ばにきゃん

カテゴリ:糸島郡( 1 )

億万両@糸島

b0179004_2363040.jpg


独断と偏見で勝手に行っている
九州ラーメン総選挙検証。
今回は、西は糸島郡志摩町の「億万両」だ。
有名店や、新店などが50位内にひしめくなか、
なぜにここが27位に選ばれたのか?

この億万両と私の出会いはかれこれ2年前、
2005年の7月まで遡る。
我が自宅前に突然現れた移動販売の車。
それが、この「億万両」のラーメン車だったのだ。

b0179004_236579.jpg


こちらがその車両と思われるが
現在使用しているのかは不明。
福岡でもほとんど皆無と言ってもよいであろう
移動販売ラーメン、
知名度的には、おそらく低いと思われる。
では、ラヲタの話題性はというと、
これも低いであろう。
なぜ故ここが27位に選ばれたのか?
さらに疑問が膨れ上がる。
店内は、昔ながらの食堂系で、
メニューはラーメンの他、定食類も豊富。
厨房では、うる覚えであるが、車で販売していた
あの男性が仕事をこなしている。
前回感じた覇気のなさは健在だ。
とここで、この総選挙にて、その存在が重視されている
あれが目に映った。

b0179004_2371569.jpg


”ピリ辛秘伝のタレ”

そのネーミングといい、全く持って
ココやココを髣髴させる。
調べてみると、九州ラーメン総選挙にて、
50位以内に挙げられている店舗の中で
スタイルや味わいはどうであれ、
この辛ダレを使用、もしくは常備している店は
確認がとれているだけでも11店舗ある。
もちろん流行りもあるだろうが、
それだけで済まされないようにも感じる。
ここ億万両は、申し訳ないが、
辛味ダレを元から提供していたとは思えない。
現に移動販売では、この辛味ダレは存在しなかったからだ。
糸島ののどかな立地で、さらに住宅街の奥地に
存在しているこの店舗、
最近の流行を取り入れなければ
やっていけないような店でもないように思う。
地元常連の集いそうな店(現に集っていた)だからだ。

勝手な推測はここまでに、
肝心のラーメンを注文したのだが、
この後、さらなる驚きの展開が襲ってきたのだ。







b0179004_237356.jpg


見た目、何の変哲もない至って普通のラーメン登場。
しかし、テーブルに置かれたそばから、
スープがスタスタと滴れているではないか。
よく見ると、丼にヒビが入っており、
そのヒビからスープが滴ってしたのだ。
ここまではまぁ仕方がない。
驚いたのはここからだ。
それに気づいた女性店員が、
「ちょっと待っててください」と発し厨房へと
戻っていった。
この様子は店主も見ていたし、
誰しもが、おそらく作り直すものと思う場面である。

 ところが

なんと女性は、新たな丼を持ってきて・・・

「これに移し変えますね」

????????????????????

その1杯をドボっと移し変えたのだ。
さすがに耐えられなくなった私は
「見た目も悪いし、危なくないですか?」
とは言ってみたものの、
「すみませんねぇ」の一言で片付けられてしまった。
それを見ている店主もダンマリだ。
それから、1枚チャーシューを持ってきて

「これどうぞ!」と一言残し去っていった。

b0179004_2375185.jpg


あまりの事態にしばらくはあっけにとられ、
思考能力が働かない。
とりあえず写真を撮影することと、
出されたラーメンを啜るという行為だけは
体が勝手に反応していた。

当然ながら検証するとかしないとか
そんな次元では無くなっていた。

過去、こんな経験はしたことがない。
客商売、これでいいのか?
こんな店が27位?
有り得なくないか?

ここで強く言いたい!

もっともっと頑張って精進している店は山ほどある!
それ以前の問題だ!

糸島郡志摩町初40-10
ラーメン 470円
濃厚 ☆☆☆☆☆
繊細 ☆☆☆☆☆(採点するに値しない)

2007年度
ラーメン 通算 102杯
ちゃんぽん 通算 1杯
うどん 通算 10杯

by taronobu-hime | 2007-05-28 11:52 | 糸島郡