ばにきゃん

四代目けいすけ@本駒込

b0179004_22462570.jpg


黒味噌の初代、
海老そばの2代目、
イタリアンな3代目と
様々なブランドを作ってきたけいすけ。
その四代目は”つけ麺”がメイン。
しかもそのスープは、
昼は渡り蟹で夜は伊勢海老という
超豪華なもの。
本来なら昼夜とも訪麺すべきなのでしょうが、
残念ながら昼のみの訪麺となりました。

b0179004_2247547.jpg


強面の店主を可愛らしく(?)
描く似顔絵にちょいと笑いが
こみ上げます。

b0179004_22472558.jpg


注文は”渡り蟹の滴”(麺少なめ)。
少なめはサービスでメンマが付きます。

焼き石を丼底に仕込んだスープは
ボコボコいいながら出てきます。
この時点でかなり蟹の香りが漂ってきます。
濃度も結構高めで、
ドロンとしたスープです。

b0179004_22474667.jpg


瓦型の皿に盛られてくる麺は、
3種類の太さのものを混合させ、
様々な食感を同時に楽しめる仕組み。

ガツンとくる蟹の味を、
プツッコリッブニッ!とした麺が
一気に持ち上げてきます。
実に面白美味いです。

後半甲殻類の独特な灰汁が
邪魔に感じてきますが、
そう思った時には麺がない、
という状況です。
そういう意味では麺少なめが
程よい量なのかもしれません。

b0179004_224851.jpg


仕上げはスープ割りではなく
”ライスボール”が無料で提供されます。
ご飯にある調味料を仕込んで
揚げた物で、スープの中で
崩すと味が劇的に変化し、
最後まで飽きることなくフィニッシュを
迎えられます。

夜は伊勢海老のスープで、
麺は軽く焼いて提供されるとか。
なので瓦そばを意識した皿なんです。

今後は渡り蟹と伊勢海老の
ダブルスープラーメンも提供されるとか。
こちらもまた宿題を残すこととなりました。(爆


東京都文京区本駒込1-1-14
つけ麺 渡り蟹の滴 850円
濃厚 ★★★★☆
繊細 ★★★☆☆

2008年
ラーメン 286杯
つけ麺 60杯
ちゃんぽん 6杯
うどん 27杯
その他 9杯

by taronobu-hime | 2008-12-26 22:45 | 東京都 | Trackback
トラックバックURL : http://banican.exblog.jp/tb/10938097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ほん田@東十条 新風@高宮 >>