ばにきゃん

カテゴリ:遠賀郡( 9 )

カヌー@芦屋

b0179004_1824233.jpg


ラーメンWalkerを見たオゴポコ氏から連絡が・・・。

オ「芦屋のカヌーって、○○○○じゃないかと・・・」

ば「え?行ったんですか?」

オ「いえいえ、ラーメンWalkerの写真を見て、
ふと思ったんですよ!」

ば「それはちょっと気になりますね。
では確認してみましょう。」

ということで一路遠賀川を越えて芦屋町へ。
そして午後5時55分、現地到着です。
夜の部開始直前、見事ポール獲得です。
と言っても食べて店を出るまで私1人でしたが(笑
店内は、もともとは居酒屋メインの業態だったのを
敷地半分ラーメン屋にしてしまった、
という店造り。
量店とも店内での移動が可能です。

b0179004_1825662.jpg


かれこれ色んなメニューを見てきましたが、
これは非常に珍しいのではないでしょうか。

基本メニューが、
”博多ラーメン””大牟田ラーメン””糸島ラーメン”
の3種類あります。
博多や大牟田はともかく、
糸島って・・・?
と思っていたら、タレの醤油の産地で
分けているのだとか。
甘さの変化でアプローチというのは
類を見ないような気がします。
これはオゴポコ氏の言った○○○○でも
見られない構成です。
とりあえず、大牟田でも糸島でも
あまりいい思い出がないので
博多にします。

b0179004_1831299.jpg


見た目の特徴のなさも
まさに○○○○系です。

その味は、
よくまとまっていると思います。
逆に言えば、特徴がないということですが。爆
出汁もタレも突出せず、
かと言って薄いわけでもなく、
という印象です。
しかし、○○○○ならば
かなり上位に入る味だと思います。



b0179004_1832685.jpg


ただ、この極細麺が
かなり好みではありません。
ザラザラしていてボクボクの食感です。

さて本題です。
店内を見渡しても、完食しても、
○○○○だという
確信が持てません。
なので、率直に聞いてみることにしました。

ば「ご馳走様でした。
で、コチラは宝フーズ系ですか?」

店「えっ?あっ? はい、そうですが・・・」

唖然としています・・・。
そりゃぁそうでしょう、
フラッと入ってきた客から
いきなりこんなこと聞かれるとは
夢にも思わないでしょうから。

唐突に大変失礼いたしました。

ということで無事に確認終了です。爆

宝フーズ系の中では割といい部類に入ると
思いますが、やはりココは別格なんだな、
ということも確認できました。


2009年 
ラーメン 16杯
つけ麺 4杯

【場 所】 福岡県遠賀郡芦屋町船頭町6-18
【時 間】 18時~3時
※公表はこうなっていますが、
現在は昼も営業しているようです
【休 み】 月曜
【価 格】 博多ラーメン 500円
【評 価】 6.5点

by taronobu-hime | 2009-01-21 00:52 | 遠賀郡 | Trackback

黒門@遠賀

b0179004_033644.jpg


2007年5月以来なんでほぼ1年ぶり。
相変わらず繊細なれど
旨味は十分。
欲を言えば塩分が少々強め。

b0179004_0332211.jpg


麺が変わったような気がするのは
気のせいでしょうか?
なんだか乾麺のように
若干違和感を感じるツルツルさで
香りも気になりました。
まぁ、これは好みの問題かも?

しかし、メンマやチャーシューなどの
トッピングも含め、
しみじみ旨いですねぇ。

福岡県遠賀町別府4451-3
ラーメン 550円
濃厚 ★★☆☆☆
繊細 ★★★★★

2008年
ラーメン 124杯
つけ麺 25杯
ちゃんぽん 1杯
うどん 8杯
その他 5杯

by taronobu-hime | 2008-09-16 00:54 | 遠賀郡 | Trackback

一喜@岡垣

b0179004_23294089.jpg


遠賀にある
「がんこもん」のセカンドブランド。
長浜系の「がんこもん」に対し、
こちらは久留米系とのこと。
もともと、がんこもんも長浜系とは
言いがたいラーメンではありますが、
果たしてどのような久留米系に
仕上がっているのでしょうか。
しかも店主と、その弟子2人体制での
24時間営業。
スープ管理が難しい”呼び戻し”だと思いますが、
大丈夫なんでしょうか・・・。
数々の疑問が沸きますが、

「案ずるより食べるが安し」

という言葉もありますし(爆)
とにかく食べてみましょう。

b0179004_23295447.jpg


魁龍とは打って変わって
なみなみと注がれたスープ。
しかも、がんこもん同様
かなりの濃度な様子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

というか方向性は
がんこもんと同じような・・・。
過剰に効いたタレのシャープさと骨っぽさ。
ネットリしたアブラ。
細かくは違うのでしょうが、
大きな変化は感じられません。

b0179004_23301148.jpg


麺は選べるがんこもんに対し、
こちらは中細麺のみ。

あっ!ひょっとして
これが久留米系と豪語している
所以でしょうか?笑
このネットリマッタリモッチャリとした
高濃度ラーメンが好きな方には
オスス麺とうことで。

ともかく、24時間という営業で
このレベルをキープするのは
かなり困難だと思いますが
是非、貫いていただきたいと思います。


福岡県遠賀郡岡垣町野間3-6-26
ラーメン 550円
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★★★☆☆

2008年
ラーメン 82杯
つけ麺 17杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 3杯
その他 3杯

by taronobu-hime | 2008-07-28 00:54 | 遠賀郡 | Trackback

がんこもん@遠賀

b0179004_0131210.jpg


遠賀のバッキン豚骨店といえばココ。
黒門とのギャップを楽しむにはもってこいの店だ。
以前の訪麺では、中太麺の”がんこもんラーメン”を
食べていたので、今回は細麺の
”長浜ラーメン”を注文。

b0179004_0132858.jpg


ちなみに大盛り。驚きのボリューム・・・。
おそらく2玉入っているのだろう。
そのスープは以前の印象とやや違い、
確かに豚骨濃度は相変わらず高めだが、
醤油ダレの主張も大きくなっている。
甘さにキレが加わった感じだ。

b0179004_0135244.jpg


デフォの麺とは随分異なる
極細麺。これがドンピシャ!
高濃度でキレのあるスープには
この細麺のほうがバツグンに相性がいい。
しっかりと硬めでコリっとした食感もよく、
次から次に胃に収まっていく。
店主も相変わらず”がんこもん”そうな雰囲気を
醸し出してはいるが、意外に気さくな方のようだ。

では、名前の由来って一体なんだろう・・・?

福岡県遠賀郡遠賀町広渡1546-6
長浜ラーメン 600円(大盛り)
濃厚 ★★★★★
繊細 ★★★☆☆

2007年度
ラーメン 通算 105杯
ちゃんぽん 通算 1杯
うどん 通算 10杯
その他 通産 1杯

by taronobu-hime | 2007-06-01 00:55 | 遠賀郡 | Trackback

黒門@遠賀

b0179004_23542045.jpg


今回は、九州ラーメン総選挙の検証を一旦休み、
北部福岡麺ツアーへと飛び出すことに。
名店再確認をはじめ、地元人気店など
7店舗を訪麺。
しかし、出発時間が午後3時過ぎとあり、
昼のみの営業店は断念。
まずは、いまや北部福岡では
誰しもが認める名店「黒門」。
前回の訪麺は2006年の7月なので、
ほぼ1年ぶりだ。
午後4時を廻った時間ゆえ、先客はナシ。
店主のクモさん1人、夜の仕込みをこなしていた。

b0179004_23543173.jpg


相変わらずの美人スタイル。
透明感を残す純豚骨スープは、
決して薄いわけでなく、しっかりコクと旨味を伴う。
やや塩気がたっているが、
全くの許容範囲内で、
スープだけでも立派な料理として確立している。


b0179004_23544535.jpg


ただ、麺に関しては以前とやや違った印象。
食感を重視した、スープの味わいを壊さないという
イメージだったのだが、今回は微量ではあるが
臭みがあった。
乾麺チックなあれだ。
それでも、高域レベルゆえ細かいところが
気になった程度。
ツアーの出だしとしては、ほぼ完璧な味わい。
食意欲も高まる高品質麺であった。

続いて、この黒門から近いガッツリ濃厚麺屋へと向かうことに。

福岡県遠賀町別府4451-3 水曜&第3日曜定休
ラーメン 500円
濃厚 ★☆☆☆☆
繊細 ★★★★★

2007年度
ラーメン 通算 104杯
ちゃんぽん 通算 1杯
うどん 通算 10杯
その他 通産 1杯

by taronobu-hime | 2007-05-31 00:56 | 遠賀郡 | Trackback

黒門@遠賀

b0179004_23392552.jpg


遠賀で仕事。そうなればやはりココしかないでしょ!と久々に「黒門」へ。昼12時過ぎ、店内は4~5組の客がのんびりとラーメンを啜っている。メニューを見るとおにぎりが中止されている。よってラーメンか大盛ラーメンかのチョイスとなる。なればざっくりと頂きたいので大盛を注文。

b0179004_23393888.jpg


相変わらずジワジワ美味い。非の打ちようがない。こんなに”ホッ”とするラーメンは類を見ない。息つくヒマもなく一気に完食。ごちそうさまでしたぁ!

福岡県遠賀町別府4451-3
ラーメン大盛 650円

by taronobu-hime | 2006-07-20 00:57 | 遠賀郡 | Trackback

がんこもん@遠賀

b0179004_038516.jpg


黒門へ行くも”臨時休業”。ありま!最近黒門には嫌われているなぁ・・・。趣向は違うが、近場で美味いラーメン店「がんこもん」へ。駐車場で車を降りたとたんハードな豚骨臭がツーンと鼻をよぎる。これこれ!

b0179004_039783.jpg


あいも変わらずトロントロン。うっひゃぁ~とスープを啜ればギンギンな豚骨臭に酸味と甘味。パンチあるわぁ!

b0179004_0392571.jpg


まるでちゃんぽんを食べているかのような濃厚なスープを絡めた中太麺も程よい揚げ加減。口の中がマターリして麻痺感覚。しかし本日は濃さが天下一品だったのか、最後までスープをいただくことができませんでした・・・。

福岡県遠賀郡遠賀町広渡1546-6

by taronobu-hime | 2006-03-26 00:58 | 遠賀郡 | Trackback

がんこもん@遠賀


b0179004_022227.jpg

友人家族と休日を利用してのドライブ。目的はもちろん”麺”。かなり久々の「黒門」へ。油の量がやや多めに感じたが、いやはや全く持って美味い!そして「いちげん」@佐賀の海苔をトッピングしていただく。磯の芳醇な香りがスマートなスープを彩り、これまた絶妙な味をかもし出す。うーん、今年もお世話になります!と、ここまで来たので「がんこもん」へと足を伸ばす。

b0179004_005833.jpg


当然自分だけが食べるものだと過信していたが、何の何の!我が嫁はもちろん友人夫婦までもが当たり前のように席に付く。あらまぁ、麺好きの周りにはやはり麺好きが集まるのか・・・。

b0179004_011322.jpg


黒門のそれとは180度違う、ガッツリドッブリトンコツブリバリ!なギッシュな一品が登場。うひひ!ポタージュを思わせる濃厚トロトロスープは2層になっていて、上の層はドストレート豚骨で、底の方は醤油ダレがキッチリ効いたものとなっている。ただ油っぽいわけではなく風味重視なところが我が心を射止める。チャーシューは、独特な風味がありスモーキーな感じ。スープの濃厚さに負けずしっかり美味い。

b0179004_014481.jpg


麺はやや太め。ここは長浜ラーメンとがんこもんラーメンと2種類あり、がんこもんは太めの麺となっている。濃厚スープとボリューム感ある麺がこれまたピシャリ。近場で全く種類の異なるラーメンが啜れる遠賀付近は最高に素敵な午後を迎えられる聖地だなぁ。


福岡県遠賀郡遠賀町広渡1546-6
ラーメン 500円(20円値上げしたそうです)

by taronobu-hime | 2006-01-22 00:59 | 遠賀郡 | Trackback

南京ラーメン 黒門@遠賀

b0179004_23283977.jpg


参りました。福岡では絶対に食べることが出来ないラーメンだ何より濃さを重視するのとは違い、北九州地区に代々伝わる、しっかりとれた”出汁”を重んじるラーメンがここでは食べられる。道沿いより奥まった所に構えられているので分かりにくいが、その気になれば簡単に見つかる。

b0179004_23285938.jpg


b0179004_23292243.jpg


もう皆さんご存知でしょうから詳しくは書きませんが、食べれば食べるほど奥行きを感じ、何度でも食べたくなる。店主の心遣いも嬉しい。わざわざ福岡から食べに行かれる人がいるのもうなずけます。 優しい味、人柄・・・。心温まるいい経験ができます。

ラーメン 500円
福岡県遠賀町別府4451-3

by taronobu-hime | 2005-08-03 01:03 | 遠賀郡 | Trackback