ばにきゃん

ジャンクガレッジ@大崎

b0179004_025216.jpg


関東訪麺もラストとなりました。
ここで、今回の遠征の醍醐味ともいえる
「ジャンクガレッジ」に突入です。

場所は品川区大崎。
あの「六厘舎」の隣です。
隣というか、同じ建物です。

昼間のみの営業という「六厘舎」に対し、
コチラは夜間のみの営業です。
よって、当然ながらシャッターです。
夕方5時30分過ぎに到着し、
この時点で待ち客8人。
どうやらファーストロットには
間に合わなかったようです。

しかし、約15分ほどで入店、
意外に回転はいいようです。



b0179004_03743.jpg


ここは”まぜそば”の専門店ですが、
ラーメンも提供しています。
そのラーメンは「二郎」チックで、
ゴワゴワ太麺にもやし&キャベツ
てんこ盛りなんで、気なってはいたんですが
さすがに連食は控え、まぜそばのみにします。

このまぜそばには、
無料のトッピングが用意されています。
基本、全部がオススメとのことですが、
飛行機に乗ることを考え、
ニンニクとアブラは除くことにしました。

※課長とはオゴポコ氏の部下ではなく化調です(笑


b0179004_0322100.jpg


これが最新鋭の汁なし麺です。

写真では分かりづらいですが、
かなりの量です。
おそらく麺は300グラムは
あるのではないでしょうか。

これを一気にグチャグチャと
まぜあわせ、一気に喰らうわけです。


b0179004_033684.jpg


浅草開化桜製の麺。
太さの異なる2種類の
極太麺を組み合わせ、
その食感を楽しみます。

それ以前に、
このもんのすごいジャンキー麺、
なんとも言えない味わいを
醸し出しています。
濃厚なタレ、時にはチーズ、
時には魚介、また時には
チャーシューと、食べるたびに
味が違います。
実に面白い1杯です。

しかし、よくよく考えると
お好み焼きの具材と同じなわけで、
厳密に言うと、バランスは
取りやすいわけです。
それよりも、こうした麺を
考え出したということに脱帽です。

なんて悠長に考えていると、
最終便の時間まで
あとわずかという事態に!
慌てて空港へと向かいました。

さて、今回の関東遠征、
ラーメンの進化というものを
目の当たりにし、
さらには経営形態も様々で、
実に面白い食べ歩きが出来ました。
またいつ来られるかわかりませんが、
その日を夢見て、
九州の食べ歩きを
さらに精進していきたいと思います。














と思っていたら、
先日再び関東遠征が実現!
その報告はまた後日・・・。

あっ!ちなみにこのジャンクガレjッジは
6月中旬に埼玉県は大宮に移転するそうです。。。



東京都品川区大崎3-14-10
まぜそば 750円(3月現在)
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★☆☆☆☆

2008年
ラーメン 53杯
つけ麺 10杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 3杯
その他 1

by taronobu-hime | 2008-05-21 00:22 | 東京都
<< 紅龍@大宰府 初代けいすけ ラーメン国技館@台場 >>