ばにきゃん

文龍総本店(旧ポロロッカ)@熊本

b0179004_056254.jpg


さぁ、やってきました。
熊本随一の濃厚豚骨と評判の「文龍」の支店
「文龍ポロロッカ」。
濃度は本店をもしのぐという
評判もチラホラ聞いていたので、
期待の訪麺だ。

さて、この文龍へ向かう道中、
麺ワゴンの中で、とある疑問が話題となった。
それは”ポロロッカ”の意。
なんだろうと話をしていると、
博識のオゴポコ氏が一言、

「アマゾン川が逆流する現象のことです」

おぉっ!と車内がどよめく。
なぜこのような知識があるのかはさておき、
この話題で気分も盛り上がり、

「ポロロッカ!ポロロッカ!」と

意気揚々と口ずさむ面々。
そして到着し、麺ワゴンから降りた我々は
驚愕の事実を目の当たりにした。

「あれ?総本店になってるよ!」

ここ戸島の店舗は、
今年の8月から総本店となり、
以前の本店は「文龍健軍店」となったらしい。

「ポロロッカ・・・ポロロッカ・・・」

先ほどとは打って変わって
念仏を唱えるような小声になり入店する面々。
その店内はほぼ満席。
さらに後から後から客が入ってくる。
かなりの人気だ。

オゴポコ氏と洗足池氏は”黒とんこつ”を。
そして私とT氏は”黒とんこつ”をこってりで注文。
b0179004_0561817.jpg


これまた驚くほどに濃そうな1杯。
さらに背油がドバッとトッピング。
かなり手ごわそうなラーメンだが、
意外にも口当たりは軽い。
もちろん濃い中で感じるライトさなのだが。
そこからドドド-ンと現れる旨味。
ただ、背油がちょいと突出しすぎて
バランスが少々悪く感じた。
隣の席のオゴポコ氏のスープを
少しもらうも・・・ビンゴ!
断然普通がいいようだ。

b0179004_05635100.jpg


麺は縮れ太麺。
これは「風来軒」譲りとのこと。
これが意外にもスープとの絡みがイマイチ。
食感は嫌いではないので少々残念だ。

そして最後に、付属の辛子味噌を
入れてみるが・・・
ほとんど変化なし。
それほどこのスープの自己主張が
強いということだろう。


と、ここで洗足池氏が早速店員を捕まえ、
サラっと一言、

「ポロロッカってなんですか?」
と質問。すると、

「アマゾン川が逆流するという意味です」

そこでさらに、

「なんでポロロッカなんですか?」
と掘り下げる。

すると、
「お客を”街から郊外へ呼ぶ”
という願いがあるんです。」

とのこと。
洗足池氏もその答えに大変満足したようで、
そのシャープな顔立ちが
おたふくのようになっている。

総本店となり、
ポロロッカではなくなっているのは
ご愛嬌ということで。。。


熊本県熊本市戸島4-2-47 
黒とんこつ(こってり) 590円
濃厚 ★★★★★
繊細 ★★☆☆☆

2007年度
ラーメン 196杯
ちゃんぽん 4杯
うどん 20杯
その他 3杯

by taronobu-hime | 2007-11-15 00:55 | 熊本県
<< 天和@熊本 高松食堂@熊本 >>