ばにきゃん

カテゴリ:筑紫野市( 6 )

天砲 筑紫野店@筑紫野市

再訪。

味玉ワンタンバージョンで。

b0179004_14164414.jpg
b0179004_14165053.jpg


実にウマスですねぇ。

「天砲 筑紫野店」
【場 所】筑紫野市塔原西2-14-14
【時 間】11時~23時
【休 み】なし
【価 格】失念
【評 価】9.5

by taronobu-hime | 2012-02-04 19:15 | 筑紫野市 | Trackback

天砲 筑紫野店@筑紫野市

春日の人気店「天砲」の2号店。

b0179004_12103794.jpg
b0179004_12104851.jpg
b0179004_12105819.jpg


大砲出身で皆伝の天砲、

さすがにウマスです。

戻しすぎず、しかしドッシリ。

奥まった立地で

少々厳しいかもしれませんが

かなりオスス麺です。

「天砲 筑紫野店」
【場 所】筑紫野市塔原西2-14-14
【時 間】11時~23時
【休 み】なし
【価 格】480円
【評 価】8.5

by taronobu-hime | 2012-01-21 19:06 | 筑紫野市 | Trackback

みっちゃん@二日市

二日市の人気店「みっちゃん」。

深夜までやってるし

定食も豊富だから?

b0179004_01897.jpg
b0179004_0182637.jpg
b0179004_0183523.jpg


結構濃厚。

というか獣濃。

出前も迅速だそうです。

「みっちゃん」
【場 所】筑紫野市二日市中央4-10-10
【時 間】11時半~13時半 18時~24時
【休 み】日曜
【価 格】500円
【評 価】6.0

by taronobu-hime | 2011-07-23 00:27 | 筑紫野市 | Trackback

二男坊 二日市店@二日市

様々な場所で多店舗展開中。

b0179004_0102270.jpg


つけ麺やってました。

しかも煮干豚骨。

b0179004_0103213.jpg


だからぁ、
これをメニュー化したらダメですって!

「二男坊 二日市店」
【場 所】筑紫野市二日市中央6-2-10
【時 間】11時~2時
【休 み】なし ※年末年始以外
【価 格】700円
【評 価】0.5

by taronobu-hime | 2011-07-23 00:15 | 筑紫野市 | Trackback

暖暮 本店@二日市

3月訪麺分

なんだかんだで本店は
いまさら初訪麺です。

b0179004_0385726.jpg


HPを確認すると
二日市、中洲、西新、香椎と
福岡では4店舗あります。
驚いたのは、東京の激戦区
神田と、沖縄は那覇に
それぞれ店を構えています。
あぁ、知らなんだ。

b0179004_0391877.jpg


しかし、本店であろうが
なかろうが、ラーメンの
印象は変わらず・・・。
なんだか違和感を感じる
香りが口の中を漂います。
辛味ダレも某店ほどの
複雑さは感じられず・・・。

b0179004_0392925.jpg


とりあえず本店未訪麺という
しがらみからは開放されて
その点では満足です。

2009年 
ラーメン 61杯
つけ麺 12杯

【場 所】筑紫野市二日市中央1-9-7
【時 間】11時~26時
【休 み】無休
【価 格】ラーメン 600円
【評 価】5.0

by taronobu-hime | 2009-03-13 00:36 | 筑紫野市 | Trackback

鳳凛@筑紫野

b0179004_41399.jpg


「紅龍」を後に向かったのは
筑紫野市の「鳳凛」です。
ご存知の方も多いと思いますが、
春吉にある「鳳凛」の支店です。
この店は、某有名チェーン店の
創業時の味を守りたいと独立したお店。
まぁ、私は創業時を知らないので、
現在との比較になりますが・・・。

さて本店の鳳凛は、
2006年の2月に訪麺していますが、
ここ支店は初。
2年以上のブランクが心配ですが、
とにかく食べてみることにします。
b0179004_41556.jpg


チャーシューが、やや貧相なのは
気のせいではないでしょう(笑

それ以外は本店とさほど変わりありません。
しかし、味わいはというと・・・

断然、コチラが好みです。
というか美味いです。
独特でシャープなスープと、
辛味ダレの旨味の相性は、
やはり本家(?)ゆずり。
一時期、多くの店で見られた
この辛味ダレ、旨味としても
十二分に本領を
発揮しなければならないところ、
辛味のみ際立つものが氾濫していましたが、
やはりコチラは違います。

この辛味ダレで汁なし坦々麺を
作ってもいいのでは?

とさえ思ってしまいます。

b0179004_421397.jpg


有名店独特の違和感を
感じることなく最後まで頂ける感じは、
やはり創業時ゆずりなのでしょうか?

有名店の当時のラーメンを食べてみたい。

純粋にそう思いました。


さて来週は、
再びあのお方にお会いできました。
そう、OOSAKI氏です。
彼との麺道中をお伝えする予定です。
お楽しみに。


福岡県筑紫野市武蔵4-1-56 不定休
ラーメン 550円(3月現在)
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★★★★☆

2008年
ラーメン 55杯
つけ麺 10杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 3杯
その他 2杯

by taronobu-hime | 2008-05-24 04:00 | 筑紫野市 | Trackback