ばにきゃん

ひるがお@駒澤大学

b0179004_23472071.jpg


あまりにも衝撃を受けた
「六厘舎」を後に、
続いてやってきたのは
「せたが屋」の昼の部
駒澤大学駅から歩いて10分ほどの
「ひるがお」に訪麺です。
ここは、「せたが屋」の本店ですが、
昼間は塩ラーメン専門店「ひるがお」
として営業しています。


b0179004_2347379.jpg


昼過ぎ、13時ころで、
待ち客は5人。
割と少ないかもしれません。
というかラッキーだったのでしょう。

で、注文した塩ラーメンは、
せたが屋同様、魚ガッツンの味わい。
福岡で食べる荒っぽい塩とは違い、
絹のように繊細な味わいですが、
旨味は十二分にあります。



b0179004_23475592.jpg


麺は細麺ですが、
福岡の低加水のものとは違い、
コリッとしてチュルンとした
食感が実に楽しいです。

個人的にはココの方が
オスス麺ですが、
それは、関東の高レベルの中での話。
これが福岡で食べられるなら
毎日でも訪麺したいと思いますです、はい。


さて次は、「せたが屋」出身の
激煮干そばでも食べに行くとします。

歩いて1分程度ですがね・・・汗

東京都世田谷区野沢2-1-2
塩らーめん 700円
濃厚 ★★★☆☆
繊細 ★★★★☆

2008年
ラーメン 92杯
つけ麺 20杯
ちゃんぽん 0杯
うどん 3杯
その他 4杯

by taronobu-hime | 2008-08-06 00:15 | 東京都
<< ふくもり@駒澤大学 新風@高宮 >>