ばにきゃん

田中商店@六町

b0179004_22585448.jpg


※9月訪麺

さて、福岡で食べられる
長浜系はウマイマズイを問わなければ、
いくらでも食べられます。
しかしここ関東で食べようと思えば
一昔前までは難しいとされていました。
ところが近年は、
ウマイ長浜系を食べたいならば
東京へ行けとさえ言われることもしばしば・・・。
その第一人者とも言えるのが
ここ「田中商店」です。
埼玉県にほどなく近い立地で、
夜のみの営業ながら連日行列が必至な
人気店です。
ちなみに、この日の訪麺時間も、
深夜2時にもかかわらず
こうした状況なのです。
確かに福岡の某長浜系のお店も
近い状況ですから、
同じジャン!という声も聞こえそうですが、
全く異なる点がただの一つあります。



そう、味です。

b0179004_22591366.jpg


入店すると有無を問わず
ラーメンが出てくるわけではなく、
当然、客に選択権が与えられます。
価格は比較すれば「高い」と思われる方も
いらっしゃると思いますが、
プラス280円たらずで本当にウマイ
ラーメンが食べられるならモウマンタイです


b0179004_22593059.jpg


実際、そのモウマンタイなラーメンが
出てきました。
濃度、旨味、満足度、
それぞれが立派なバランスです。
b0179004_2301253.jpg


パキっと揚げられた麺は何と
福岡の「鳥尾製麺」製。
気持ちのせいかスープのせいか、
福岡で食べるより旨いです。

福岡長浜→骨薄で臭気高

田中商店→骨濃でクセ少

まさに同じラーメンとは言いがたいのですが、
この田中商店を食べたことのある関東人が、
福岡で長浜系ラーメンを食べたときの
リアクションが手に取るように分かります。


東京都足立区一ツ家2-14-6
ラーメン 680円
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★★★★☆

2008年
ラーメン 215杯
つけ麺 51杯
ちゃんぽん 4杯
うどん 21杯
その他 8杯

by taronobu-hime | 2008-11-28 22:57 | 東京都 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://banican.exblog.jp/tb/10938288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Fat-Diary at 2013-08-18 09:31
タイトル : 六町“田中商店”
2013年118杯目ですな。 最寄:六町 電話:03-3860-3232 住所:東京都足立区一ツ家2-14-6 定休:無休 平日:18:00〜翌4:00 土曜:18:00〜翌4:00 日曜:18:00〜翌4:00 夏期休暇、今日は時間に余裕があったので、本を片手に遠征。 地下鉄千代田線の綾瀬駅まで向い、そこ...... more
<< でびっと@博多駅前 狼煙@北大宮 >>