた。
202号線から呼子方面へ、
和多田本村の交差点を東へ入ると、
いい雰囲気な店舗が見えてくる。
昼時ともあってか駐車場はほぼ満席、
その人気が伺える。

b0179004_2132342.jpg


美しい!実に美しい!ラーメンだ!
琥珀色に透き通ったスープ、
扁平の太麺、分厚いチャーシュー、
細切りのシナチク、くっきりと緑色した葱、
すべてが美しく、かつ美味そうである。
そのスープを啜れば、
一瞬にして口の中は甘い風味と
醤油のキレが広がる。
優しさの中に厳しさもあり、
まさに”飴と鞭”。

b0179004_2134580.jpg


ほどよくスープを連れて口に入る
自家製麺はコリン!プチュル!と楽しい食感。
小麦粉の風味と会い重なって実に美味い。
はっきりいって醤油ラーメンをナメテました。
これだけの味が堪能できるとは・・・。
これでまた麺道の奥深さを痛感した。

佐賀県唐津市和多田本村2-11
支那そば 600円

by taronobu-hime | 2005-11-15 02:10 | 佐賀県 | Trackback

安全食堂@徳永

b0179004_015366.jpg


そりゃぁもう飽きるくらいに安全食堂。今日はラーメン。本日は実に出来がよい!塩加減、濃さ、油加減、どれをとっても非がない。こんな日の午後は幸せだ・・・。

b0179004_0152024.jpg


おばちゃん達の活気に囲まれ、ほっこり気分で麺を啜る・・・。し・あ・わ・せ

福岡市西区徳永1059-1
ラーメン 420円

by taronobu-hime | 2005-11-14 00:23 | 福岡市西区 | Trackback

おとみさん@野間

b0179004_0133872.jpg


自宅近辺を散策。以前から気になってはいたが、なんとなく名前が・・・と敬遠していた「おとみさん」かなり歴史あるような肩書きがあるが、この野間に出来てからは1年くらいだったような・・・。2代目の暖簾わけか?メニューを見るとラーメンにもかなり色々種類があるが、1品物のメニューが豊富だ。休日の昼間に飲みにくるのもありかも。

b0179004_013567.jpg


なんともイマドキチックな見た目のラーメン。背脂や3枚肉のチャーシュー、シックな丼・・・。こりゃぁやっぱハズシですかな・・・。スープを啜る・・・。ん?なんだ?今まで食べたことの無い味だ。豚骨なのだが臭みはない。鶏で消しているようでもない・・・。じんわり沸いてくる出汁は何となく和風。しかし魚介っぽさもない。うーむ何だか深いぞ!キリっとしたスープは何度啜っても正体がつかめない。おもしろい。

b0179004_0141927.jpg


麺は細めのストレート。これといった特徴はなし。カウンターにあった揚げ玉葱を少量入れるとコクが増す。しかし、もとからコクはあるので必要ないのかも?元祖に入れたらまいかも?とにもかくにもスープの正体がつかめない!近々再来店だ!

福岡県福岡市南区野間1-1-2サンシャインシティビル野間101
ラーメン 480円

by taronobu-hime | 2005-11-10 00:19 | 福岡市南区 | Trackback

まさちゃんラーメン@藤崎

b0179004_0122079.jpg

夜、飲みをかねて「まさちゃん」へ。気になっていたレバ刺やギョーザ、ホルモン炒めにピザ風もんじゃなどを突付きながら芋のお湯割をぐびり・・・。うみゃぁあい!思わずぐびぐび飲みまくりヘロッてきた。そろそろ締めるか!と以前ちゃんぽんで絶賛だったため、今回はラーメンを注文。

b0179004_0124780.jpg


おぉっ!お気に入りシンプルラーメンだぁ!とスープをずるずる・・・。何だか屋台の「ナンバーワン」に似ているぞぉ!ラード&グルタミン酸たぁっぷり!な感じが下世話にうまい。しかし、ちゃんぽんの鶏油が効いたスープの方がこの店では好みかも。飲みすぎたからか?


まさちゃんラーメン 福岡市早良区高取2-18-6
ラーメン 480円

by taronobu-hime | 2005-11-08 22:56 | 福岡市早良区 | Trackback

筑豊ラーメン山小屋 香春本店

b0179004_3263618.jpg


今回は以前から食してみたかった
「山小屋本店」のある田川まで
足を伸ばしてみた。
何故食してみたかったかと言うと、
支店にも出していない元ダレがあり、
注ぎ足しで熟成させているものを
使用していると聞いたからだ。
店舗に着くとラーメン店と直結して
焼肉店がある。
どうやら元々はこの焼肉の方が主だったと思われる。


b0179004_3265863.jpg


見た目は非常に普通。いたってシンプル。
ところが一口啜ればキリッとタレが効いており、
豚骨の甘めの出汁が後から追ってくる。
実にうまい!
支店のそれとは随分違う。
思わずズルズル一気にかきこんでしまった。

b0179004_3271247.jpg


写真を見てもらって判ると思うが、
スープと一体化している。
本店近くにある製麺所から届く
出来たての麺がうまくない訳が無い!
出汁をほどよく絡め、
小麦粉の風味が広がりる。
遠いのが難点だが、是非にでも再来店したい。

福岡県田川郡香春町鏡山1930-1
ラーメン 504円

※現在は移転
田川郡香春町大字香春字三角1021-3

by taronobu-hime | 2005-11-05 03:25 | 田川市(郡) | Trackback

太平山 門司港本店


b0179004_0103165.jpg

先週末から北九州へ帰省、麺食いツアー敢行!まずは門司港の老舗「太平山」小倉のも支店を構える。現在3代目が切り盛りしているが、この3代目が幅広くラーメン店を展開している。広い店内は豚骨の獣臭は皆無、ほとんどの席が埋まっている。

b0179004_0104869.jpg


これは味噌ラーメン?と思うほど濃い色のスープにもやしと葱、うんちくたっぷり!自慢のチャーシューにシナチクが盛られている。味わいは独特で鶏がベース。しみじみ味わえるがラードが多い!さらに自慢のシナチクの風味がスープ全体に染み渡っていて、スープ本来の味が壊れている。それが狙いにも思えない。

b0179004_011289.jpg


麺は北九州らしく太麺ストレート。可もなく不可もなく。次回はラードとシナチク抜きで食べてみたい。それはそうと店主が店に出ていないラーメン店って、どうも手が抜かれているように感じるのは私だけでしょうか・・・?

北九州市門司区東本町1-5-2
ラーメン 550円

by taronobu-hime | 2005-11-04 23:04 | 北九州市門司区 | Trackback