ばにきゃん

カテゴリ:愛知県( 11 )

かぶらや(おまけ)@名古屋市

明け方まで某美人アナと深酒(笑

最後に寄った居酒屋で

夜鳴き中華そば(塩)ハーフを注文。

b0179004_15434848.jpg
b0179004_1544331.jpg


これが意外にも旨かったという…

「かぶらや」
【場 所】名名古屋市中区錦3-19-10
【時 間】17時~4時 
【価 格】450円
【休 み】なし
【評 価】8.0

by taronobu-hime | 2013-06-06 19:36 | 愛知県 | Trackback

三郎@名古屋市

ラーメン丼に見事iphoneを

ダイブさせましたが何か?(笑

豚骨臭タプーリの本体を

アップルストアに放置してきました。

しかし、保険に入っているのに

料金が発生するって一体・・・?

まぁ、新品になったんでよしとします。

話しはさておき名古屋シリーズ第三弾。

雑居ビルの地下という、

まぁ、シンドイ場所ながら人気を博す

「三郎」です。

b0179004_11395111.jpg


ここは、デフォルトのメニューも

いいのですが、好みを伝えると

何かしら対応してくれるという店。

しかもキャッシュオンデリバリー。

全てが規格外です(笑

ということで、

「煮干しがガツンと効いたラーメンを!」

と、オーダー。

すると・・・

b0179004_11412549.jpg


何とまぁセンスを感じる一杯が登場。

クリアながらもニボニボ満載のスープ。

b0179004_11425897.jpg


高加水のプリプリ麺を持ち上げると

刻み白ネギが隠されていて、

これまた素敵。

センスやなぁ。

「三郎」
【場 所】名古屋市中区栄2-5-1
【時 間】11時半~14時
     18時半~22時半 
【価 格】失念
【休 み】日・祝、水の夜
【評 価】9.5

by taronobu-hime | 2013-06-05 19:36 | 愛知県 | Trackback

味仙@名古屋市

名古屋に来たら必ず訪麺する店

だって好きなんだもん!

b0179004_14215039.jpg


あと学生時代によく食べた弟子店

「味珍@豊田市」に行って、

この台湾ラーメンと

3日位匂いが消えない程衝撃の

ニンニクチャーハン、

さらに青菜炒めを食べたい!

しかし愛知県って、

台湾ラーメンやベトコンラーメン

そして薬膳ラーメンなど

意外にご当地麺が多いんですよね。

もっと学生時代に食べとけば良かった…

「味仙」
【場 所】名古屋市千種区今池1-12-10
【時 間】15時半~2時 
【価 格】630円
【休 み】なし
【評 価】9.5

by taronobu-hime | 2013-06-01 19:19 | 愛知県 | Trackback

もりひろ@名古屋市

ちょいと名古屋シリーズ。

まずは大分県は中津市、

コチラの暖簾分け店「もりひろ」。

b0179004_1456178.jpg


宝来軒に行ったのは5年前ですが、

あの味は明確に覚えています。

はてさて、どんな1杯なのか?

調子に乗って焼豚ラーメンです(笑

b0179004_14585733.jpg


中津とはまずビジュアルが違います。

まとまった盛り付けです。

b0179004_1459145.jpg


味わいも異なります。

独特の甘みやトロみ、

ライトながら旨味強めなのは

近いものがありますが、

中津で感じた牛っぽさは割と薄く、

豚感が強め。

濃度も高めに振れています。

バランスいいですねぇ。

硬さを選べる麺も違います。

老舗のいいところを抑えつつも

ネオなラーメンとして成り立ってます。

「もりひろ」
【場 所】名古屋市熱田区玉の井1-1
【時 間】11時~14時半 17時半~24時半
【休 み】なし
【価 格】焼豚ラーメン 800円
【評 価】8.5

by taronobu-hime | 2013-05-30 19:50 | 愛知県 | Trackback

新京 本店@一宮市


5軒目は、ようやく訪麺の「新京」。

そう、ベトコンラーメン発祥の店。

b0179004_16192910.jpg


ちなみにベトコンとは諸説色々あるが、

有力説はベストコンディションの略。

ようは食べると体調がよくなるの意。

北九州にはここ新京の流れを汲む

コチラがあり、結構好みでしたので

今回はかなりの期待大状態でした。

b0179004_16194583.jpg
b0179004_16195894.jpg


もう食べる前からノックアウトですよ!

強烈なニンニク臭と炒め油臭。

一口すすればガツンと旨味と辛味。

ブリンブリンの麺。

明らかに萬福とはレベルが違います。

遠くは一宮、しかも駅から遠いですが、

来た甲斐がありました。

もう一回食べたい!!

「新京 本店」
【場 所】愛知県一宮市松島町5
【時 間】11時半~14時半 17時半~22時
     ※金土祝前日は23時まで
【価 格】850円
【休 み】火曜
【評 価】10.0

by taronobu-hime | 2012-07-04 19:13 | 愛知県 | Trackback

喜多楽@名古屋市


3軒目は「喜多楽」。

醤油系の名店と名高い店です。

b0179004_16351411.jpg
b0179004_16352447.jpg
b0179004_1635366.jpg


キリッとした醤油ダレと

鶏の旨味のバランスがすばらすぃ!!

麺も細いながらモッチリ。

しかもこれで無化調!!

超ウマス!!

「喜多楽」
【場 所】名古屋市中区橘1-28-6
【時 間】11時~14時 18時~24時 
【価 格】650円
【休 み】月曜
【評 価】9.5

by taronobu-hime | 2012-06-27 19:33 | 愛知県 | Trackback

ら・けいこ@名古屋市


続いては・・・

二郎インスパイアの「ら・けいこ」。

写真撮影禁止なので外観のみ。

b0179004_1814114.jpg


ちなみに写真右端の人・・・

ヤローです。

ラーメンは、かなりウマスでした。

本家よりいいかも。

「ら・けいこ」
【場 所】名古屋市中区栄4-12-6
【時 間】11時~15時 18時~21時
     ※土曜は昼のみ 
【価 格】730円
【休 み】なし
【評 価】9.5

by taronobu-hime | 2012-06-21 20:13 | 愛知県 | Trackback

味仙@名古屋市


名古屋遠征。

ちなみに福岡の同名店とは

全く関係なしです。

こちらは、なぜか名古屋に多い

台湾料理店の老舗。

台湾ラーメンの生みの親です。

b0179004_1803114.jpg


んで、その台湾ラーメンを。

b0179004_1805586.jpg


b0179004_181126.jpg


学生時代、愛知県にいた私は、

豊田市にあるこの店出身の人気店に

通い詰めていたので非常に懐かしいです。

醤油ベースに辛ミンチとニラ、

辛いし、ニンニクいし、ウマス!

オモイヒデヲアリガトウ。

「味仙」
【場 所】名古屋市千種区今池1-12-10
【時 間】15時半~2時 
【価 格】630円
【休 み】なし
【評 価】9.5

by taronobu-hime | 2012-06-21 19:55 | 愛知県 | Trackback

こくや原田屋@名古屋市

名古屋編。

続いて「こくや原田屋」。

b0179004_1563550.jpg


名古屋は不思議と

無化調塩ラーメンを提供する

店が多いとです。

そのうちの一軒。

b0179004_1564840.jpg


何となく緊張感のある店内・・・。

そこで食べる中華そばの塩。

キリッと塩気重視のラーメン。

無化調だからかは分かりませんが、

イマイチ出汁感が弱いです。

b0179004_157256.jpg


プッツン系の麺も

予想通りでした。

b0179004_15122391.jpg


予定の半分も店を回れなかったのが

非常に残念ですが、

実は先日また名古屋訪麺したので

後日アップします。

まぁ、いつになることやら・・・

「こくや原田屋」
【場 所】名古屋市中区栄3-2-115
【時 間】11時半~14時半 18時~22時半頃
【休 み】日曜
【価 格】750円
【評 価】7.5

by taronobu-hime | 2011-11-25 20:05 | 愛知県 | Trackback

好来道場@名古屋市

名古屋のご当地麺「薬膳ラーメン」。

その総本山とも言うべき店。

4分割テボや松竹などのメニュー構成、

そして高麗人参酢など、

独特な文化があります。

b0179004_21333244.jpg

b0179004_21365174.jpg

b0179004_21334033.jpg
b0179004_21334768.jpg


非常にさっぱりした味ながら

物足りなさは皆無。

動物系も感じますが、

野菜っぽさも強め。

ぶっといメンマもウマス。

これは薬膳系だけの食べ歩きも

してみたくなる味です。

そりゃぁしんどいか(笑


「好来道場」
【場 所】名古屋市千種区春岡通6-1-16
【時 間】11時~14時 
【休 み】日曜
【価 格】松 850円
【評 価】10.0

by taronobu-hime | 2011-11-17 21:31 | 愛知県 | Trackback