ばにきゃん

政@長崎

b0179004_22201547.jpg


※10月訪麺

相次ぐ新店オープンで、
再訪必至となった長崎県。
ラーメン文化が無い土地ですが、
その分、受け入れ態勢は
非常に大きい県です。
新店巡りとはいいつつ、
夕方前に長崎市内に到着したため、
通し営業で前回好印象だった「政」に再訪です。

b0179004_22203175.jpg


同行者は初訪麺ということで
”ラーメン”を注文。
先に出てきたこのラーメン、
少々頂きましたが、
以前のそれとは全く異なります。
豚骨、鶏油、
それらがおかしなことになっています。
濃度は割と高いのですが、
旨味の薄いスープ、
そして本当に鶏油?と疑いたくなるような
香りも薄いネットリ油。
さらにかなり塩分濃度の高いタレ。

何をどうしたらここまで変わるのでしょうか。。。

b0179004_2220513.jpg


そして私が注文した”あえそばつけ麺”。
麺はタレがあえてあり、そのままでも
食べられ、さらにつけダレにひたしても
OKという2段構えです。

まずは麺をそのままズルズルと
啜りますが、これはよくありがちな
甘いタレの油そば。
麺はあつもりになっているので
なおさら甘く感じます。

b0179004_222119100.jpg


つけダレはラーメン同様、
濃度は高めですが旨味薄でしょっぱい。
まぁ、麺が甘めの油そばなので
このくらいの方がいいのでしょうが、
後半は油油してくる感じが
イマイチ好みからは外れます。
これなら、普通につけ麺として
食べた方がいいでしょう。
さらにスープ割りを頼むと、
残りスープはそのままに追加でドボドボと、
汁を継ぎ足しているではないですか。
こんなには飲めません!

しかしなぜここまで以前と違うのでしょうか。
これでは博多ラーメンを太麺にしただけ
という印象を持たざるを得ません。


長崎市大黒町10-11
あえそばつけ麺 600円
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★☆☆☆☆

2008年
ラーメン 228杯
つけ麺 55杯
ちゃんぽん 5杯
うどん 21杯
その他 8杯

by taronobu-hime | 2008-12-04 22:19 | 長崎県
<< 洋ちゃん@長崎 豚と節家@高砂 >>