ばにきゃん

カテゴリ:山口県( 22 )

七福@宇部市


続いては宇部ラーメンの進化系?

と言われる「七福」です。

b0179004_15503641.jpg


ご覧のように、

多種多様なラーメンが

用意されています。

よって、不安感は最大へ。

b0179004_15504425.jpg


んでもって中華そばを。

b0179004_1551533.jpg
b0179004_155237.jpg


確かに宇部ラーメンと言うには

醤油が強めな印象です。

三平と比べると、どうしても

物足りなさがあるのが否めません。

おそらく様々なトッピングが

必須アイテムなのかもしれません。

「七福」
【場 所】山口県宇部市東新川町5-17
【時 間】11時~15時 17時~21時
【休 み】水曜
【価 格】500円
【評 価】6.0

by taronobu-hime | 2012-03-28 19:49 | 山口県

味の三平@宇部市


宇部で2店舗。

まずは超老舗有名店「三平」。

b0179004_15414491.jpg

b0179004_1544664.jpg
b0179004_15441472.jpg


もっと宇部ラーメンは

しんどいかと思ってましたが、

割とイケてました。

おそらく1店舗目だからだとは

思いますが(爆

適濃な動物系スープと

キレのよい元ダレで、

バランスはいいです。

麺は・・・

な感じでしたが(笑

「味の三平」
【場 所】山口県宇部市松島町17-6
【時 間】11時~16時
【休 み】日曜
【価 格】500円
【評 価】7.5

by taronobu-hime | 2012-03-28 19:40 | 山口県

侍@山口市

山口県ラスト5軒目は「侍」。

そう、福島県は白河ラーメンの「侍」。

青竹打ち麺の「侍」。

b0179004_13505216.jpg


さらにスープの種類が増えてます。

b0179004_13524541.jpg


んでもって3種類注文してみました。

b0179004_13535855.jpg
b0179004_13543261.jpg
b0179004_135593.jpg


どれがどれか分からんくなったとです・・・(爆

b0179004_13581788.jpg


いずれにせよ

キリッとシャキッと味。
モニモニの麺。

「侍」
【場 所】山口市仁保中郷760-6
【時 間】11時~16時
【休 み】火曜日
【価 格】各600円
【評 価】7.5

by taronobu-hime | 2011-09-16 21:47 | 山口県

山形屋@山口市

昼はラーメン屋で夜は酒場。
何でも一○舎出身だとか。
しかし限定でしか豚骨は出さず、
基本は鶏ベースの醤油。

b0179004_1331089.jpg


まずは「鶏ガラあっさり煮干ラーメン」。

b0179004_13314452.jpg


上品というか、何と言うか
丁寧に作ったのが分かるラーメン。
煮干感が弱めなのが好みからは
少々外れます。

b0179004_13342911.jpg


麺はパツンパツンの慶史製。
ということはおそらく円満なのでしょう。

続いてつけ麺。

b0179004_13355941.jpg


こちらは豚骨、鶏、魚介の合わせ技。

こちらも丁寧な印象。
もう少しつけ麺は暴れん坊にした方が
ラーメンとの差別化が図れるのでは?

「山形屋」
【場 所】山口市湯田温泉1-1-40
【時 間】11時半~15時
【休 み】月曜日
【価 格】ラーメン600円 つけ麺700円
【評 価】各7.0

by taronobu-hime | 2011-09-16 21:27 | 山口県

第二スター@周南市

3軒目は「第二スター」。

こじゃれたネーミングですが

相当な老舗。

もう50年です。

「第一」は閉店、

現在は「第二」と「第三」が存在します。

b0179004_15462366.jpg


懐かしの作り物メニューたち。

b0179004_15484432.jpg


そして中華そば。

b0179004_1551328.jpg


スープは醤油ギンギンだし

麺は素麺っぽい香りだし、

あぁ・・・と落胆するかと思いきや

b0179004_15535885.jpg


グングン旨くなっていくわけですよ!

もう、箸が止まらんですよ!

チャーシューの煮汁とお湯。

それでこれだけの味が!

もう、老舗の底力を感じたわけです。

第三スター、必須かな?

「第二スター」
【場 所】山口周南市若宮町2-6
【時 間】11時~16時
【休 み】火曜日
【価 格】650円
【評 価】9.5

by taronobu-hime | 2011-09-15 21:42 | 山口県

大島@光市

続いては「大島」へ。

こちらも以前は好印象でしたが・・・

b0179004_15362353.jpg


b0179004_153715100.jpg


あれれ?

こんなに化調強かったですかね?

かなりの痺れですよ。

ニボシビ。

「大島」
【場 所】山口県光市浅江3-23-29
【時 間】11時~15時 18時~21時
     ※土日は通し営業
【休 み】第2月曜日、火曜日
【価 格】560円
【評 価】5.5

by taronobu-hime | 2011-09-15 21:32 | 山口県

まつかぜ@光市

去年10月、山口遠征。

しかも醤油系のみで。

某師匠と共に。

協力は地元フリークのムギバヤ氏。

まずは以前訪麺して好印象だった

アジト」が改名した「まつかぜ」に。

地元フリークの、のりさんも合流。

b0179004_13414398.jpg


まずは醤油。

b0179004_13444342.jpg


そして塩。

b0179004_13451592.jpg


うーん、

相変わらずのトロンとした甘めのスープは

非常にウマスなんですが

以前のときほどインパクトがない印象。

なんだろ?

もう一回確認に行かなきゃ。

「まつかぜ」
【場 所】山口県光市浅江2-7-6
【時 間】11時~15時 17時~21時
【休 み】不定休
【価 格】各650円
【評 価】7.5

by taronobu-hime | 2011-09-14 21:34 | 山口県

喫茶ライブ@下関

※2010年5月訪麺

下関はかなりの山奥、
市民体育館の敷地内にある。
通常は喫茶店なのだが、
濃厚ラーメンが食べられると。

b0179004_13151260.jpg


旨とんこつ。

b0179004_1315212.jpg


結構な濃厚ですが、
どちらかというと醤油豚骨。
それもそのはず、
和歌山のラーメン屋出身だとか。

b0179004_13153335.jpg


んでもってつけ麺も。

b0179004_13154479.jpg


ガチブリの極太麺と、
トロトロスープ。
おそらくリメイクスープ
だとは思いますが、
なかなかに秀逸。
というかこの場所で
食べられることが秀逸。

【場 所】下関市菊川町下岡枝117
【時 間】10時~18時
     ※土日祝は9時半~
【休 み】月曜
【価 格】
     濃旨とんこつ 700円
     つけ麺    750円
【評 価】各7.0

by taronobu-hime | 2011-01-19 13:21 | 山口県

スエヒロ@岩国市

5月訪麺分

光市からさらに東へ。
続いてやってきたのは、
数ある山口県の
ご当地ラーメンの中でも
異色の”背脂系”を頂きに
「スエヒロ」へ。

b0179004_23155919.jpg


山口は多くのラーメン店で
名称は中華そばと呼び、
なぜかイナリ寿司を
置いているお店が多いんです。
ここもイナリがしっかり
置いてありました。

b0179004_23161946.jpg


”中華そば”。
想像していたのと違い、
割とサッパリした豚骨醤油の
スープです。
しかし旨味は強く、
少々バランスが悪く感じました。

ひょっとしたらオプションの
”あぶらおおめ”がマストなのかも
しれません。

b0179004_23162858.jpg


ここの麺は山口では珍しく
超ツルツルです。

b0179004_23163898.jpg


どうもここは支店で、
本店は「寿栄広食堂」で、
岩国駅前にある模様・・・。
これでは
食べたことにはなりません。
また岩国に来なくては・・・汗


2009年 
ラーメン 108杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】山口県岩国市柱野1688-1
【時 間】11時~23時
【休 み】不明
【価 格】中華そば 550円
【評 価】6.0

by taronobu-hime | 2009-04-29 23:14 | 山口県

虹ヶ丘2丁目@光市

5月訪麺分

ちょいと山口へ。
本当は、あの独特な店主が作る
豚骨ラーメンを食べたかったのですが、
わけあって断念。
ということで、もうひとつの
気になり店「虹ヶ丘2丁目」へ。
周囲を山や畑に囲まれた
のどかな立地ですが、
創作系などにも積極的に
取り組む、人気店です。

b0179004_22555120.jpg


ということで、メニューは
ご覧の通り。
豚骨と魚介がメインで、
それぞれ醤油と味噌が選べます。
さらにはつけ麺なども
用意されますが、
ベースが味噌だったので遠慮して、
豚骨と魚介を2杯、
それぞれ醤油で頂きます。

b0179004_2256249.jpg


まずは豚骨醤油。
やはり山口県でも
光市辺りまで来ると、
広島に近い豚骨になるんですね。
キリッとしたタレが効いています。
個人的にはもう少し
骨濃度がほしいところ。

b0179004_22561613.jpg


続いては魚介醤油。
魚介出汁の効いたスープに、
焦がし葱の甘味が加わったもの。
関東の味に近い印象です。

ちなみにワカメはいらないです。

b0179004_22562745.jpg


麺は豚骨も魚介も共通の中太麺。
ザクザクした歯ごたえが
これも広島系に近い感じ。

b0179004_22563638.jpg


しかし、ここ光市は、
牛骨、イリコ、豚骨など、
山口県の集大成とも言える
味が目白押し。
意外にラーメン処としては
面白い場所かもしれません。

2009年 
ラーメン 107杯
つけ麺 17杯
まぜそば 2杯

【場 所】山口県光市小周防1112-2
【時 間】11時~15時
【休 み】月曜日
【価 格】豚骨醤油、魚介醤油 各550円
【評 価】豚骨6.5 魚介7.0

by taronobu-hime | 2009-04-28 22:53 | 山口県