ばにきゃん

カテゴリ:筑紫郡( 11 )

一龍@那珂川

最近、何気に飛び込み決めたり・・・。

ここもそれ。

b0179004_16332367.jpg


春日野新風の実家も同名ですが

関係ないのは確かなようで。

b0179004_16342451.jpg
b0179004_16343380.jpg


まぁ、ラーメン見れば明らかです。

なかなかにラ-ディ麺。

旨味強めのコク弱め。

あざーす!

「一龍」
【場 所】筑紫郡那珂川町今光1-106
【時 間】11時~15時 17時半~22時
【休 み】木曜
【価 格】500円
【評 価】6.0

by taronobu-hime | 2013-10-11 19:29 | 筑紫郡 | Trackback

空海@那珂川

醤油の限定狙いで。

ちなみに去年4月ですが何か?

b0179004_15163620.jpg
b0179004_1516471.jpg


ちょいと甘味が強い。

せっかく限定の醤油なら

メリハリあった方がいいかも。

ついでに豚骨もいっときました。

b0179004_1518861.jpg
b0179004_15181676.jpg


相変わらず豚豚しさは健在!

ツーンときて好きです。笑

限定もこの位パンチ欲しいです。



しかし従業員ヒドイ。

あんなの雇ったらいかんですよ柴田店主。

まぁ今現在居るか知りませんが。

「空海」
【場 所】那珂川町松木1−1
【時 間】11時~24時
【休 み】火曜(ランチは営業) 
【価 格】各500円
【評 価】醤油 6.0
     豚骨 7.5

by taronobu-hime | 2012-02-28 20:15 | 筑紫郡 | Trackback

とんこつちゃん@那珂川

9月訪麺分

飛び込みはしない主義ですが、
屋号を見て思わずやっちゃいました。笑

元の「周峰」があった場所です。

b0179004_030785.jpg


女性店主のようです。

b0179004_0301588.jpg


男気あふれる書体のメニュー。

b0179004_0302570.jpg


青ネギと白ネギのダブルネギ。
そこに拘らなくても・・・汗

そしてスープは工業的。

「とんこつちゃん」
確かに絶対豚骨ラーメンが
出てくると分かるネーミングです。
しかし、福岡でその必要性が
あるでしょうか?笑
というかある意味、
期待を裏切らなかった店でした。

2009年 
ラーメン 194杯
つけ麺 31杯
まぜそば 3杯

【場 所】筑紫郡那珂川町中原2-7
【時 間】11時半~22時
【休 み】火曜日
【価 格】ラーメン450円
【評 価】3.0

by taronobu-hime | 2009-07-19 00:27 | 筑紫郡 | Trackback

ひさご@那珂川

b0179004_1264497.jpg

※12月7日訪麺

「空海」に続いてやってきたのは
「ひさご」です。
那珂川ではバツグンの知名度を誇る店です。

前回の訪麺は2年前の12月3日。
なんだか訪麺する時期が似通ってます(爆

今回、3人ということを最大限に利用し、
普通と大盛りを注文。

いやぁ、知ってはいましたが
すんごい丼です。
まるで洗面器。。。
しかし、内容量は2玉ということで
それほど多くはありません。

b0179004_127260.jpg



これにはOOSAKI氏も
自分の顔と並べて写真撮影(笑

さて、肝心の味ですが、
以前感じた複雑な動物系の味わいはなく
鶏ガラの透き通った味わい。
キリっと醤油も効いていますが、
印象としては弱い感じ。
しいて言うなら普通に旨い醤油ラーメン。

しかし、開店と同時にほぼ満席になるあたり
不動の人気を得ているようです。


福岡県筑紫郡那珂川町松木2-2-1
中華そば 500円
濃厚 ★★☆☆☆
繊細 ★★★☆☆

2008年
ラーメン 278杯
つけ麺 58杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 24杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-25 11:37 | 筑紫郡 | Trackback

空海@那珂川

b0179004_1242441.jpg


※12月7日訪麺

OOSAKI氏来福2日目。
この日はオゴポコ氏を交え
3人での食べ歩きです。
この日は那珂川町をメインに3軒。
まずは「空海」です。
前回の訪麺は、
今年の7月。
そのつけ麺にノックアウトされたのは
記憶に新しいところ。
あれから5ヶ月、
変化はあるのでしょうか・・・。

しっかしメニューが多いです。

3人で、どうしようか悩んでいたところ店主が、


「OOSAKIさんですよね!」


と声をかけてきました。
さらにサインまで(笑
顔を見てOOSAKI氏と分かるということは、
関東のラーメン事情もある程度
勉強しているということ。
さらにつけ麺では、味は異なれど、
六厘舎同様の海苔筏を採用していた
ということからも、六厘舎ラースタ営業も
訪麺したはず・・・。
今回はひょっとするかもしれません。

b0179004_1243997.jpg


まずはデフォルトのラーメン。

これはいい!

豚の旨味、骨っぽさ、
タレのバランス、
全てがいい塩梅で仕上がっています。
辛味ダレの量が少々多いので
かなり辛くなりますが、
それを考慮しても旨いです。

b0179004_1245988.jpg


続いて黒です。

これもベースの豚骨がいいので
当然ながらいいです。
マー油自体、仕様変更されている
ような気がします。

b0179004_1251387.jpg


さぁ、いよいよつけ麺です。

以前、悪夢のように感じた
あの酸味と臭みは
一体どうなっているのかというと・・・、



相当改善されています。



臭みと酸味が抑えられ、
骨っぽさとシャープなキレが
増しています。
まだまだ改良の余地はありますが、
随分とよくなっています。
店主の話によると、
ラースタの六厘舎には数回訪麺したとのこと。
福岡での評判はどうであれ、
あの方向性を学ぶという点で、
福岡の店が足を運んで食べ、
尚且つ、自店で試行錯誤しある程度
改善したということは、
ラースタ営業は、
やはり失敗ではなかったということでしょう。

というか某製麺所の麺も
だいぶよくなってました・・・。


福岡県那珂川町松木1-1
白ラーメン 500円
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★★★☆☆

2008年
ラーメン 277杯
つけ麺 58杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 24杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-24 11:38 | 筑紫郡 | Trackback

TAIZO那珂川店@那珂川

b0179004_1215599.jpg


※10月訪麺

住吉の「TAIZO]の2号店です。
本店の訪麺は、3年前2005年の12月。
味覚はちょいと曖昧ですが、
丁寧に作られたラーメンだったと記憶しています。
ここ那珂川店はいかがでしょうか?

b0179004_1222018.jpg


こんなもんだっでしょうか。
旨味も普通、濃度も普通、
いたって普通のラーメンです。

b0179004_1224474.jpg


しかし、ありそうでないのが
普通に万人が満足できるラーメン。
現状、福岡でこのレベルの
ラーメンを提供していれば
十分経営していけると思います。


筑紫郡那珂川町片縄東1-12-2
ラーメン 500円
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★★☆☆☆

2008年
ラーメン 233杯
つけ麺 55杯
ちゃんぽん 5杯
うどん 21杯
その他 8杯

by taronobu-hime | 2008-12-09 11:40 | 筑紫郡 | Trackback

遊楽@那珂川町

b0179004_1184640.jpg


7月8日にオープンしました。
店主は滋賀県草津市の「銀水」出身。
その「銀水」、滋賀県で九州系豚骨という
肩書きでラーメンを提供しているとのこと。
しかし、ここのメニューは、
①鶏豚骨
②和風豚骨
の2種類。
はてさて、いかなるラーメンが
出てくるのでしょうか?

b0179004_119872.jpg


清い構成です。
鶏&豚骨のスープがベースで
魚介をプラスしたのが
和風なのではないかと
勝手な想像をして、
まずはデフォの”鶏豚骨”を
頂きます。

b0179004_119251.jpg


割とネットリした濃度のスープは
第一印象としては鶏白湯。
しかし、「気むずかし家」の
スープもタレもワイルドという感じではなく、
繊細で高バランスといった感じ。
豚骨はあまり意識できず、
鶏8:豚2くらいの印象です。
かと言って、一幸舎本店の
”華そば”とも違います。
おそらく極力まで化調を抑えている
のではないでしょうか。

b0179004_1194398.jpg


続いて”和風豚骨”です。
やはりベースのスープは同じようですが、
そこに魚粉と香味油が加わっているようです。
割高の割高感を払拭するべくか
トッピングが豊富になっています。
個人的にこれは蛇足ですが、
企業努力の表現方法の一つなんでしょう。

味は断然”鶏豚骨”が優勢。
”和風”はイマイチまとまりきれていない印象です。

しかし、若き店主の
弛まざる努力は感じることができることから
今後、限定麺などを出しても
面白いものが出来るような気がします。

まだアップしていませんが、
ご近所さんよりは断然好印象でありました。


福岡県筑紫郡那珂川町今光2-17
鶏豚骨ラーメン 580円
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★★★★☆
和風豚骨ラーメン 680円
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★★☆☆☆

2008年
ラーメン 77杯
つけ麺 17杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 3杯
その他 3杯

by taronobu-hime | 2008-07-15 11:41 | 筑紫郡 | Trackback

空海@那珂川町

b0179004_1165340.jpg


さて、場所は福岡市からさらに南下した
那珂川町です。
ここ「空海」は2年前に訪麺して以来です。

福岡では最近、つけ麺を提供する
お店が増えていますが、
その多くが東京大崎の行列店「六厘舎」に
インスパイアされているのが事実。
私も先日「六厘者」になりましたが、
その衝撃はすごいものでした。
※そのリポは後日お伝えします。
しかし、実際にインスパイアしてると言っても
その多くがインスパイアにもなっていない、
見た目を似せただけのものが多いです。
どうせインスパイアするなら、
味もしかりだと思うのですが・・・。

b0179004_117947.jpg


豚骨自体のスープは、
割りとしっかりしたものを
提供している「空海」ですが、
つけ麺となると話は別のようです。

まず、ラーメンに使用しているスープを
使用して、そこにタレの増量と酸味を
加えていると思われますが、
この酸味と臭みは非常に相性が悪く感じさせます。
そこに魚粉が後追いしてきて
もう、どもこも状態。

b0179004_1172517.jpg


麺は極太のやや扁平したもの。
これが、六厘舎のような(浅草開化桜のような)
ブリンとした張りとゴリンとしたコシを
兼ね備えているようなものならば
いいのですが、
一言で言うと、

硬い!

おそらく揚げ時間を短くして
それを演出しているのでしょうが、
しっかり揚げて、しっかりシメたほうが、
食感や風味もよくなるのでは
ないでしょうか。
これではただ単に硬いという印象しか受けません。

ぜひ、関東のつけ麺を食べていただいて
見た目だけでなく、
味のレベルアップを期待します。

※5月26日訪麺


福岡県那珂川町松木1-1
つけ麺 650円
濃厚 ★★★★☆
繊細 ☆☆☆☆☆

2008年
ラーメン 74杯
つけ麺 14杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 3杯
その他 3杯

by taronobu-hime | 2008-07-08 11:43 | 筑紫郡 | Trackback

うちだラーメン

b0179004_114652.jpg


有名なラーメンフリークの
おださんが来福しました。
おださんとは、以前、熊本遠征時に
偶然「天外天」でお会いして以来なので、
3ヶ月ぶりの再会です。
この日は平日だったこともあり、
夕方から合流し、
数店同行させていただきました。

で、いきなり失態。。。
公共交通機関では行きづらい
「一九ラーメン老司店」に向かうも
臨時休業でした。
そこでやってきたのがココ「うちだ」です。
実は、恥ずかしながら私も未訪でした。

かなり歴史のあるお店で、
久留米系をうたっています。
店内に漂う男臭い雰囲気は、
ゴツイラーメンが出てきそうな
印象を受けます。
メニューはラーメンの他、
セットや定食なども提供していて
幅広いチョイスが出来るようです。


そこで、我々2人が注文したのが・・・
















b0179004_1142368.jpg


当然ラーメンです。笑

出てきたラーメンですが、
まず気になるのが
そう、蓮華です。
「けいすけ」と同じくらいの
大きな蓮華ですが、
コンセプトは”女性が食べやすいように”
という「けいすけ」と同じなのでしょうか?爆

さて、肝心のラーメンですが、
意外にもご馳走的ビジュアル。
チャーシューにもボリュームが
あります。

その味わいは、
久留米系特有の「呼び戻し」で、
酸味に近い豚骨臭が広がります。
しかし、やや劣化しているのか
深みがイマイチ薄いように感じました。
そのせいか、塩気が立っています。
これはひょっとしたら
客層を考えて、
意図的かもしれません。




b0179004_1145992.jpg


なんでしょうか?
決して悪いわけではないのですが、
飛びぬけて良いというわけでもないんです。
正直なところ、
表現しにくいという感じです。

おださんも、無言です。。。

さて続いては、那珂川から北上し、
大橋へと足を向けます。
今年1月にオープンした店で、
私は2度目の訪麺となるのですが、
あえてブログ記事にしていなかった
あそこへと向かうことにします。

筑紫郡那珂川町片縄9-46
ラーメン 530円(2月現在)
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★☆☆☆☆

2008年
ラーメン 31杯
つけ麺 7杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 1杯
その他 1杯

by taronobu-hime | 2008-03-31 11:46 | 筑紫郡 | Trackback

ひさご@那珂川町

b0179004_1102896.jpg


なかなか那珂川町というところは
行かないもので・・・。
行かずじまいはイケナイと足を向けた。
目的地は「ひさご」。
かなりの人気店で
昼休憩間近の午後2時半過ぎに
訪麺したのだが、満席&待ち状態。
かなりの人気だ。
リビングに掲載された直後だったので
その影響もあるだろうが。
カウンターにテーブルが3つ、
座敷が2テーブルと子連れでも
行きやすい店内だ。

b0179004_1104535.jpg


出てきたラーメンは
いたってシンプルな醤油ラーメン。
多めの葱と厚切りチャーシューが
存在感をアピールしている。
醤油ラーメンの店が少なく、
ちょっとおいしいから人気なのかと
タカをくくっていたのだが大誤算。
スープを啜ればふわんと豚骨臭が
するではないか。
確かに鳥や野菜も使っているのだろうが、
鼻を抜ける香りは豚骨なのだ。
こりゃぁウマイわ!

b0179004_111161.jpg


自家製の麺はぷるんぷるんとしており、
やや縮れた感じが程よくスープを絡める。
それほど期待していたわけではないので
嬉しい限り。
しかも価格は470円。
こりゃぁ並ぶのも頷けるわ。

筑紫郡那珂川町松木2丁目2-1
ラーメン 470円
水曜日 定休
子連れの行きやすさ ★★★★☆

by taronobu-hime | 2006-12-03 12:00 | 筑紫郡 | Trackback