ばにきゃん

丸好食堂@久留米

b0179004_0262259.jpg

では引き続き筑後食堂系ネタ。
久留米のプチ激戦区にある「丸好」。
食堂系としては結構有名で、
創業は40年近くになる。
毎日30キロもの豚骨を使い
スープを作るということだが、
それだけの量を作るということは
それだけはけるということ。
その片鱗は広い店内にも言えるが・・・

b0179004_0263685.jpg


こちらで確認できる。
恐ろしく整列した丼の数々。

b0179004_0265544.jpg


さらにはこの価格。
ラーメン450円は久留米では
珍しい方ではないが、
ちゃんぽん500円はかなり破格。

b0179004_0271383.jpg


デフォで紅生姜入りなのも
ゆで卵がスライスなのも
チャーシューが塩茹でなのも
やや透明感を残すスープなのも
海苔がしんなりなのも
化調の存在が強烈なのも
食堂系ならでは。
しかし、こちらは化調以外の
甘みもほんのり感じる。
鶏ガラのソレに近いが、
使ってはいない模様。

b0179004_0272939.jpg


食堂系を頂くこと3杯目。
どこも大きく変化はなく、
地元民にとって大切な存在
ということが再確認できた。
しかし、早くも”飽き”が襲ってきたため、
これにて終了させていただく。

謝謝

久留米市安武町安武本3057
ラーメン 450円
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★☆☆☆☆

2007年度
ラーメン 215杯
ちゃんぽん 4杯
うどん 23杯
その他 3杯

by taronobu-hime | 2007-12-19 13:26 | 久留米市
<< 一竜軒@唐津 博多 獅士@警固 >>