ばにきゃん

竜園@飯塚

b0179004_22564111.jpg


2回もフラれ、
意気消沈した私。。。
焼きそばを食しましたが、
あくまで焼きそば。
そこで、帰りしな
筑豊の宿題店でもあった
「竜園」へと足を運んでみました。
飯塚市内、八木山バイパス入り口から
車で約5分ほど、
そのど派手な黄色い看板が現れました。
黄色い看板の代名詞といえば
関東の「二郎」ですが、
果たしてあの強烈なビジュアルに
負けない飛び道具が出てくるのでしょうか?

さて、驚くほどのメニューが並ぶ
こちらの店、
ベースは中華麺と餃子で、
先客たちは、ほとんどそのセットで
注文している模様。
辣辣麺(激辛)とサンマー麺、
こちらの名物なのですが、
腰が引けてしまったので
辣辣麺は次の機会に。

b0179004_22565940.jpg


元々神奈川が発祥と言われるサンマー麺。
一般的に昭和20年代前半に、
横浜市中区の中華料理店で
産声をあげました。
野菜と肉を餡かけにした麺(肉絲湯麺)でしたが、
横浜中華街においては、もやしを加えて
現在の生馬麺(サンマーメン)となったそうです。
※ちなみにサンマー麺とは広東語。

現地のサンマー麺を食べたことがないので、
何とも言いがたいのですが、
まさに中華料理です。
鶏ベースの醤油スープに、
ごま油がガッツリ効いた餡。
そこにコショウがブワンと
鼻をくすぐるものです。
個人的にこの手の
ジャンキー中華は大好きです。

b0179004_22572455.jpg


ただ、特徴がないと
捕らえがちなのも事実ありまして・・・。
さらにラーメンとしていただくには
ちょいと疑問を覚えます。
そうした意味でも
やはり辣辣麺がマストなのでしょう。

しかしもやしをよく食べた!
間違いなく1袋以上は食べているでしょう。
同行者の五郎さんも、

「つぁ~らんばい!」

と、叫びつつ驚きの発汗!!
ハンカチがグチャグチャです。
まさにもやし祭り!!

福岡県飯塚市若菜262-16
サンマー麺 600円
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★☆☆☆☆

2008年
ラーメン 2杯
つけ麺 0杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 0杯
その他 1杯

by taronobu-hime | 2008-02-04 13:12 | 飯塚市
<< 麦香麺 輪喰@久留米 成金ラーメン@博多駅前 >>