ばにきゃん

翔山@飯塚

b0179004_0352876.jpg


オゴポコ氏と別れた後、
一人フラフラと飯塚市へ。
というのも、ここ「翔山」の
つけ麺は、意外としっかりした
関東ナイズ(豚骨魚介)なものを
提供していると聞いたからだ。

この飯塚で、どれほど
つけ麺が認知されているかは不明だが、
その他メニューも、
色々と試行錯誤しているとあるので
志は高いのではないだろうか。

b0179004_0354412.jpg


出てきたそれは、
結構太い麺と、
茶褐色で濃度の高そうなスープ。
香味油(マー油)も使用しており、
確かにイマドキ系。
しかし、提供時に店主から
あれやこれやと食べ方のレクチャーがあり、
その辺を見ても、やはり認知度は低いのだろう。

b0179004_0355884.jpg


スープだけ頂いてみると
豚骨に魚粉というスタンダードな
味わいだが、見た目ほどの
濃度はない。

b0179004_0361340.jpg


麺はプリプリ。
加水率が高めなのか、
弾けるような食感だ。
絡みも悪くないが、
小麦感は弱め。

それなりにしっかりまとまった1杯で、
旨い部類に入るとは思うが
いかんせん最近のつけ麺は
超個性派揃い。
その観点からすれば
無難な1杯となのかもしれない。

飯塚市川津282-1
つけもり 600円
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★★★★☆

2007年度
ラーメン 238杯
ちゃんぽん 4杯
うどん 30杯
その他 3杯

by taronobu-hime | 2008-01-23 13:14 | 飯塚市
<< 泰平楼@宮若市 かほラーメン@嘉麻市 >>