ばにきゃん

天理スタミナラーメン@三池

b0179004_059406.jpg


大きなダメージを受けたためか、
一気に気持ちと胃袋がトーンダウン。
みな移動中の車内では
「次は今日が一軒目・・・」と念仏を唱えている。
ここでオゴポコ部長は、大牟田でもう一軒訪麺。
私も同行を考えたが、マスト店ではないのと、
ショックとで断念。

そして再びオゴポコ部長と合流し、
向かった先は高田町。
九州で唯一”天理ラーメン”が食べられる
「天理ラーメン濃施山店」へ。
この店、チェーン店らしいのだが、
その店その店でスープなどは
作っているらしい。
おそらく技術提携なのではないだろうか。

で、到着するも昼休憩の真っ最中だったが
夜の部の開店まではそんなに
時間がかかりそうになかったため、
そのまま待機。
しかし、待てど暮らせど
開店する気配がない。
店休日か?と諦めムードが漂いはじめた
その時!

地元人らしき年配者グループが、
無理やりシャッターをこじ開け
入店しているではないか。
知り合いか?店員か?
真相を確かめるべく我々も後に続く。
そして半開きになったシャッターをくぐり、
店内に入ると・・・

「いらっしゃいませ~っ!」

へ?
いらっしゃいませ?
どうやら、開店準備をしているところに
地元客が入ってきたため、急遽
開店を早めたのであろう。
しかし、半開きで入店した我々に
いらっしゃいませとは・・・
かなり笑えた。
気を取り直してスタミナラーメンを注文。

b0179004_10580.jpg


ラーメンを待つ間、おのおの
メニューを確認したり、漫画を読んだりと
それぞれの時間を過ごしている。
小金ちゃんと三味線野郎はというと、
よほど「光華園」での意思の疎通が
嬉しかったのか、仲良く2人並んで座り、
談笑している。
これまでの仲の悪さは一体なんだったのか?
逆境(2人は違ったが)での意見の一致は、
人をここまで変えることができるのか?

人って面白いなぁ・・・
などと考えているとラーメンがやってきた。

b0179004_102244.jpg


辛そうな赤いスープに、白菜、ニラ、豚肉などの
トッピングがあしらわれている。
たしかにそのまま天理ラーメン。
相変わらずニンニクはガッツリと効いているが、
味わいは意外にもあっさりとしている。
さらに豚肉や野菜を炒めた甘みと、
豆板醤のピリ辛さが妙にバランスがいい。

b0179004_113058.jpg


美味いではなく旨いと言った方が正確だ。
麺は細縮れ麺。硬すぎず柔すぎず
程よいのどごし。
たしかに年配者がわざわざシャッターを
こじ開けてまで入店するのも頷ける。(笑

わざわざこれだけを食べに高田町に
やってくることはないだろうが、
近くに来たら再訪麺していいなと
感じる1杯だった。

久留米~大牟田~高田町、
ここまでで6杯。
さて次は・・・
やはり、豚骨王国”久留米”で、
醤油ラーメンで人気を博している
あの店だけは行っておかなければ
ならないだろうと、
一行は再び久留米へと戻ることにした。
しかし、小金ちゃんと三味線野郎は
その驚くほどの満腹感に襲われている模様。
ここで2人のラツアーは終了してしまうのか?
ところが、この後、2人が驚愕の行動に
出ることは、この時点で知る由もなかった・・・。

三池郡高田町濃施786-2 水曜定休
スタミナラーメン 480円
濃厚 ★★☆☆☆
繊細 ★★☆☆☆

2007年度ラーメン 通算 69杯

by taronobu-hime | 2007-04-03 11:55 | 三池郡
<< gaku@久留米 光華園@大牟田 >>