ばにきゃん

カテゴリ:海外( 24 )

ハルメカヤミルミョンなど@プサン

まずはミルミョン。

所謂、素麺に近い麺。

b0179004_17243856.jpg


でも日本の素麺とは違い、

かなりブリンブリン!

んでもってめちゃカラ!!

でもウマスー!

b0179004_17252268.jpg


んでもって普通のネンミョン。

こちらはロッテデパートの

フードコート内の店。

b0179004_17255511.jpg


まぁ当然アサーリ味でした。

久々に韓国行きたくなってきた!

by taronobu-hime | 2013-04-24 19:21 | 海外

IPPUDO NEXT DOOR@韓国

去年7月に仕事で韓国ソウルへ。

ともなればやはり行っておかないと!

b0179004_17535276.jpg


発展著しい江南地区にあります

一風堂の韓国2号店。

そう、カンナムスタイルです。

b0179004_1756245.jpg


おぉっ!!博多豚骨(白丸)に赤丸、

いやはやこれはまさに

フクオカスタイル!!

というか山葵醤油が食べられるのが

2号店のみということで、

コチラを選択した次第です。

まずは博多豚骨。

b0179004_1802963.jpg


若干、丸みが強く、

日本のそれとは異なりますが、

見事なまでの一風堂クオリティ。

「文句なし」の一言です。

そして山葵醤油。

b0179004_1831931.jpg
b0179004_1832924.jpg


こちらはまぁ、日本のイメージを

表現しただけというか、

名前の通り山葵醤油ラーメンです。

しかしさすがは一風堂。

シンガポール店よりも好印象です。

日本に近いというのもあるのでしょう。

「IPPUDO NEXT DOOR」
【場 所】ソウル市江南区新沙洞521-33
【時 間】11時半~22時半 
     ※土日は24時まで
【休 み】なし
【価 格】博多豚骨8000W(約550 円)
     山葵醤油7500W(約520 円)
【評 価】博多豚骨8.5
     山葵醤油7.0

by taronobu-hime | 2013-04-17 19:52 | 海外

店名不明@韓国(釜山)

去年6月に渡韓。

釜山は西面(ソミョン)にある

ビビン冷麺屋さん。

b0179004_15213395.jpg


過去最強に辛いけど

過去最強にウマス!

場所はエンゼルホテル近く。

路地裏なので探してみてください(笑

by taronobu-hime | 2012-03-06 20:19 | 海外

おしらせ

来週から和歌山&大阪編です。

その前に今日から韓国入り。

でわ。

by taronobu-hime | 2011-01-22 14:30 | 海外

しんちゃん@シンガポール

続いて、シンガポールで
驚きのラーメンを提供する
「しんちゃん」へ。
クラークキーという川沿いの
美しい町の近くで営業しています。

b0179004_15492151.jpg


で、驚きの1杯目・・・

b0179004_15493536.jpg


何と二郎系です!
カネシ醤油は使用していないものの、
ドカ盛野菜はまさにソレ。
キャベツが多めなのが嬉しいです。
ニンニクは別で注文できます。

b0179004_15494725.jpg


味はまぁ、二郎とはかけ離れますが
キリッとした醤油ダレとアブラが
ジャンクでいい感じです。
しかも自家製麺!
ブリブリでうんまいです。

そして驚きの2杯目・・・

b0179004_1549586.jpg


豚骨魚介のつけ麺です。

b0179004_1550932.jpg


ややタレ重視ではありますが、
しっかり獣らしさもあり、
うんまいです。
しかし海苔筏には驚きました。
移転のため閉店する人気店六厘舎は、
海外にまで影響を与えていることが
わかります。

この「しんちゃん」、
まだまだ驚きがあります。
まぜそば、ベジポタ、煮干など
日本で今、流行っているものを
いち早く取り入れています。
しかも情報先行の見た目模倣ではなく
しっかり味を作っています。

ある意味、シンガポールの豚を
一番理解している店かも
しれません。

この他ラクサやプロウン・ミーなど
本当に多くの麺を頂きましたが、
これまで訪麺した海外の中では
ずばぬけてうんまいです。
日本人駐在員が多いのも理由にある
でしょうが。

「しんちゃん」
醤油豚骨新二郎 1000円くらい
豚骨魚介つけ麺 1000円くらい

by taronobu-hime | 2010-08-03 23:47 | 海外

なんつっ亭@シンガポール

続いては「けいすけ」と
同じ施設内、同じフロアにある
「なんつっ亭」へ。
こちらは、某番組でも特集が
組まれていたので、ご存知の方も
おおいでしょう。


b0179004_13272118.jpg


「けいすけ」より客が多く、
行列が出来ていました。

b0179004_13273387.jpg


一風堂でもそうでしたが、
再現度は高いのですが、
豚の旨味が弱いです。
聞くところによると、
北部にある一風堂の工場で
スープを炊いているそうで、
やはり暑い国の豚は
疲れているのかもしれません。

b0179004_13274893.jpg


しかし、海外でこの味が出せて、
しかも繁盛しているのですから、
実に豚骨はワールドワイドです。

なんつっ亭 シンガポール店
ラーメン 約1000円

by taronobu-hime | 2010-08-02 13:26 | 海外

海老そば けいすけ@シンガポール

やってきました。
「けいすけシンガポール店」です。

b0179004_13182342.jpg


もともと海老出汁の麺メニューがある
シンガポールですので、
狙いはいいと思います。

b0179004_13184810.jpg


さすがの完成度。
海老の風味、醤油のキレ、
最限度高いです。

b0179004_1319212.jpg


ただ麺が弱いです。

ただ、シンガポールの海老麺
(プロウン・ミー)と比較すると、
上品かつ高価ということ。
物価高のシンガポール、
果たしてどうなるか?
楽しみです。

けいすけ シンガポール店
海老そば 約1100円

by taronobu-hime | 2010-08-01 13:16 | 海外

一風堂 シンガポール店@海外

今回の海外遠征の目的のひとつ
一風堂シンガポール店にやってきました。
場所はシンガポールで一番の繁華街、
オーチャードの商業ビル内にあります。
日本と変わらない雰囲気、
店員の殆どが日本語を話しています。
聞けば、シンガポールは日本人の
駐在員が多いとのこと。
なるほどの出店です。

b0179004_1335675.jpg


デフォルトで紅生姜が乗るのは
ニューヨーク店も同じようです。
スープはシンガポールの
北部の工場で地元の豚を使って
炊いているようです。
一風堂らしさは再現されていますが、
イマイチあの繊細な旨味が
足りないように感じます。
店長曰く、
「暑い国の豚なので、
ダレぎみのせいか髄が出にくいです」
とのこと。
それでも十分美味いんですがね。

b0179004_1341517.jpg


麺も自家製。
これは日本のものと
遜色変わりありません。

b0179004_1342927.jpg


続いて”からか麺”。
これも辛さの度合いや
味わいは、日本のソレと
殆ど変わりありません。

店内はウエイティングはないものの、
ほぼ満席。
日本人の観光客と
シンガポーリアンの割合はほぼ半々。
さすがの一風堂でした。

b0179004_1344065.jpg


さて次回は、
この4月に日本からシンガポールに
進出した、東京の超有名店を2店
紹介します。


一風堂シンガポール店
白丸 約1200円
からか麺 約1300円

by taronobu-hime | 2010-07-12 20:02 | 海外

シンガポール麺道中

約半年分(約200杯以上)のデータが
消えました。復活もできなさそうなんで、
残っているデータからボチボチと
ブログ再開していこうかと。

で、4月に訪れたシンガポールでの麺。

b0179004_15351547.jpg


「ラクサ」
所謂ココナッツ系のカレーラーメン。
辛くて美味い。
厚揚げが必須トッピング。
麺は太め。
小麦麺と米麺を選べる店もある。

b0179004_1535284.jpg


「beef noodle」
知る人ぞ知る町”○○ラン(爆)”で
食べた麺。
肉団子が入った1杯。
うす味でイマイチ。

b0179004_15354157.jpg


「プロウン・ミー」

シンガポールで最もポピュラーな
海老麺。
コレ、絶品!!
濃厚な海老エキスのタレがかかった麺を
ワシワシ混ぜて食べるまぜそば。
付属で海老エキスたっぷりのスープもつく。
もう、口の中は海老だらけ!

b0179004_15433747.jpg


んでもってまたラクサ。
このラクサ、かなり食べました。
おそらく3日間で6杯くらい・・・。

ということで、今回はこの辺で。
次回はシンガポールに進出した
日本のラーメン店を紹介いたします。

チャウ!

by taronobu-hime | 2010-07-08 23:34 | 海外

火の味@釜山

8月訪麺分

釜山は大変なことになってますねぇ。


夏に渡韓したときに訪麺です。
ネンミョン三昧です。

b0179004_0413982.jpg
b0179004_0415086.jpg


下のはどんぐりが入った麺。
風味がよいです。

b0179004_042133.jpg


ということですが、
最近は韓国でも
ラーメン屋が増えています。

b0179004_0445982.jpg


こちらもその一つ、
繁華街ソミョンの一角にある
「火の味」です。
熱いだけだと思いますが
火ってどんな味なのでしょうか?

b0179004_0451647.jpg


とにかく強い火力で
スープを炊いているという
思いだけは伝わってきます(笑

で、ラーメンはというと・・・
b0179004_0454019.jpg


コチラほど
「ウマイ!」というわけではありませんが
思っていた以上に
しっかりした醤油豚骨です。

b0179004_0455337.jpg


麺もパキっとして
的確な揚げ加減です。

今後、韓国のラーメン界は
期待できるかもしれません。

2009年 
ラーメン 158杯
つけ麺 26杯
まぜそば 2杯

【場 所】韓国釜山ソミョン
【時 間】不明
【休 み】不明
【価 格】ラーメン 6000W
【評 価】6.5

by taronobu-hime | 2009-06-16 00:40 | 海外